Apple IDのパスワードが漏れるとMacを乗っ取られてロックされてしまう!?

iPhoneやiPad、MacなどのApple製品を使っている人にはお馴染みのクラウドサービス「iCloud」。Appleのアカウント「Apple ID」にログインすれば利用でき、メールや自分のApple製品をインターネット上で探す機能などが提供されています。

またiPhoneなどのデータをバックアップできるほか、写真をクラウド上に保存したり、最新の「iOS 11」ではファイルアプリが導入され、より便利にiCloudを活用できるようになりました。

ところで、みなさんはそんなiCloudを利用するためのApple IDで設定しているパスワードをきちんと他のWebサービスと違うように設定しているでしょうか?覚えるのが面倒だからといって、パスワードの使い回し……していませんよね?

実は、海外でパスワードの使い回しとiCloudのとある仕様のせいで、2段階認証を設定しているにもかかわらず、Macbookを乗っ取られてしまうという事案が発生したということです。

続きを読む