S-MAX

出前

日用雑貨や医薬品の取り扱いも視野に!さらにAIも活用してもっと便利に?!宅配サービス「LINEデリマ」は進化し続ける【レポート】


LINEから簡単に出前ができる「LINEデリマ」の発表会を紹介!

既報通り、LINE Corp.は7月26日、都内にて「LINEデリマ ローンチ記者発表会」を開催し、コミュニケーションサービス「LINE(ライン)」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」( https://delima.line.me )のサービス開始を発表した。

LINEデリマの利用方法は、LINE上でLINEデリマアカウントと友だち登録もしくは、スマホなどのWebブラウザー(PCは後日対応予定)からLINEデリマへアクセスし、宅配エリアで利用可能な店舗一覧から注文する。LINEのアカウントがあれば、会員登録などの手続きの必要がなく、さらにLINEのトークから店舗を探す機能も利用可能だ。

デリバリーに対応する店舗は、吉野家やガスト、バーミヤンのほか、ピザーラ、ドミノピザなどの宅配ピザ店や寿司、洋食、カレーなどで、エリアは全国の約1万4000店舗をカバー。サービス開始直後と言うこともあり、対応するエリアが都市部のみで、なおかつ準備中の表示の店舗が多い。今後、こうした店舗のサービス開始と、売上が見込めるデリバリーエリアの選定・追加も行っていくという。

記者発表会には、LINE Corp. 代表取締役社長 CEOの出澤剛氏、執行役員の藤井英雄氏、吉野家 代表取締役社長 河村泰貴氏、宅配ネットワークサービス「出前館」( https://demae-can.com )を運営する夢の街創造委員会 代表取締役社長の中村利江氏が登壇。今回は、LINEデリマのサービスについて紹介していく。


続きを読む

LINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」が提供開始!出前館と提携し、全国1万4千店舗に注文可能――パソコンからは近日提供予定


デリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート!

LINE Corp.は26日、コミュニケーションサービス「LINE(ライン)」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」( https://delima.line.me )を2017年7月26日(水)より提供開始したと発表しています。

同社では夢の街創造委員会が運営する日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」( https://demae-can.com )と業務提携を行い、2016年7月よりLINE公式アカウント上から注文できるサービス「出前館 on LINE」を展開し、普段使用しているLINEを入り口にすることで、女性を中心に幅広い年齢の人が利用しています。

そういった中で人・情報・サービス、企業・ブランドとシームレスに繋がりすべてが完結する「スマートポータル戦略」を担うサービスの1つとして「いますぐどこからでも」というコンセプトのもと、LINEデリマをスタートさせるということです。

LINEデリマでは注文すると「LINEポイント」を受け取ることができ、貯まったポイントは出前注文の際に「1ポイント=1円」として使うことはもちろん、決済サービス「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能。

サービス開始に合わせてキャンペーン企画『出前がもっと楽しくなる「絶妙出前チャレンジ」』を実施し、加盟店スタッフやLINEデリマスタッフがLINEデリマで注文できる出前に絶妙なアレンジを加えたオススメの食べ方をLINEデリマ内で紹介しています。

また「オープニングキャンペーン」として2017年8月7日(月)までに先着5万人にLINEデリマの初回注文でLINEポイントを300ポイントプレゼント、先着5000組にLINEデリマを紹介した人とされた人の双方にLINEポイントを500ポイントプレゼント(ともに対象店舗はLINEポイント利用可能店舗)しています。

さらに2017年8月9日(水)まではガストやサルヴァトーレクオモ、大阪王将、デリズ(一部対象外の店舗あり)などの対象店舗にてLINEデリマで初回注文した場合に入金額の10%ポイントバックするキャンペーンを実施。

続きを読む

NTTドコモ、出前・フード宅配サービス「dデリバリー」を5月1日から提供開始!マルチキャリア対応で他社スマホなどからも利用可能


NTTドコモが出前・フード宅配サービス「dデリバリー」を提供!

NTTドコモは21日、スマートフォン(スマホ)やタブレット向けコンテンツ配信サービス「dマーケット」の新たなサービスとして、出前・フード宅配サービス「dデリバリー」( http://delivery.dmkt-sp.jp )を2014年5月1日(木)10時から提供開始すると発表しています。利用料は無料(もちろん、商品の支払いには料金がかかります)。

dデリバリーではスマホを使って、約20ジャンル、全国約9500のお店の多彩なメニューを選んで注文できるほか、dデリバリーだけのお得なクーポンが提供されます。

また、音声ナビゲーションサービス「しゃべってコンシェル」への音声入力によるメニュー検索や氏名・住所の自動入力にも対応しているため、日常生活のちょっとした空き時間を利用して、フード宅配を手間なくスピーディーに利用することが可能です。

さらに、マルチキャリア対応なので他社のスマホからも注文できるほか、タブレットやパソコンからの注文についてもサービス開始後に順次対応していく予定だということです。

支払いは現金・クレジットカードのほか、便利なドコモケータイ払い(キャリア決済)にも対応し、利用金額に応じてドコモポイントが貯まり、支払いにドコモポイントを利用することも可能です。

この他、dデリバリーのオープンキャンペーンとして、ピザや寿司などのおすすめ商品が期間限定で半額になるdデリバリーだけのお得なキャンペーンも実施するとのことです。

続きを読む

NTTドコモが食品宅配サービスに進出と報道!出前館と提携して「dデリバリー」を今春に提供開始へ


NTTドコモが食品宅配サービスに進出へ!

日本経済新聞は21日、NTTドコモが今春にもスマートフォン(スマホ)やタブレットからネットスーパーなどの食料品宅配を利用できるサービスを始めると報道しています。

オンライン食料品宅配大手の「出前館」(夢の街創造委員会)と提携して、スマホなど向け「dマーケット」のうちの1つとして「dデリバリー」を開始するとのこと。

記事では利用者は毎月の通信料と合わせて料金を支払える仕組みを利用でき、食品宅配市場は高齢化の進展などで拡大する見通しとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。