S-MAX

価格

モトローラ、メタルボディーになったミドルレンジのSIMフリースマホ「Moto G5」と「Moto G5 Plus」を日本で3月31日に発売!Moto Zシリーズ用拡張機能「Moto Mods」も新製品を投入


モトローラのSIMフリースマホ「Moto G5」と「Moto G5 Plus」が3月31日に発売!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは16日、都内にて「新型スマートフォンと新型Mods記者発表会」を開催し、新たにSIMフリースマートフォン(スマホ)「Moto G5(型番:XT1676)」および「Moto G5 Plus(型番:XT1685)」などを日本で2017年3月31日(金)に発売すると発表しています。

海外でも今年2月26日にスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせて発表されたばかりの新機種で、新たにメタルボディーになって低価格ながら高級感のある外観や1画素のサイズが大きいセンサーを搭載したカメラなどが特長となっています。

価格はオープンながら市場予想価格はMoto G5が22,800円、Moto G5 Plusが35,800円(ともに税別)。発売に先立って本日3月16日より事前予約受付を開始。内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージは海外ではいくつかのモデルが販売されていますが、日本ではMoto G5が2GB RAM+16GBストレージ、Moto G5 Plusが4GB RAM+32GBストレージとなっています。

また合わせて昨秋に発売した「Moto Z」および「Moto Z Play」で使える周辺機器「Moto Mods」の新製品として車載用「Incipio Vehicle Dock」および「Charging Adapter」、「Wireless Charging」、「Turbo Charger Vehicle」の4つを2017年4月以降に発売するということです。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3」に5.5インチモデルのサファイアブラックとパールホワイトを3月17日に発売!5.2インチモデルも新色クリスタルゴールドを4月中旬以降に追加


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 3」に5.5インチモデルが追加!

ASUS JAPANは15日、昨年10月より販売しているASUSTeK Computer(以下、ASUS)のフラッグシップとなるSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」に新色「クリスタルゴールド(型番:ZE520KL-GD32S3)」を追加すると発表しています。

発売予定時期は2017年4月中旬以降で、価格はオープンながら既存色と同じ希望小売価格39,800円(税別)。すでに公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」にて事前予約受付を開始しています。

またこれまで日本では販売していなかった画面サイズが5.5インチの「ZenFone 3(型番:ZE552KL)」も新たにサファイアブラック(型番:ZE552KL-BK64S4)とパールホワイト(型番:ZE552KL-WH64S4)を追加し、2017年3月17日(金)より販売開始するということです。

価格はオープンながら希望小売価格42,800円(税別)。合わせてZenFone 3 ZE552KL純正の専用アクセサリーとして窓付カバー「View Flip Cover」(ブラックおよびアクアブルー)やクリアケース、液晶保護フィルムを同じく3月17日より発売予定。

さらにASUS ZenFone Shopでは本日3月15日よりZenFoneシリーズ対象商品を購入でASUS純正専用アクセサリーをプレゼントする「ASUS 春のFone祭り」を実施するとのこと。対象商品と専用アクセサリーの詳細は特設サイト( http://shop.asus.co.jp/zenfone/springfonecampaign2017 )をご確認ください。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパン、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーター「HUAWEI Mobile WiFi E5577」を4月7日に発売!3000Amhバッテリーや7つのLTEバンドなどに対応し、価格は約1万円


ファーウェイがモバイルWi-Fiルーター「E5577」を4月7日に発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーター「HUAWEI Mobile WiFi E5577」を2017年4月7日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら公式Webショップ「ファーウェイオンラインストア」では税抜9,980円(税込10,778円)で販売されます。

その他の販売拠点としては仮想移動体通信事業者(MVNO)ではイオンモバイルやDMM mobile、楽天モバイルなど、家電量販店では上新電機およびノジマ、ピーシーデポ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなど、ECサイトではAmazon.co.jpやNTT-X Store、ひかりTVショッピング、Caravan Yu、e-TREND、ムラウチドットコムなどとなっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBankおよびY!mobile向け10インチAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro」を3月10日に発売!価格は本体代4万円半ばの実質1万円前後に


