S-MAX

価格

総務省、スマホの端末購入補助適正化などにおける新ガイドラインを発表!SIMロック解除期間短縮や解約時原則解除、MVNO向けロック廃止、週末だけの短期間割引の是正など


総務省がスマホなど向け新ガイドラインを発表!

総務省は10日、昨年実施した「モバイルサービスの提供条件・端末に関するフォローアップ会合」の取りまとめによる案への意見募集の結果を踏まえ、新たに「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」の策定および「電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドライン」の改正を行ったとお知らせしています。

これにより、これまでの「SIMロック解除の円滑な実施に関するガイドライン」および「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」が内容を改正されて「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」として統合され、「電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドライン」も改正されます。

新ガイドラインでは、SIMロック解除については現在およそ6ヶ月になっているSIMロック解除可能までの期間を分割払いなら100日程度以下に、一括払いなら支払確認ができるまでにし、解約時に原則SIMロック解除を行うこと、仮想移動体通信事業者(MVNO)向けSIMロックの廃止が求められています。

また、割引についてはフィーチャーフォン(3G)からスマホ(4G)への乗り換え時を自社だけでなく他社から乗り換え(MNP)などの事業者間でも同等にすること、週末だけなどの1ヶ月未満の短期限定の臨時割引増額の是正、端末購入者に求める合理的な額の負担明確化などが盛り込まれています。

続きを読む

NTTレゾナント、gooのスマホ第7弾としてDSDS対応やアルミボディーで約2万円のSIMフリースマホ「g07」を発表!すでに販売開始され、キャンペーンで先着3千円引きに


gooのスマホ第7弾としてSIMフリースマホ「g07」が発売!

NTTレゾナントは14日、都内にて発表会を開催し、同社が提供・運営するWebポータルサービス「goo」ブランドにて展開するSIMフリーのスマートフォン(スマホ)サービス「gooのスマホ」において新たに3GとLTEの「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用の新機種「g07(グーマルナナ)」(Covia製)を2016年12月14日(水)に発売すると発表しています。

価格(税抜)はNTTコミュニケーションズの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMパッケージ付きでメーカー希望小売価格19,800円(分割850円×24回)。なお、これまでのgooのスマホと同様にOCN モバイル ONEを契約しなくてもOKだと思われます。

また発売に合わせて「g07新発売キャンペーン」( https://point.goo.ne.jp/j/ssc/staticContents/show/cp_124 )を2016年12月14日13時~2017年1月31日13時59分まで実施し、公式Webストア「gooSimseller」本店限定で実質3,000円引きで販売しています。

キャンペーンはg07の購入に使える「3,000円割引クーポン」をgooポイント会員限定で先着907人、g07と音声対応SIMが同時に届く「らくらくセット」に申し込んだ場合にも先着907人にgooポイント3,000円相当がポイントバックされます。一括払いも分割払いも対象。

販売拠点はまずは公式Webストア「NTTコムストア by gooSimseller」(楽天市場店およびYahoo!ショッピング店含む)のみですが、gooSimsellerとして2016年12月中旬以降にAmazonにも出品予定、ビックカメラやコジマ、ソフマップ、ヨドバシカメラでも一部店舗(約70店舗)にて2016年12月中旬以降より単品販売開始するということです。

続きを読む

ASUS JAPAN、4100mAhバッテリーを搭載したSIMフリーの電池長持ちスマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」を2017年1月中旬以降に発売!事前予約開始で価格は約2万円に


ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」が日本で発売!

ASUS JAPANは14日、最新の「ZenFone 3」シリーズのうちの大容量バッテリーを搭載して電池が長持ちするSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」を2017年1月中旬以降に発売すると発表しています。

前機種の「ZenFone Max(型番:ZC550KL)」は5000mAhの大容量バッテリーを搭載していましたが、ZenFone 3 Max ZC520TLは画面サイズが5.2インチにサイズダウンしたこともあり、少ない4100mAhバッテリーとなっていますが、省電力機能と合わせて電池の持ち時間は伸びています。

また昨年人気だったLaserモデルの後継機種である「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」が4GB内蔵メモリー(RAM)などとそれなりのスペックを備え、価格も3万円程度となっているのに対し、ZenFone 3 Max ZC520TLはチップセットもMediaTek製になり、2GB RAMなどでより低価格な廉価モデルとして販売されそうです。

発売に先立って本日12月14日より事前予約受付を開始しており、価格はオープンながら市場予想価格は19,800円(税別)。公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では税込21,384円(税別19,800円)。販売拠点は家電量販店やオンラインストア、仮想移動体通信事業者(MVNO)など。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリーの5.9インチ大画面スマホ「HUAWEI Mate 9」を12月16日に発売!ライカダブルカメラや指紋センサー、4000mAhバッテリー、4GB RAM、Android 7.0などのハイエンド


ファーウェイがSIMフリーの大型フラッグシップスマホ「HUAWEI Mate 9」を発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は13日、都内にて「新製品発表会」を開催し、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)製の大型スマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate」シリーズの最新モデルの約5.9インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶を搭載した「HUAWEI Mate 9」(以下、Mate 9)を2016年12月16日(金)に発売すると発表しています。

価格(税別)は60,800円で、すでに事前予約受付を実施している公式Webショップ「ファーウェイ オンラインストア」(楽天市場店)では同じ価格で税込で65,664円で販売されています。

