S-MAX

公衆無線LAN

那覇市、誰でも無料で使える公衆無線LANサービスを8月4日から開始!ポータルサイト「NAHAPO」も提供

誰でも無料で使える公衆無線LANサービスを那覇市が提供!

沖縄県那覇市は24日、国内観光客及び外国人観光客の受入環境の充実化、利便性・ 快適性の向上、中心市街地の活性化を目的に、誰でも無料で使える無料の公衆無線LANサービス「NAHA_City_Wi-Fi(ナハ シティ ワイファイ)」を2013年8月4日(日)より提供開始すると発表しています。

NAHA_City_Wi-Fiは、日本語のほか、英語、中国語、韓国語に対応しており、外国時観光客を含む多くの方が、サービスエリア内にて費用負担なくWi-Fi(無線LAN)経由でのインターネットが利用可能になります。

続きを読む

小田急線全70駅でNTTドコモの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」が利用可能に!「au Wi-Fi SPOT」「Wi2 300」に続いて3つめ


小田急線全線でdocomo Wi-Fiが利用可能に!

小田急電鉄は2013年6月26日(水)より、小田急線全70駅の駅改札内およびコンコース、ホームにおいて、NTTドコモが提供する公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」の提供を開始しました。

小田急線では、2013年4月2日より「au Wi-Fi SPOT」「Wi2 300」が利用可能となっているため、今回提供が発表された「docomo Wi-Fi」とあわせて、3つの公衆無線LANサービスが利用可能となります。

続きを読む

ちょwwおまww出品しちゃってるよwww「ソフトバンクWi-Fiスポット」向けの無線LANルーターをネットオークションで出品!しかも「ヤフオク!」で


まさかのソフトバンクWi-Fiスポットを売っちゃってますよ!

インターネットオークション大手の「ヤフオク!」。いつの間にかYahoo!オークションからヤフオク!に名称変更して「マツキヨ」や「トレファク」みたいなノリになっちゃってますが、その商品は出品しちゃまずいでしょ!というものがしばしば出品され話題になることも。

今回は、なんと、ソフトバンクWi-Fiスポット向けの無線LANルーターが出品がされており、ネット上でもにわかに話題になっているので、紹介してみようと思う。

続きを読む

京成電鉄の一般特急車両で無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」「Wi2 300」が利用可能に!WiMAXをバックホールに31日から提供開始


京成電鉄の一般特急車両でau Wi-Fi SPOT、Wi2 300が利用可能に

京成電鉄、KDDI、UQコミュニケーションズ、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの4社は31日から、京成電鉄の一般車両に公衆無線LANサービスを導入することを発表している。

導入する車両は、主に成田スカイアクセス(京成高砂駅~成田空港駅間)を運行する3050形車両8両編成6本が対象。京成電鉄では、既にスカイライナー(AE形)車両及び京成線64駅において公衆無線LANサービスの導入を実施しているが、大手の民間鉄道会社では初めて、有料特急車両以外に公衆無線LANサービスを導入することになる。

なお、今回の公衆無線LANサービスは、UQコミュニケーションズの提供するWiMAX回線をバックホール回線として採用している。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、京都市営地下鉄でWiMAXサービスの提供を開始!「KYOTO_WiFi」の基幹ネットワーク構築も


京都市営地下鉄のWiMAXサービス対応を発表

UQコミュニケーションズは27日、京都市が観光客などに快適なインターネット環境を提供するために推進している公衆無線LAN整備事業「KYOTO_WiFi」に参画し、京都市営地下鉄においてKYOTO_WiFiの基幹ネットワークを構築するとともに、これに合わせて京都市営地下鉄にてWiMAXサービスが利用できるように、エリア整備を進めると発表している

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。