伊藤園のキャッシュレス対応自販機が各種コード決済サービスに対応!

伊藤園は26日、同社が展開するキャッシュレス決済に対応した自動販売機(以下、自販機)において新たに「d払い」および「LINE Pay」、「PayPay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「WeChatPay」の5つのスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービスを2019年10月1日(火)より順次対応開始すると発表しています。

同社のキャッシュレス決済対応自販機は2018年11月より順次導入しており、交通系を含む非接触IC決済のほか、コード決済「Alipay」に対応しており、これまでに札幌・東京・大阪・京都・福岡といった大都市や観光都市を中心に現在約1000台を展開しているとのこと。

今回、さらに利便性を高めるべく、5つのコード決済サービスへの対応を開始し、今後、既存機への装着や新規展開を積極的に進めることでキャッシュレス決済対応自販機は2021年4月までに現状の約5倍となる約5000台への拡大をめざすということです。

続きを読む