ソフトバンクとワイモバイルから10インチAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro」が3月10日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は7日、昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの約10インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶搭載のAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro」(Huawei Technologies製)を2017年3月10日(金)に発売すると発表しています。

MediaPad T2 ProはSoftBank向け「MediaPad T2 Pro(型番:605HW)」およびY!mobile向け「MediaPad T2 Pro 606HW」として販売し、販売開始に先立ってY!mobileではワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店などにて3月8日(水)より事前予約受付を開始するということです。

またソフトバンク コマース&サービスは7日、SoftBankおよびY!mobileのMediaPad T2 Proに対応したアクセサリー全8アイテムを公式アクセサリーブランド「SofBank SELECTION」および「Y!mobile Selection」から同じく3月10日の発売に合わせて販売開始すると発表し、すでに3月7日より予約受付を開始しています。

続きを読む

NTTドコモ、国内最速下り最大682Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」を3月9日に発売!価格は本体代2万6568円の実質1万9440円に


モバイルWi-Fiルーター「docomo Wi-Fi STATION N-01J」が3月9日発売!

NTTドコモは7日、昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの下り最大682Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」(NECプラットフォームズ製)を2017年3月9日(木)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップなどの取扱店店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて1月1日より事前予約受付を実施しています。今回、ドコモオンラインショップですでに購入手続きが開始されており、価格も案内されていましたので合わせて紹介したいと思います。

合わせて同社では日本国内最速となる下り最大682Mbpsの通信サービスを提供開始。高速通信サービス「PREMIUM 4G」においてLTE-Advancedの技術要素である3波の「キャリアアグリゲーション(CA)」(3CC CA)や辺性方式「256QAM」、4x4 MIMOによって実現。

サービス開始当初は、東京23区や名古屋市、大阪市など、東名阪エリアの35都市となり、東名阪以外のエリアについても受信時最大632Mbpsの通信サービスを同日から40都市で提供開始します。

これにより、全都道府県75都市で受信時最大600Mbps超の通信サービスを利用可能となります。さらにサービス開始後も順次エリアを拡大し、2017年3月末には約130都市にて600Mbps超の通信サービスを提供する予定だということです。

続きを読む

NTTドコモがVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」と「P-smart ケータイ P-01J」を新規・MNPで一括0円、機種変更で一括約2万円に値下げ


docomoのAQUOS ケータイSH-01JとP-smart ケータイ P-01Jが値下げ!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」として発売した高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)および「P-smart ケータイ P-01J」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)の2機種における新規契約・機種変更(契約変更含む)・他社から乗り換え(MNP)を「端末購入サポート」に追加したとお知らせしています。

これにより、端末購入サポートの割引後の支払額(すべて税込)が両機種ともに新規・MNPなら0円、機種変更なら19,440円(分割810円/月×24回)となり、2月28日までの月々サポートによる実質負担額と2年間使った場合なら最低価格は変わりませんが、ケースによっては値下げとなる上に購入時に直接値引きされるためかなり購入しやすくなっています。

なお、VoLTEに対応している必要がないならすでに以前に紹介した全オーダーで端末購入サポートによる割引になっている「2015年夏モデル」の「AQUOS ケータイ SH-06G」(シャープ製)および「ARROWS ケータイ F-05G」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)なら新規・MNPだけでなく機種変更でも支払額0円となっており、こちらは在庫が少なくなってきているので購入するなら早めにしたほうが良さそうです。

続きを読む

ワイモバイル向け防水・防塵・耐衝撃対応タフネススマホ「Android One S2」が3月10日に発売!本体代約5万円で実質価格540円から、Google Playクーポンコード千円分など3つの特典も


ワイモバイル向けスマホ「Android One S2」が3月10日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は2日、昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶(最大1677万色表示)や2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したスマートフォン(スマホ)「Android One S2」(京セラ製)を2017年3月10日(金)に発売すると発表しています。

発売に先立ってワイモバイルショップなどの店頭や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて3月3日(金)より事前予約受付を開始し、購入者にGoogle Playで使える1,000円分のクーポンコードと各Googleサービスなどをより楽しむ方法が書かれた冊子「Googleサービスたのしいブック」、Android Oneの設定方法などが記載された冊子「Android One S2 活用ガイド」がプレゼントされるとのこと。プレゼントは在庫がなくなり次第終了。

