LINEクリエイターズスタンプの分配率などが変更へ!

LINE Corp.は26日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )のトークで使える「LINEスタンプ」をユーザーが制作・販売できる「LINEクリエイターズスタンプ」の審査・販売状況改善に向けた今後の取り組みおよび制度変更についてお知らせしています。

まず、大きな変更としては現在、ユーザー(クリエイター)が申請して販売したことで得られる収益は販売価格100円×販売セット数(1セット40個)に分配率50%をかけたものとなっていますが、これが2015年2月1日(日)以降に申請して販売するスタンプについては35%に引き下げられます。

また、分配率変更によって得られるLINE Corp.側の金額を投じて、システムの抜本的な改善を行い、2015年春頃をめどにスタンプを探しやすくするためのカテゴリー追加、さらに、要望が多いスタンプ審査の迅速化を行なうとしています。

続きを読む