S-MAX

京都

KDDI、京都に直営店「au KYOTO」を7月20日10時にオープン!関西エリアでは初のカフェ併設で、オープニングキャンペーンも実施


直営店「au KYOTO」が7月20日に開店!

KDDIは18日、関西エリアにおいては初となるカフェ併設の直営店「au KYOTO」( http://au-kyoto.kddi.com )を阪急電鉄 京都線 河原町駅 8番出口から徒歩1分の場所に2018年7月20日(金)10時にオープンすると発表しています。

関西エリアにおけるKDDI直営店は「au OSAKA」に続いて2店舗目で、仙台の「au SENDAI」と同様にカフェ「BLUE LEAF CAFÉ」を併設し、通信とライフスタイルが融合した新しいお店のかたちを体現しているということです。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、京都市営地下鉄東西線にて携帯電話サービスを3月27日よりエリア拡大!京都市営地下鉄全線全区間で利用可能にーーUQのWiMAX 2+も導入開始


京都市営地下鉄の携帯電話やBWAがエリア拡大!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルは24日、携帯電話のサービスエリア品質改善を目的に京都市交通局が運営する鉄道「京都市営地下鉄」において共同でエリア整備を進めており、新たに東西線の 「山科駅~太秦天神川駅」区間において携帯電話サービスを2015年3月27日(金)より開始すると発表しています。

これにより、該当区間において駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においても携帯電話サービスが利用でき、京都市営地下鉄の全線全区間で利用できるようになります。

また、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は24日、京都市営地下鉄において高速通信サービス「WiMAX 2+」を同3月27日より導入開始し、東西線の「六地蔵駅」および「石田駅」、「醍醐駅」、「小野駅」、「椥辻(なぎつじ)駅」、「東野駅」を皮切りに順次、全駅へ対応エリアを拡大していくと発表しています。

さらに、UQでは上記東西線6駅の対策完了で既存の通信サービス「WiMAX」についても同3月27日より京都市営地下鉄全駅で利用できるようになるということです。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイル、京都市営地下鉄東西線「六地蔵駅~山科駅」で12月19日始発から携帯電話サービスを利用可能に


携帯電話大手3社が「京都市営地下鉄東西線」で利用可能に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルは15日、携帯電話のサービスエリア品質改善を目的に京都市が運営する鉄道「京都市営地下鉄」において共同でエリア整備を進めており、京都市営地下鉄東西線 「六地蔵駅~山科駅」区間において2014年12月19日(金)始発より携帯電話サービスを開始すると発表しています。

これにより、該当区間において駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においてもインターネット接続およびEメールの送受信ができるようになるということです。

続きを読む

京都の無料公衆無線LANサービス「KYOTO Wi-Fi」が利用方法の簡素化およびスポット数拡充、連続利用時間拡大などを発表!誰でも使えてマクドナルドなど合計約1400カ所に


無料公衆無線LANサービス「KYOTO Wi-Fi」が便利に!

ワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下、Wi2)は3日、京都市が2012年7月から推進している公衆無線LAN(Wi-Fi)スポット整備事業「京都どこでもインターネット」において国内外からの観光客向けに無料で提供している公衆無線LANサービス「KYOTO Wi-Fi」の利用方法の簡略化およびスポット数の拡大などを発表しています。

これまではKYOTO Wi-Fiを利用するには事前にゲストコードを取得し、利用時に入力する必要がありましたが、2014年12月3日(水)以降はSSID「KYOTO Wi-Fi」(すでにエリア化済みのスポットではSSID「KYOTO_WIFI01」と併存)を選択し、Webブラウザーを起動して規約に同意するだけで利用できるようになります。

また、スポット数の拡大では従来の地下鉄の駅やバス停、コンビニエンスストア(コンビニ)、公共施設などに650カ所以上に加え、マクドナルド(京都市内53店舗)やガーデンミュージアム比叡、京都国際マンガミュージアム、嵐電嵐山駅、河原町オーパ、辻利などのの観光関連施設や商業施設に760カ所設置予定で合計約1400カ所となる計画です。

続きを読む

メディアシークと日本郵便、郵便ポストで地域情報をスマホ向けに発信!京都府舞鶴市内にある190カ所でQRコードを利用


京都府舞鶴市内の郵便ポストでスマホ向けに地域情報を配信!

メディアシークと日本郵便は21日、郵便ポストにQRコードを付けて情報発信するスマートフォン(スマホ)およびタブレット向けの地域情報サービスを発表しています。

京都府舞鶴市の協力で市内にある190か所の郵便ポストに2014年2月1日(土)からQRコードを掲載し、それをスマホなどで読み取ることで地域情報を得ることができるようになります。QRコードの読み取りにはメディアシークのスマホなど向け無料アプリ「バーコードリーダー/アイコニット」(以下、「アイコニット」)を利用。

なお、地方自治体の協力の下でQRコードを利用した情報発信サービスを実施するのは、今回が日本初の試みとなるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。