S-MAX

下取り

NTTドコモ、下取りプログラムでiPhone 7・7 Plus・6s Plusなどの買取価格を増額!最大4万6千円に――郵送で1200ポイント減額も廃止でよりオンラインストアがお得に


docomoの下取りプログラムでiPhone 7・7 Plusなどの買取価格が増額!

NTTドコモは1日、同社の製品を購入する時にそれまで使っていた機種を買い取ってもらうことで割り引きを受けられる施策「下取りプログラム」の下取り価格を改定しています。

主に「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」、「iPhone 6s Plus」あたりの下取り価格が変更され、画面割れなどがない良品の場合にiPhone 7が30,000円から41,000円、iPhone 7 Plusが30,000円から46,000円、iPhone 6s Plusが26,568円から31,500円などに大幅増額されています。

また同社では9月16日に下取りプログラムにiPhone 7やiPhone 7 Plusを対象機種に追加した際に公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて下取りプログラムを利用する時に郵送にかかる1,200ポイントがなくなり、機種変更手数料が無料なのでよりオンラインストアがお得になっています。

続きを読む

次期iPhoneなどへ乗換時に今使っている機種の高額処分チャンス!?ゲオショップなどの店舗にて通常買取金額に最大1万円の上乗せをする「スマホ買取キャンペーン」を11月12日まで実施中


ゲオが「スマホ買取キャンペーン」をスタート!

ゲオホールディングスは8日、子会社のゲオが展開する全国1200店のゲオショップ・ゲオモバイルにてAndroidおよびiPhoneの対象スマートフォン(スマホ)を通常買取金額に最大10,000円の上乗せをする「スマホ買取キャンペーン」( https://geo-mobile.jp/smartphone-keitaikaitori/ )を実施すると発表しています。

期間は2017年9月8日(金)から11月12日(日)。上乗せ額はiPhone 7やiPhone 7 Plusが10,000円、iPhone 6sやiPhone 6s Plusが5,000円、iPhone 6やiPhone 6 Plusが3,000円、その他のiPhone SEやiPhone 5s以前のiPhoneおよびAndroidが1,000円。

これにより、買取額がNTTドコモ向けのiPhone 7 Plus(128GB)では57,000円、iPhone 7(128GB)では50,000円などとなっています。なお、買取額は変動することがあるとし、初期化ができなかったり、水没反応があったり、正常に動作しなかったり、傷・割れが多い場合については対象外。

また併せて、ゲオ各店舗における2017年9月8日時点の中古スマホ買取金額ランキングも発表されています。同社ではスマホなどの携帯電話の買取の際にはデータを消去し、ゲオ各店舗にて査定を行なった上で現金買取を実施しており、どんな状態でも100円以上で買い取るとしています。

続きを読む

NTTドコモが「下取りプログラム」の条件を変更!厳しくなって新規・MNP時は他社製品のみ、機種変更時は自社製品のみになど、買取価格も変更でiPhone 5sは1万1000円に減額


docomoが下取りプログラムの条件を変更!

NTTドコモは2日、新しいスマートフォン(スマホ)やケータイ(フィーチャーフォン)などの機種を購入時にそれまで使っていた機種を買い取ることで購入機種の支払額を還元する「下取りプログラム」の条件を変更しています。

これまでは新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)のいずれでもNTTドコモの製品でも他社製品でも下取りが可能でしたが、2017年6月1日(水)以降は新規契約およびMNPの時には他社製品のみ下取りが可能になり、また機種変更の時には他社製品の下取りが不可になっています。

特に機種変更時は、NTTドコモの製品であっても家族が使っていたものや中古で買ったものは不可となり、機種変更を行う回線で過去に購入したもの(機種購入履歴に登録されている製品)のみとかなり条件が厳しくなりました。

また従来は可能だった新規契約やMNPで新機種を購入時に別途、後日下取りに出すことができなくなり、当日にその場で下取りを申し込む必要があるということです。なお、下取り価格も同日より変更されており、NTTドコモのiPhone 5sが15,000円から11,000円などになっています。

続きを読む

アップルが「iPhone下取りキャンペーン」の金額を一部改定!iPhone 6s Plusの最大3万3000円はそのままで、一部機種が千円ダウン――新たにケータイの買取も実施


アップルのiPhone下取りキャンペーンの買取額が変更!

Apple Japan(以下、アップル)が直営店「Apple Store」や公式WebサイトでiPhoneを購入する際にそれまで使っていたiPhoneや他社製スマートフォン(スマホ)などを買い取る「下取りキャンペーン」の金額を一部改定したほか、新たにケータイ(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)を追加しています。

下取り額の改定は最大金額のiPhone 6s Plusはそのままの最大33,000円ですが、iPhone 6sやiPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone SEの4機種がそれぞれ1,000円減額されています。

一方、他社製スマホではこれまでは最大1,000〜15,900円だったものが、今回の改定で最大2,000〜10,000円となっており、ケータイについては一律1,000円となっています。なお、他社製スマホについては最大下取り額を調べるにはIMEIが必要。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobileでも古い機種の買い取り「下取りプログラム」を11月1日より開始!最大でiPhone 6s Plusが2万4000円に――オンラインストアでの購入時は対象外


Y!mobileでも「下取りプログラム」がスタート!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は27日、携帯電話サービス「Y!mobile」の新キャンペーンとして新しく携帯電話を購入する場合を対象にそれまで利用していた携帯電話を下取りする「下取りプログラム」を2016年11月1日(火)から実施すると発表しています。

新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)のいずれの場合でも利用でき、ワイモバイルショップ店頭または郵送にも対応。買い取り価格は最大で他社の「iPhone 6s Plus」が総額24,000円(1,000円/月×24回)となっています(すべて税別)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。