S-MAX

価格

KDDI、au向けモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」とホームルーター「WiMAX HOME 01」を3月23日より順次発売!価格は本体代2万8080円の実質0円に


auから「Speed Wi-Fi NEXT WX05」と「WiMAX HOME 01」のルーター2機種が発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は18日、携帯電話サービス「au」向けモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05(型番:NAD35)」とホームルーター「WiMAX HOME 01(型番:NAS31)」(ともにNECプラットフォームズ製)を2019年3月23日(土)より順次発売すると発表しています。

発売は両機種ともにKDDIでは3月23日、沖縄セルラー電話では3月24日(日)となっており、auショップや量販店などのau取扱店舗にて販売され、価格も両機種で本体代28,080円(分割780円/月×36回)の毎月割-780円/月×36回(総額-28,080円)で実施負担額0円となるということです。

続きを読む

税込1万4980円のタブレット「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」が発表!3月19日発売で予約受付中。子ども用コンテンツ使い放題「Amazon FreeTime Unlimited」も1年分付


キッズ向けタブレット「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」が登場!

アマゾンジャパンは7日、Amazon製タブレット「Fire」シリーズの新製品として子ども向け「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」を発表しています。また合わせて子ども向けコンテンツが好きなだけ楽しめる「Amazon FreeTime Unlimited」も提供開始しています。

Amazon Fire HD 8 キッズモデルは2019年3月19日(火)に発売し、価格はAmazon FreeTime Unlimitedを1年間使い放題も付いて14,980円(税込)となっており、本日3月7日よりすでに予約販売を開始しています。

またタブレットが破損・故障した場合でも2年間の限定期間内で無償取替にも対応しているほか、保護者が子どものタブレット利用を管理できる「ペアレントダッシュボード機能」と「みまもり設定」も搭載しています。

一方、Amazon FreeTime Unlimitedはプライム会員なら月額480円、一般会員なら月額980円で利用でき、子どもとその保護の両者が学習や知育、エンターテイメントなどのさまざまなコンテンツ(3~12歳対象)を安心して好きなだけ楽しめるとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、国内最速下り最大1288Mbpsに対応したモバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を3月8日に発売!価格は本体代2万5920円の実質0円に


docomoの国内最速モバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」が3月8日発売!

NTTドコモは4日、昨年10月に発表した「2018-2019冬春モデル」のうちの国内最速かつ国内で初めて理論値ながら通信速度が1Gbpsを超えた下り最大1288Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」(Huawei Technologies製)を2019年3月8日(金)に発売するとお知らせしています。

すでにドコモショップや量販店などのNTTドコモの取扱店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて予約受付が実施されており、ドコモオンラインショップでは発売に先立って3月6日(水)10時より購入手続きが開始され、お届けが発売日以降となっています。

価格(税込)はドコモオンラインショップでは新規契約および機種変更にて本体代25,920円(分割1,080円/月×24回)の月々サポート-1,080円/月×24回(総額-25,920円)の実質負担額0円で、店頭では他社から乗り換え(MNP)を含めてこれに頭金が設定された価格となっています。

続きを読む

シャープがモバイル型ロボット電話「ロボホン(RoBoHoN)」の第2世代を発売!低価格な着座モデルも追加し、より身近に。狙いと実機を写真や動画で紹介【レポート】


第2世代ロボホンが登場!着座タイプのRoBoHoN liteもラインナップ

シャープが都内にて「モバイル型ロボット『ロボホン』 新たな取り組みに関する発表会」を2月18日に開催し、第2世代「ロボホン(RoBoHoN)」を発表した。新しいロボホンは従来通り携帯電話ネットワークに対応したLTE・3Gモデル(SR-03M-Y)と無線LANのみに対応するWi-Fiモデル(SR-04M-Y)に加え、着座タイプのWi-Fiモデル「RoBoHoN lite」(SR-05M-Y)の3モデルをラインナップ。

すでに各モデルともに2月27日に発売されており、価格(税別)はRoBoHoNのLTE・3Gモデル(SR-03M-Y)が180,000円、Wi-Fiモデル(SR-04M-Y)が120,000円、RoBoHoN liteのWi-Fiモデル(SR-05M-Y)が79,000円である。なお、本体価格とは別に月額980円のココロプランの利用料金が必要となる。

これらの第2世代ロボホンは初代ロボホン(SR-01M-W・SR-02M-W)と外観に大きな変更はなく、これまでのアクセサリー類は流用可能としている。また新しいロボホンは主に性能の引き上げと、プロジェクター機能を廃止して映像はテレビへ出力する仕様に切り替わっている。

同社ではロボホンを個人向けだけではなく法人向けとしても展開しており、着実に販売台数が伸びているのだという。そのため、第2世代ロボホンは法人需要の拡大と個人向けの新機能で家族で所有するモバイル型ロボットとして新たな市場を作っていくことが狙いとなっている。

今回はそんな第2世代ロボホンの法人向けの利用シーンや個人向けの新サービスについて発表会のプレゼンテーションを交えつつ、実際にタッチ&トライした模様を含めて写真と動画で紹介していく。

続きを読む

シャープの小型SIMフリースマホ「AQUOS R2 compact SH-M09」を写真と動画で紹介!ダブルノッチの縦長5.2インチFHD+液晶やS845、4GB RAM、防水、FeliCaでより高性能・多機能に【レビュー】


プレミアムコンパクトなSIMフリースマホ「SHAPR AQUOS R2 compact SH-M09」をレビュー!

既報通り、シャープは21日、昨年11月に発表したプレミアムコンパクトスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデル「AQUOS R2 compact SH-M09」を順次販売開始しています。価格は市場想定価格で税抜81,880円(税込88,430円)。

販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各所で、大手Webストア「Amazon.co.jp」では税込80,390円となっており、MVNOではmineoIIJmio楽天モバイルDMMモバイルgooSimseller(OCN モバイル ONE)などにて販売されています。

すでにSoftBankから1月に発売されているAQUOS R2 compactですが、待望のSIMフリー版も発売されたということで、SIMフリー版のAQUOS R2 compact SH-M09の外観や主な機能を写真と動画で紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。