S-MAX

価格

NTTドコモやau、SoftBankでApple Pencilに対応した新しい9.7インチタブレット「iPad(第6世代)」が3月31日より順次発売!各社の価格も発表され、3月29日より事前予約受付開始


docomo、au、SoftBankで新しい9.7インチiPadが3月31日に発売!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは28日、Appleが発表したタブレット「新しい9.7インチiPad(いわゆる「iPad(第6世代)」)」をそれぞれ取り扱うと発表しています。発売日はNTTドコモおよびSoftBankでは3月31日(土)、auでは4月以降とのこと。

拠点はドコモショップなどのNTTドコモ取扱店および「ドコモホームページ(ドコモオンラインショップ)」、auショップなどのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」、ソフトバンクショップなどのSoftBank取扱店および「ソフトバンクオンラインショップ」。

これまで通り、NTTドコモとauではWi-Fi+Cellular版のみ、SoftBankではWi-Fi+Cellular版とWi-Fi版を販売します。また発売に先立って各取扱拠点にてNTTドコモでは3月29日(木)10時より、auでは3月29日9時より事前予約受付を開始。合わせて各社ともに価格も案内されていますのでまとめて紹介します。

続きを読む

Apple、新しい9.7インチタブレット「iPad(第6世代)」を発表!初のProシリーズ以外でApple Pencilに対応し、チップセット「A10」搭載でAR機能も。すでに予約開始し、価格は4万824円から


Apple Pencilに対応した廉価版タブレット「新しい9.7インチiPad」が発表!

Appleは27日(現地時間)、アメリカ・シカゴにある高校「Lane Tech College Prep High School」にてスペシャルイベント「Let’s take a field trip」を開催し、新たにペン入力「Apple Pencil」に対応した「iPad(第6世代)」となる9.7インチタブレット「The new 9.7-inch iPad」(以下、新しい9.7インチiPad)などを発表しています。

新しい9.7インチiPadはこれまでの「iPad(第5世代)」の後継機種ながら「iPad Pro」シリーズ以外ではじめてApple Pencilに対応しました。チップセット(SoC)は「iPhone 7」シリーズと同じ「Apple A10 Fusion」を搭載し、日本を含む25カ国・地域ですでに予約注文が開始され、今週後半に発売されるということです。

価格はアメリカではWi-Fi版の32GBモデルが329ドル(約35,000円)から、Wi-Fi+Cellular版の32GBモデルが459ドル(約49,000円)から、Apple Pencilは別売りで99ドル(約10,000円)となっており、学生や学校ではWi-Fi版の32GBモデルが299ドル(約32,000円)から、Apple Pencilが89ドル(約9,400円)で購入できるとのこと。

日本ではWi-Fi版の32GBモデルが37,800円、128GBモデルが48,000円、Wi-Fi+Cellular版(SIMフリー版)の32GBモデルが52,800円、128GBモデルが63,800円(ともに税別)となっており、すでにApple公式Webサイトや専用アプリ「Apple Store」では予約販売が開始されていて記事執筆時では1〜3日営業日で出荷予定となっています。またWi-Fi+Cellular版はNTTドコモやau、SoftBankからも販売され、Wi-Fi版はSoftBankや量販店などでも販売されると見られます。

続きを読む

NTTドコモが次世代スマホ「iPhone X」を新規・MNPで値下げ!端末購入サポート追加で一括約6.8万円から。クーポンで5400円OFFや家族まとめて割で5184円OFFも


docomoが次世代スマホ「iPhone X」の新規・MNPで値下げ!端末購入サポートによる一括化で

NTTドコモが人気の最新次世代スマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)の新規契約および他社から乗り換え(MNP)において長期契約による割引施策「端末購入サポート」に2018年3月20日(火)から4月2日(月)までの期間限定で追加します。

ドコモショップや量販店などの同社のiPad取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して実施され、ドコモオンラインショップでは3月20日10時以降に変更される見込み。これにより、これまでの毎月の利用料から割り引く施策「月々サポート」と割引額は同じながら64GBモデルなら新規契約およびMNPで端末購入サポートを割り引くと一括68,040円(分割2,835円/月×24回)で購入できるようになります(金額はすべて税込)。