価格(税込)は本体代49,788円(頭金540円+分割2,052円/月×24回)で、割引適用後にスマホプランSなら頭金540円+分割540円/月×24回(総額13,500円)、スマホプランM・Lなら実質負担額総額540円。なお、ワイモバイルオンラインストア限定の一括販売で本体代32,400円で販売される予定だとのこと。

続きを読む

NTTドコモが機種変更でも支払額をハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge SC-02H」で約3万円、「AQUOS ZETA SH-04H」で約2万円へ値下げ!オンラインショップなら手数料無料&頭金もなし


docomoのGalaxy S7 edge SC-02HとAQUOS ZETA SH-04Hが機変でも一括化!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016年夏モデル」として発売したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SC-02H」(サムスン電子製)および「AQUOS ZETA SH-04H」(シャープ製)の2機種における機種変更(契約変更含む)を「端末購入サポート」に追加したとお知らせしています。

これにより、端末購入サポートおよび春のおとりかえ割の割引後の支払額(すべて税込)がGalaxy S7 edge SC-02Hでは31,104円(分割1,296円/月×24回)、AQUOS ZETA SH-04Hでは20,736円(分割864円/月×24回)となっています。

2月28日までの月々サポートによる割引からの変更で、ケースによっては値下げとなります。なお、これらの機種はすでに新規契約および他社から乗り換え(MNP)でも端末購入サポートによる販売に切り替わっており、両機種ともに割引後の支払額は15,552円(分割648円/月×24回)。

続きを読む

ドコモオンラインショップで「iPad mini 3」の64GBモデルや「Xperia Tablet Z SO-03E」、「Xperia A SO-04E」が一括1080円で販売!新規・機種変更・MNPの全契約で在庫処分


ドコモオンラインショップでiPad mini 3 64GBなどが一括1080円に!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてスマートフォン(スマホ)「Xperia A SO-04E」およびタブレット「iPad mini 3」(64GB)、「Xperia Z Tablet SO-03E」を「端末購入サポート」に追加して一括1080円(すべて税込)で販売するとお知らせしています。

さきほど紹介した「Nexus 5X」の全オーダー一括648円はドコモオンラインショップだけでなく、ドコモショップなどの店頭でも頭金などが追加される可能性はあるものの実施していますが、これらはオンラインショップ限定かつ在庫がなくなり次第終了のまさに在庫処分セールといったところ。

契約種別はXperia A SO-04Eは新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換えのすべてのオーダー、Xperia Z Tablet SO-03EおよびiPad mini 3はドコモオンラインショップではMNPに対応していないため、新規契約および機種変更(契約変更含む)となっています。

すでにiPad mini 3の各色やXperia A SO-04Eの一部色で在庫切れになっていますが、「販売終了」になっておらず「在庫なし」になっている場合には在庫が追加される場合があるので随時ドコモオンラインショップをチェックしてみると良いでしょう。

続きを読む

UQ mobile向け折りたたみ型ケータイ「DIGNO Phone」が3月17日に発売!Androidベースの防水・防塵・耐衝撃対応タフネスモデルで、価格は本体代2万9916円の実質108円に


UQ mobileから洗えるスマホ「DIGNO W」が3月3日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は27日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けの新たに折りたたみ型ケータイ「DIGNO Phone(型番:KYF31U)」(京セラ製)を2017年3月17日(金)に発売すると発表しています。

UQ mobile初のVoLTE対応ケータイで、OSはAndroid 5.1.1(開発コード名:Lollipop)ベースですが、画面のタッチ操作やGoogle Playには非対応で従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)の操作性を踏襲した製品です。

また、防水・防塵・耐衝撃に対応したタフネスモデルとなっており、型番などから同じ京セラ製でau向けに販売されている「GRATINA 4G(型番:KYF31)」がベースモデルとなっています。

すでにUQ mobile取扱店舗などにて事前予約受付を実施しており、公式Webストア「UQオンラインショップ 」では3月17日9時から受付を開始し、価格(税抜)は本体代が頭金100円+「端末購入アシスト」による分割1,150円/月×24回または一括27,600円、マンスリー割が-1,150円/月×24回の実質100円となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。