S-MAX

交換

決済サービス「LINE Pay」における還元プログラム「マイカラー」の特典がLINEポイントに変更!LINE Pay残高やdポイント、Amazonギフト券などへの交換は順次終了に


LINEのポイントサービスが「LINEポイント」に1本化!

LINE PayはLINEが提供しているポイントサービス「LINEポイント」の発行業務を引き継いで2020年1月1日(水)以降、発行主体となることを案内し、先立って2019年11月1日よりスマートフォン(スマホ)など向け決済・送金サービス「LINE Pay」におけるユーザー還元プログラム「マイカラー」の付与特典をこれまでの「LINE Payボーナス」から「LINEポイント」へ変更するとお知らせしています。

これに伴って同社ではLINEポイントからの「LINE Pay残高」への交換を2019年12月31日(火)23:59、LINEポイントからの「dポイント」および「nanacoポイント」、「メトロポイント」、「ベルメゾン・ポイント」、「JALマイレージバンク」、「Amazonギフト券」、「Pontaポイント」、「選べるe-GIFT」への交換を2019年12月27日(金)15:00に終了するとしています。

ただし、Amazonギフト券およびPontaポイント、選べるe-GIFTについては在庫状況によって交換受付終了日時よりも早い時期にて交換終了となる場合があるとしています。なお、LINE Pay(コード支払い・一部を除くオンライン支払い・請求書支払いなど)での支払時のLINEポイント利用は2020年1月以降も引き続き行えるとのこと。

そのため、LINE Payの支払いに使うなら問題ありませんが、他のポイントサービスへ交換したり、LINE Payで送金したりしたい人はご注意ください。同社では今まで以上により分かりやすく・貯めやすく・使いやすいポイントサービスにすることで、さらなるLINE Payの成長と、マイカラーの強化、そしてLINE全体でのエコシステム強化をめざしていくということです。

続きを読む

日本円の小銭を手数料無料でSuicaにチャージ!日本円や外貨を電子マネーなどに交換できる「ポケットチェンジ」を試してみた【レポート】


shimajiro@mobiler

海外旅行で余った外貨を電子マネーなどに交換できるサービス「ポケットチェンジ」を使って日本円の小銭を手数料無料で電子マネーと交換(チャージ)してみたのでその模様をご紹介する。

ポケットチェンジは日本円や外貨を電子マネー(SuicaやEdy、Amazonギフト券)などに交換できるサービスで、外貨から国内の電子マネーへの交換は一定の換算レートを適用して交換となり、日本円から各種電子マネーへの交換については手数料が発生しない。

また利用には事前の会員登録などなども不要なので、日本円や外貨を気軽に電子マネーと交換できる。ただし、主要空港、JR駅や訪日外国人客が多く訪問する店舗(ドン・キホーテなど)に設置されているポケットチェンジ専用機まで行く必要がある。

続きを読む

アップルが「Apple Watch Series 2 および Series 3 のアルミニウムモデルの画面交換プログラム」を提供開始!画面縁部分に亀裂が生じる不具合で対象製品は無償交換


Apple Watch Series 2・3の画面縁部分に亀裂が生じる不具合!対象なら無料修理

Appleは30日(現地時間)、スマートウォッチ「Apple Watch Series 2」および「Apple Watch Series 3」のアルミニウムモデルにおける一部製品においてごくまれに画面の縁の丸みを帯びた部分に亀裂が生じる場合があることが判明したと案内しています。

これに対して、同社では対象のApple Watch Series 2およびApple Watch Series 3を無償交換する「Apple Watch Series 2 および Series 3 のアルミニウムモデルの画面交換プログラム」を提供開始しています。

亀裂が生じた場合にはその亀裂が画面のいずれか一辺から始まって外周に広がっていく可能性があるとのこと。なお、このプログラムは対象となるApple Watch Series 2およびApple Watch Series 3に対して発売日から3年間またはプログラム開始日から1年間のいずれか長い方まで適用されます。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」の特定周波数帯で接続できない不具合で対応を案内!電波法違反となるので必ず交換・返品を


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M2) ZB631KL」が不具合でリコール!

ASUS JAPANは2日、同社が今年3月15日に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max Pro (M2)」(型番:ZB631KL)についてすでに紹介しているように携帯電話ネットワークの特定の周波数帯を使用できない不具合が判明したと発表しています。

購入した場合には日本国内での使用が電波法違反に抵触するため、必ず交換または返品するよう案内しています。なお、交換する場合には4月中旬以降に正常な製品が出荷されるとのこと。原因は「日本国内向けとは異なる仕様のパーツ組み込んで日本に出荷したため」とのこと。

影響範囲は約1万台(販売店に卸した台数含め)。同社では大変な迷惑をかけたとして深くお詫びをするとともに再発防止とサービス向上に努めるということです。なお、すべての交換が済んだ後、新たな販売も再開する予定で、交換が順調に行った場合で販売再開は4月下旬以降を見込んでいるしています。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリーの10インチAndroidタブレット「ZenPad 10 Z300CL」のシルバーにOSがグローバル版で出荷してしまう問題を案内!他色との交換か返金で対応


ASUS ZenPad 10 Z300CLのシルバーに問題!

ASUS JAPANが先日8月21日に発売したAndroidタブレット「ZenPad 10(型番:Z300CL)」(ASUSTeK Computer製)のうちのシルバー(型番:Z300CL-SL16)について搭載されているOSがグローバル版となっている製品を誤って日本国内にて出荷してしまったとお知らせしています。

購入した人に対しては他の色(ホワイトもしくはブラック)との交換もしくは返金にて対応するとしています。該当者はレシートや納品書などの購入したことを照明する書類を用意し、同社の電話窓口であるASUSコールセンター( https://www.asus.com/jp/Terms_of_Use_Notice_Privacy_Policy/about_asus_inquiry/ )に連絡するように案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。