S-MAX

価格

NTTドコモ、人気スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の契約変更時の割引額を増額!端末購入サポートから月々サポートに変更されたものの、2年間利用では値下げに。在庫もあり


docomo向け人気スマホ「iPhone 8・8 Plus」がFOMAからの契約変更で割引額増額!

NTTドコモは18日、人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」(ともにApple製)における契約変更(FOMA→Xi)において2019年1月18日(金)より割引施策を「端末購入サポート」から「月々サポート」に変更するとお知らせしています。

ただし、割引額が増額されていて2年間利用した場合にはよりお得になっており、2年間利用した場合の月々サポート適用後の実質負担額ではiPhone 8の64GBが10,368円(価格はすべて税込)、256GBが28,512円、iPhone 8 Plusの64GBが22,032円、256GBが40,176円となっています。

続きを読む

NTTドコモ、ハイエンドスマホ「V30+ L-01K」を新規契約・機種変更・MNPの全オーダーで一括1万5552円、オンラインストアなら一括1万368円に値下げ!端末購入サポートに追加で


docomo向けハイエンドスマホ「V30+ L-01K」が全オーダーで一括約1万円に!

NTTドコモは18日、昨年1月に「2017-2018年冬春モデル」として発売したプレミアムスマートフォン(スマホ)「V30+ L-01K」(LGエレクトロニクス製)を新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーにて「端末購入サポート」に2019年1月18日(金)より追加したとお知らせしています。

これにより、これまでの「月々サポート」と割引額は変わりませんが、購入時に直接本体代から割り引かれて同社の直営店では全オーダーで一括15,552円(価格はすべて税込)となっており、端末購入サポートなら13ヶ月後以降に解除料なく次の機種に機種変更したりできるので実質的な値下げと言えるでしょう。

また公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では現在「オンラインショップ10周年特典」を実施しているため、さらに5,184円OFFとなって全オーダーで一括10,368円となっています。さらにドコモショップなどの店頭では別途、頭金が設定されている場合もあり、ドコモオンラインショップでは契約事務手数料や送料も無料なのでより安く購入可能です。

なお、V30+ L-01Kをベースにしたジョジョスマホ第2弾「JOJO L-02K」は同じく1月18日より全オーダーで一括648円とより安くなっていますが、OSバージョンアップされる予定はないため、長く普通に使うならこちらといったところでしょうか。

続きを読む

NTTドコモがジョジョスマホ第2弾「JOJO L-02K」を新規契約・機種変更・MNPの全オーダーで一括648円に値下げ!端末購入サポート増額で最終処分価格の投げ売りに


docomo向けジョジョスマホ第2弾「JOJO L-02K」が全オーダーで最終処分価格の一括648円に!

NTTドコモが昨年3月に「2017-2018年冬春モデル」として発売した人気漫画・アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年記念スペシャルモデルとなる“ジョジョスマホ”第2弾スマートフォン(スマホ)「JOJO L-02K」(LGエレクトロニクス製)を2019年1月18日(金)より「端末購入サポート」の割引額を増額してさらに値下げすることが明らかになりました。

JOJO L-02Kは発売時にまったく割引のない形で125,712円(価格はすべて税込)という価格で、その後、昨年8月に端末購入サポートの対象に追加されて42,768円OFFの82,944円、さらに昨年11月に端末購入サポートの割引額を増額して82,296円OFFの43,416円で販売されてきましたが、さらに割引額を増額します。

これにより、新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や直営店では125,064円OFFの648円となり、まさに最終処分価格の投げ売り状態となります。

ドコモショップなどの店頭では別途、頭金が設定されている場合もありますが、ドコモオンラインショップでは契約事務手数料や送料(ドコモショップ受取の場合)も無料なため、より安く購入可能です(ドコモオンラインショップで自宅などに配送する場合は、購入金額2,700円以下だと送料がかかります)。

家電量販店で情報を確認しましたが、店頭では開店時より、ドコモオンラインショップでは10時からとなる見込み。なお、JOJO L-02Kは当初より限定1万台のみの販売となっているため、在庫限りとなりますのでどのくらい在庫が残っているかわかりませんが、コレクションしたい人は早めに購入しておいたほうが良さそうです。

続きを読む

NTTドコモが2画面スマホ「M Z-01K」を新規契約・機種変更・MNPの全オーダーで一括648円に値下げ!端末購入サポート増額で最終処分価格の投げ売りに


docomo向け2画面スマホ「M Z-01K」が全オーダーで最終処分価格の一括648円に!

NTTドコモが昨年2月に「2017-2018年冬春モデル」として発売した約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)液晶を2枚搭載した折りたたみ型デュアルディスプレイスマートフォン(スマホ)「M Z-01K」(ZTE製)を2019年1月18日(金)より他社から乗り換え(MNP)や契約変更(FOMA→Xi)だけでなくて新規契約や機種変更(Xi→Xi)でも「端末購入サポート」に追加して全オーダーで一括648円(価格はすべて税込)になることが明らかになりました。

M Z-01Kは本体価格が92,664円で、昨日まではMNP・契約変更では端末購入サポートによって92,016円OFFの648円、それ以外の新規契約・機種変更では「月々サポート」によって-3,834円/月×24回が毎月の利用料から割り引かれて実質648円となっていました。

今回、新規契約および機種変更、契約変更、MNPの全オーダーで公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や直営店では端末購入サポートによって92,016円OFFの648円となり、まさに最終処分価格の投げ売り状態となります。

ドコモショップなどの店頭では別途、頭金が設定されている場合もありますが、ドコモオンラインショップでは契約事務手数料や送料(ドコモショップ受取の場合)も無料なため、より安く購入可能です(ドコモオンラインショップで自宅などに配送する場合は、購入金額2,700円以下だと送料がかかります)。

なお、ドコモオンラインショップでは現時点で「在庫あり」となっていますが、どのくらい在庫が残っているかわかりませんし、こういった“変態端末”とも言える珍しいタイプの機種は今後発売されるかわかりませんし、コレクションしたい人は早めに購入しておいたほうが良さそうです。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」を1月18日に発売!価格は本体代8万2080円で、ダブルノッチ採用で片手操作しやすく


SoftBankスマホ「AQUOS R2 compact」が1月18日発売!

ソフトバンクは15日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2018-2019 冬春モデル」のうちの約5.2インチFHD+(1080×2280ドット)ハイスピードIGZO液晶を搭載したAndroid 9(開発コード名:Pie)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 compact(型番:803SH)」(シャープ製)を2019年1月18日(金)に発売すると発表しています。

すでにソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付が実施されており、価格(税込)は本体代が一括82,080円、分割なら3,420円/月×24回または1,710円/月×48回となっています。

また月月割が付く場合には-2,140円/月×24回(総額-51,360円)の実質30,720円(分割1,280円/月×24回)となっているほか、48回払いでは「半額サポート」の対象で実質41,040円(分割1,710円/月×24回)となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。