さらに以前に紹介したiPhone Xなどをドコモオンラインショップで購入する場合に本体価格から5,400円OFFになるクーポンを利用すれば、一括62,640円(分割2,610円/月×24回)となります。すでに同時に発売された「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」については昨年12月29日より端末購入サポートに追加していましたが、いよいよiPhone Xについても同様の施策が行われることになりました。なお、クーポンは今回、当ブログメディアでは配布していませんのでご注意ください。

続きを読む

NTTドコモが最新スマホ「Xperia XZ1 Compact」や「M」、「V30+」などの2017-2018年冬春モデルなどを値下げ!Xperia XZ1とGalaxy Note8の機種変更以外の全オーダーで一括化


docomoのXperia XZ1・XZ1 CompactやM、V30+などの最新機種が値下げ!

NTTドコモが同社が販売する「2017-2018年冬春モデル」の7機種と「2016-2017年冬春モデル」の「らくらくスマートフォン F-04J」について新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで長期契約による割引施策「端末購入サポート」に2018年3月20日(火)から追加します。

2017-2018年冬春モデルの対象機種は「Xperia XZ1 SO-01K」および「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、「Galaxy Note8 SC-01K」、「M Z-01K」、「V30+ L-01K」、「arrows NX F-01K」、「Disney Mobile on docomo DM-01K」。ただし、Xperia XZ1 SO-01KおよびGalaxy Note8 SC-01Kの機種変更(Xi→Xi)だけはこれまでと同様に毎月の利用料から割り引く施策「月々サポート」となります。

またらくらくスマートフォン F-04J以外は4月2日(月)までの期間限定となり、これらの施策はドコモショップや量販店などのドコモ携帯電話取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して実施され、ドコモオンラインショップでは3月20日10時以降に変更される見込み。条件は他の端末購入サポートと同様で、カケホーダイプランやカケホーダイライトプラン、シンプルプランに加え、データパックもしくはシェアパック、シェアオプションに加入すること。

これにより、従来までの月々サポートと割引額は同じですが、購入時に直接割引されるので購入しやすくなるほか、端末購入サポートの規定利用期間(購入日もしくは開通日の翌月1日から起算して12か月)を過ぎれば次の機種に乗り換えられるため、月々サポートよりも早く損をせずに新しい機種にすることが可能となります。

その他、以前に紹介したドコモオンラインショップで使える5,400円OFF割引クーポンを使えば、arrows NX F-01KやV30+ L-01Kでは全オーダーで、Xperia XZ1 SO-01KやGalaxy Note8 SC-01Kでは契約変更で端末購入サポートによる一括化した上でさらにクーポンでお得に購入することが可能です。なお、クーポンは今回、当ブログメディアでは配布していませんのでご注意ください。

続きを読む

NTTドコモが4インチスマホ「iPhone SE」を一括約6千円からに値下げ!新規契約・機種変更・MNPの全オーダーで端末購入サポートに追加。最終処分価格か


docomoのiPhone SEが端末購入サポート追加で値下げ!

NTTドコモが2016年3月に発売した4インチ640×1136ドットRetina液晶を搭載した小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」(Apple製)を新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで長期契約による割引施策「端末購入サポート」に2018年3月20日(火)より追加します。

ただし、すでに紹介した9.7インチタブレット「iPad(第5世代)」とは異なり、2018年4月2日(月)までの期間限定となるとのこと。ドコモショップや量販店などの同社のiPhone取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して実施され、ドコモオンラインショップでは3月20日10時以降に変更される見込みです。

これにより、これまでの毎月の利用料から割り引く施策「月々サポート」と割引額は同じながら32GBモデルの契約変更(FOMA→Xi)なら端末購入サポートを割り引くと一括5,832円で購入できるようになります。

iPhone SEについては後継機種の「iPhone SE2」(仮称)が3月27日(現地時間)にAppleが実施する新製品発表会にて発表されるのではないかという噂もあり、他社では一括0円で販売されているのでそこまで安くは感じませんが、そろそろNTTドコモでも最終処分価格なのかなといったところではあります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。