S-MAX

世界最軽量

NTTドコモ、電子ペーパー搭載でわずか47gの世界最薄・最軽量のストレート型ガラケー「カードケータイ KY-01L」を発表!価格は本体代3万1752円の実質1万368円、11月下旬発売


docomoから名刺サイズの世界最薄・最軽量携帯電話「カードケータイ KY-01L」登場!

NTTドコモは17日、今冬から来春かけて発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2018-2019 冬春 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、約2.8インチ(480×600ドット)電子ペーパー(モノクロ16階調)搭載でわずか47gの4G LTE対応としては世界最薄・最軽量のストレート型フィーチャーフォン「カードケータイ KY-01L」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2018年11月下旬を予定し、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施され、価格(税込)は本体価格が31,752円(分割1,323円/月×24回)で、月々サポートが全オーダーで-891円/月×24回(総額-21,384円)の実質負担額10,368円(分割432円/月×24回)となる見込み。

続きを読む

いきなり実質価格0円で販売中!防水スマホで世界最軽量94gのSoftBank 4G対応モデル「DIGNO R 202K」の気になる価格は?


DIGNO R 202Kの価格をチェック!

ソフトバンクモバイルから先週5日(金)に発売開始された下り最大76Mbpsの高速データ通信サービス「SoftBank 4G」に対応した世界最軽量94gの防水スマートフォン「DIGNO R 202K」(京セラ製)。

軽量コンパクトボディーに高精彩な4.3インチHD(1280×720ドット)液晶を搭載し、幅60mmに抑えることで、長い間手に持っていても疲れない、片手で使えるモデルになっています。また、ディスプレー全体が振動して音を伝えることで通話などの音声が聞き取りやすくなる「スマートソニックレシーバー」。

そんなDIGNO R 202Kについて、今回は、購入を検討している人に向けて、気になる価格について紹介しておこうと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank 4G対応の世界最軽量防水スマートフォン「DIGNO R 202K」を7月5日に発売開始


DIGNO R 202Kが7月5日に発売!

ソフトバンクモバイルは3日、今夏に発売する「2013年夏モデル」のうちで、下り最大76Mbpsの高速データ通信サービス「SoftBank 4G」に対応した世界最軽量防水スマートフォン「DIGNO R 202K」(京セラ製)を2013年7月5日(金)に発売開始すると発表しています。

また、発売に合わせてアクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」から両機種専用の周辺機器も発売されるとのことです。

続きを読む

軽くて小さくて、でも画面はしっかり大きめ!片手で使えるベストサイズなスマートフォン「DIGNO R 202K」を写真でチェック【レポート】

世界最軽量の防水スマートフォン!
世界最軽量の防水スマートフォン!

既報の通り、ソフトバンクモバイルは7日、今夏以降に発売予定の新モデルなどを発表する「2013 Summer 新商品発表会」を開催し、京セラ製のAndroidスマートフォン「DIGNO R 202K」(以下、202K)を発表しました。2013年7月中旬以降に発売予定。

発表会場では202Kの実機に触れることができたので、その使用感や細かな機能などを写真と共に紹介します。

続きを読む

脅威のテンキー付極小ケータイ!フリスクサイズの「ストラップフォン WX03A」を写真でチェック【レポート】

be81efa7.jpg

フリスクケースと同サイズの極小ケータイが登場!!

既報通り、ウィルコムは、21日、同社の2011年秋冬に発売する新商品発表会を開催しました。

その中で、今回は、ようやく正式発表されたテンキー搭載機種として世界最小・最軽量のフリスクサイズのPHS音声端末「ストラップフォン WX03A」を紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。