S-MAX

修理プログラム

Apple、iPhone 7の一部で通信エリア内でも「圏外」表示になる不具合によって無償修理プログラムを開始!メインロジックボードの故障が原因


アップルが「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラムを実施!

Appleは2日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」のごく一部の個体においてメインロジックボードのコンポーネントの故障によってステータスバーに「圏外」(モバイルデータ通信のサービスエリア内でも)と表示される場合があることが判明したとして『「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム』を実施するとお知らせしています。

問題が確認されているのは、iPhone 7が発売された2016年9月から2018年2月までの間に製造され、日本を含む中国・香港・マカオ・米国で販売されたiPhone 7で、対象製品でこの問題が起きた場合には無償修理に対応するということです。

またこの問題が起きていたものの、すでに有償で修理をしている場合には、同社からメールで連絡を送った上で返金するとのこと。ただし、この問題に関係があると思われる修理を有償で行ったにもかかわらず、2018年3月末までにメール連絡がない場合は、同社に問い合わせるよう案内しています。

続きを読む

Apple、iPhone 6 Plusのタッチパネルに不具合で公式修理プログラムを実施!対象の問題がある場合は有償1万4800円で修理に――iPhone 6は対象外


Appleが「iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム」を開始!

Appleは17日(現地時間)、一昨年9月に発売した同社製のスマートフォン(スマホ)「iPhone 6 Plus」の一部にてタッチパネル操作に問題があるなどで公式修理プログラム「iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム」を実施するとお知らせしています。

今回判明した不具合は一部のiPhone 6 Plusにおいて画面の一部がチカチカ明滅したり、マルチタッチが反応しなくなったりする場合があるとのこと。

症状は表面の硬いところにiPhone 6 Plusを何度も落とした後、さらに何らかの衝撃や圧力が加わったときに起きる可能性があるとしています。

使っているiPhone 6 Plusにこれらの症状が見られ、それ以外の機能は正常に動作しており、画面にヒビが入ったり割れたりしていない場合は、14,800円のサービス料金で修理するということです。

なお、この問題についてAppleまたはApple正規サービスによってすでに有償で修理をした場合には、Appleから連絡をした上で返金手続きが行われます。返金額は、iPhone 6 Plusを有償で修理された際に支払った額と今回の修理サービス料金14,800円との差額となります。

この問題に関係があると思われる修理を有償で行ったにもかかわらず、Appleからまだ連絡がない場合は、Apple( https://getsupport.apple.com )まで連絡するように案内しています。iPhone 6 Plusと同時に発売された「iPhone 6」は今回の問題は対象外となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。