S-MAX

厚生労働省

厚生労働省、マイナンバーカードを健康保険証として使える機能の利用申込受付を開始!サービス開始は2021年3月を予定


マイナンバーカードを健康保険証として使える機能の利用申込受付開始!

厚生労働省は7日、マイナンバーカードを健康保険証として使える機能の利用申込受付を2020年8月7日(金)に開始したとお知らせしています。サービス開始は2021年3月からを予定し、さらに2021年10月からは薬剤情報・医療費情報の連携も開始予定となっています。

利用申込はマイナンバーを利用して電子申請などの行政サービスを利用できるオンラインサービス「マイナポータル」( https://myna.go.jp )にて「健康保険証利用の申込」から「利用を申し込む」を選び、利用規約などを確認して同意し、マイナンバーカードを読み取って行います。

続きを読む

厚生労働省、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためのスマホなど向け「接触確認アプリ(COCOA)」を提供開始!AndroidとiPhoneで利用可能


新型コロナウイルス感染症対策の接触確認アプリを説明する安倍氏!

厚生労働省は19日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に資するように新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携してスマートフォン(スマホ)など向け「接触確認アプリ(COCOA;Contact Confirming Application)」を開発したとお知らせしています

対応OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)以降およびiOS 13.5以降となっており、アプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にて配信され、2020年6月19日(金)15時頃にリリース予定となっています。利用料は無料。

なお、最初はVerion 1.0.0がリリースされ、最初の公開日から1カ月間は試行版(プレビュー版)になるとのことで、試行版は利用状況を参考にしつつ、継続的にデザイン・機能を改善していくためにアプリを更新することがあり、更新があった場合には最新バージョンにアップデートするよう案内しています。

続きを読む

厚生労働省がスマホなど向け「お薬手帳」アプリの標準化を検討と報道!QRコードを活用し、薬の種類や効能、服用履歴だけでなく、薬剤師のコメントなども記録


厚生労働省がスマホなど向け電子版「お薬手帳」の標準化へ!

厚生労働省がスマートフォン(スマホ)に薬局で受け取った薬の名称や飲み方などを記録する電子版「お薬手帳」の仕様を共通化させる方針を固めたと産経ニュースが伝えています。

病院に行った時に処方された薬を自分で記録・管理するお薬手帳は現在、紙の手帳に処方された内容のシールを貼るというものが一般的ですが、一部の調剤薬局チェーンなどが電子化に取り組んでおり、スマホなどで管理できるアプリを提供しています。

ただし、仕様がアプリによって異なっており、薬を購入する薬局によってまちまちとなるため、結局一元的に管理できない状況となっていることから、利便性向上とお薬手帳の電子化を普及させるために全国各地のどこの薬局でも対応できるよう標準仕様を検討するとしています。

続きを読む

国際福祉機器展2014:ソフトバンク、シンプルスマホ 204SHに導入できる「アシストスマホ」とその活用法を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
福祉機器のイベントでソフトバンクがアシストスマホをアピール!

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて2014年10月1日(水)から3日(金)まで15か国・1地域から585社・団体(日本530 社・団体、海外55社)が出展したアジア最大の福祉機器展示会「第41回 国際福祉機器展 H.C.R.2014(International Home Care & Rehabilitation Exhibition 2014)」(主催:全国社会福祉協議会および保健福祉広報協会)が開催されました。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では取材に行ってきましたので、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどのモバイル機器がどのように福祉機器として役立てられているのかを数回に分けてレポートします。まずはじめの今回はソフトバンクモバイルブースにて「アシストスマホ 204SH」の展示と活用法をパネル展示していたのでブース内の様子を紹介します。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。