S-MAX

再起動

iPhoneやiPadで再起動を繰り返す不具合が12月2日未明より発生中!iOS 11.1以降で特定の「繰り返し設定のあるローカル通知」を行うアプリを使っている場合


iPhoneなどでリブートが繰り返される不具合!特定アプリの通知が原因

Apple製のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズやタブレット「iPad」シリーズなどにおいて2017年12月2日(土)0時より再起動が繰り返される事象が各所で報告されています。特定のアプリの通知が原因で、iOS 11.1以降で起こる不具合が原因だということです。

問題のあるアプリの1つとなっている家計簿アプリ「Zaim」の開発・運営元のZaim Inc.では問題を特定したと同社の公式Twitterアカウント( @zaimjp )で報告し、すでに問題を解決したバージョンをアプリ配信マーケット「App Store」に申請し、Appleにて申請が通れば1〜2日後には公開されると案内しています。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなどで「1970年1月1日」に設定して再起動すると再起不能になる不具合を近日中に修正へ!1970年5月以前なら危ない模様


iPhoneなどの時刻設定で再起動できなくなる不具合を近く修正予定!

Appleは15日(現地時間)、以前に紹介したiPhoneやiPad、iPod touchといった64bit対応iOS搭載機器において手動で日付を「1970年1月1日」にして再起動すると起動しなくなる不具合について近いうちに修正するソフトウェア更新を提供するとお知らせしています。

また、同社では1970年5月以前(May 1970 or earlier)と記載していることから1970年1月1日ではなく、1970年5月以前の日付にすると動作しなくなる不具合になる可能性があります。

今回の不具合では手動で設定した上で再起動しなければ大丈夫とはいえ、さらに注意が必要です。

続きを読む

iPhoneなどのiOS搭載機種で特定の文字列をiMessageで受信すると強制再起動してしまうバグが発覚!Appleは一時的な回避策の公開と不具合修正を案内


iPhoneなどのiMessageで特定文字列を受信するとクラッシュ!?

Apple(アップル)は29日(現地時間)、iPhoneやiPadなどのiOS搭載機種で利用できるメールサービス「iMessage」においてアラビア文字などの特定のUnicode文字列を受信すると強制的に再起動してしまう不具合に対し、一時的ながらも回避する方法を案内しています。

この不具合はここ数日海外メディアを発端に取り上げられており、ReutersがAppleに問い合わせたところすでに問題を認識しており、ソフトウェア更新によって修正する予定であるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。