ファーウェイ オンラインストア以外にも上新電機やZOA、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、エディオン(一部店舗)といった家電量販店、Amazon.co.jpやNTT-X Store、ひかりTVショッピング、CaravanYu、E-TREND、ムラウチドットコムといったECサイト、イオンモバイルやエキサイトモバイル、DMM mobile、楽天モバイルといった仮想移動体通信事業者(MVNO)などで販売されます。

なお、ファーウェイ・ジャパンでは新たにVIPサービスとしてMate 9の購入日から90日間以内に発生した画面破損について1回まで無償で修理するサービスを提供するということです。

続きを読む

ファーウェイ、8.4インチ2K液晶のAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M3」を12月16日に発売!SIMフリーのLTEモデルとWi-Fiモデルで価格が3万4538円から


ファーウェイが8.4インチタブレット「HUAWEI MediaPad M3」を発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は13日、都内にて「新製品発表会」を開催し、Androidタブレット「HUAWEI MadiaPad M」シリーズの最新モデルの約8.4インチWQXGA(2560×1600ドット)IPS液晶(約359ppi)を搭載した「HUAWEI MediaPad M3」(Huawei Technologies製)を2016年12月16日(金)に発売すると発表しています。

内蔵ストレージが32GBで本体色がシルバーのスタンダードモデルにWi-FiモデルとSIMフリーのLTEモデル、内蔵ストレージが64GBで本体色がゴールドのプレミアムモデルにSIMフリーのLTEモデルの3モデルが用意されています。

価格(税別)はそれぞれ市場想定価格で31,980円および37,800円、42,800円。すでに事前予約受付を実施している公式Webショップ「ファーウェイ オンラインストア」(楽天市場店)では同じ価格で税込で34,538円および40,824円、46,224円。

ファーウェイ オンラインストア以外にも上新電機やZOA、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラといった家電量販店、Amazon.co.jpやNTT-X Store、ひかりTVショッピング、CaravanYu、E-TREND、ムラウチドットコムといったECサイトなどで販売されます。

続きを読む

NTTドコモ、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」を12月14日に発売!本体価格4万824円で、実質価格は新規・機変で2万8512円、MNPで0円から


NTTドコモがシニアなど向けケータイ「らくらくホン F-02J」を12月14日に発売!

NTTドコモは9日、今冬から来春に発売する予定の「2016-2017冬春モデル」のうちのシニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2016年12月14日(水)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、本日12月12日10時から購入手続きも開始され、価格も案内されていましたのでまとめて紹介します。

なお、料金プランは新たにVoLTE対応のドコモ ケータイやらくらくホン向けに提供されている「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と段階制パケット定額プラン「ケータイパック」も利用可能です。

続きを読む

TCLコミュニケーション、SIMフリースマホ「Alcatel SHINE LITE」を12月16日に発売!価格は2万3544円で、本日12月9日に事前予約開始――指紋認証対応やメタルボディーなど



TCLがSIMフリースマホ「Alcatel SHINE LITE」を12月16日に発売!

TCLコミュニケーションは8日、フランス発とする「Alcatel」ブランドのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したSIMフリースマートフォン(スマホ)「SHINE LITE」を2016年12月16日(金)に発売すると発表しています。

価格はすでに案内されているようにメーカー希望小売価格で税別21,800円、税込23,544円。発売に先立って2016年12月9日(金)10時より事前予約受付が開始されます。

販売拠点は各Webショップや家電量販店などに加え、仮想移動体通信事業者(MVNO)として「UQ mobile」などで販売されます。UQ mobileでの価格は税抜11,800円、税込12,744円。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリーの9.7インチQXGA液晶搭載Androidタブレット「ZenPad 3S 10 LTE Z500KL」を12月9日に発売!価格は4万8384円


SIMフリータブレット「ASUS ZenPad 3S 10 LTE Z500KL」が12月9日に発売!

ASUS JAPANは7日、約9.7インチQXGA(2048×1536ドット)IPS液晶や4GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0.1(開発コード名:Marshmallow)採用タブレット「ZenPad 3S 10 LTE(型番:Z500KL)」を2016年12月9日(金)に発売すると発表しています。

SIMフリーで販売され、価格はオープンながらメーカー希望小売価格が税抜44,800円(税込48,384円)。公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」でも同額で事前予約受付を実施しています。

日本でもすでにZenPad 3S 10のWi-Fiモデル(型番:Z500M)が販売されていますが、LTEモデルではチップセットがQualcomm製1.8GHzヘキサコアCPU「Snapdragon 650」に変更されるなどしており、携帯電話網によるモバイル通信が利用できて価格差がおよそ5千円となっています。

続きを読む

KDDI、ワンセグ・フルセグに対応したau向け10.1インチ防水タブレット「Qua tab PZ」を12月9日に発売!気になる価格をチェック


au向け10.1インチタブレット「Qua tab PZ」が12月9日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、今冬に発売するau向け「2016年冬モデル」のうちの約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したタブレット「Qua tab PZ(型番:LGT32)」(LG Electronics製)を2016年12月9日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや公式Webストア「au Online Shop」などで事前予約受付を実施しており、価格も案内されていましたのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、ガラケーのように発話キー「電話ボタン」を搭載してさらに使いやすくなったau向け5インチミドルレンジスマホ「URBANO V03」を12月9日に発売!気になる価格もチェック


au向けスマホ「URBANO V03」を12月9日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、今冬に発売するau向け「2016年冬モデル」として約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用ミドルレンジスマートフォン(スマホ)「URBANO V03(型番:KYV38)」(京セラ製)を2016年12月9日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや公式Webストア「au Online Shop」などで事前予約受付を実施しており、価格も案内されていましたのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。