S-MAX

充電

第11回 Japan IT Week 秋:実はとっても身近な周辺機器メーカー「E Core」のブースを紹介!あの100均のUSBケーブルも実は……【レポート】


スマホ用ケーブルなどいろいろやってます!周辺機器のOEMメーカー「E Core」ブースを紹介

IT・および通信関連技術全般を扱う企業が一堂に会する国内最大級の複合展示会「第11回 Japan IT Week 秋」が千葉県・幕張メッセにて10月28〜30日の3日間に渡って開催され、すでにいくつかのブースのレポートをお送りしています。

本記事では同展示会のクラウド 業務改革 EXPOエリアに出展していたスマートフォン(スマホ)向けの周辺機器を多数開発・生産しているメーカーのE Coreのブースを紹介します。あまり聞きなれない企業かと思いきや、実は意外と身近なところにいるメーカーだったりするのです。

続きを読む

ドコモショップの無料充電サービスが終了!有料のモバイルバッテリーレンタルサービス「ChargeSPOT」を順次導入


ドコモショップにChargeSPOTが順次導入!合わせて無料充電サービスは終了に

NTTドコモは17日、INFORICH(以下、インフォリッチ)が提供するスマートフォン(スマホ)用充電器「ChargeSPOT」を導入して全国のドコモショップにバッテリースタンドを2020年8月17日(月)から順次設置すると発表しています。

これまでドコモショップ32店舗にて2019年3月19日から2020年7月31日までChargeSPOTの実証実験をしておりましたが、来店者の利便性向上を実現できたため、今回、全国のドコモショップへの導入を決定したとのこと。

利用料は1時間未満が150円(金額はすべて税抜)、1時間~48時間未満が300円、48時間~最大7日間が150円/日。ただし、レンタル開始後168時間を超えた場合には合計2,280円(利用料、違約金1,230円を含む)がかかります。

支払方法は各種クレジットカードまたはスマホ決済サービス(d払い)。なお、ChargeSPOTの導入に際してこれまでドコモショップで提供していた無料充電サービスは終了します。

また2020年7月9日からスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「d払い」のミニアプリとしてChargeSPOTが対応しているため、d払いを利用している場合にはChargeSPOT公式アプリのインストールや会員登録、決済手段の設定の必要なく利用可能です。

続きを読む

Qualcomm、スマホなど向けの新しい急速充電技術「Quick Charge 5.0」を発表!2セルバッテリーに対応して100W以上をサポート


Qualcommが新しい急速充電技術「Quick Charge 5.0」を発表!

Qualcomm傘下のQualcomm Technologiesは27日(現地時間)、新しいAndroid搭載製品向けの急速充電技術「Quick Charge 5.0(以下、QC5.0)」を発表しています。100W以上の電力供給に対応し、 例えば、標準的な4500mAhバッテリーではわずか5分で0%から50%まで充電可能とのこと。

同社が提供する最新および次世代の電源管理IC(PMIC)「SMB1396」および「SMB1398」も発表し、すでに提供されている最新のハイエンド向けチップセット(SoC)「Snapdragon 865」および「Snapdragon 865 Plus」にてサポートされます。

現在、Androidを搭載するスマートフォン(スマホ)などの製品を開発するメーカーなどにて評価中で、QC5.0を搭載する商用製品が2020年第3四半期(7〜9月)に登場する予定とのこと。なお、QC5.0は以前のQuick Charge 2.0、3.0、4、4+と下位互換性があるということです。

続きを読む

ダイドードリンコ、自販機でスマホなどを無償充電できる実証実験「レンタル充電器」を実施!急なバッテリー切れなどに対処可能。神田明神や青山学院大学などの最大10か所


ダイドーの自販機でスマホなどが無償充電できる「レンタル充電器」を提供!

ダイドードリンコは8日、同社が設置する自動販売機(以下、自販機)の電力を活用してスマートフォン(スマホ)などを充電できる環境を無償提供する「レンタル充電器」の実証実験を2019年2月8日(金)より東京都内で開始すると発表しています。

対応する自販機にはUSB充電1ポート型(2.4A/5V)が設置されており、手持ちのケーブルを差し込んでスマホなどの機器を充電できます。なお、充電は5分間を目途に行えるとのこと。

エリアは東京都内における神田明神や青山学院大学などの最大10か所で、外国人観光客が多い観光地や学生の利用頻度が高いロケーションを優先して展開するということです。

続きを読む

ワイヤレス充電だけじゃない!新スマホのiPhone X・8・8 Plusは急速充電にも対応ーーUSB PD対応ACアダプターなら30分で50%まで充電可能【レポート】


iPhone 8・8 Plus・XはUSB PD対応の急速充電に対応!

Appleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」の新機能として注目されている「ワイヤレス充電」がありますが、もう1つ新たに「急速充電」に対応したことも挙げられます。これは11月に発売予定の「iPhone X」も同様で、それぞれ“30分で最大50%”の充電が可能となっています。

ただし、ワイヤレス充電が「Qi(チー)」規格に対応した充電器を別途用意する必要があるのと同様で、急速充電もiPhone 8・8 Plusに付属するACアダプターでは利用できません。急速充電するには「USB PD(Power Delivery)」対応ACアダプターが必要となります。

2015年以降のMacBookなどに付属するUSB Type-C端子のACアダプターがUSB PDに対応しており、これらを持っている人は使いまわすことができまるが、持っていない場合にはUSB PD対応ACアダプターを購入しないと急速充電は利用できません。

iPhone 8シリーズの発売以降に各所で実際に急速充電で30分間で50%の充電ができるのか試されていますので、筆者もいくつかのUSB PD対応を含むACアダプターでiPhone 8を充電してみましたのでその模様と合わせて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。