S-MAX

史上最大のタダ替え大作戦

初代WiMAXユーザーは活用すべし!UQの下り最大220MbpsのWiMAX 2+に対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」を「史上最大のタダ替え大作戦」で機種変更してみた【レポート】


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)や各仮想移動体通信事業者(MVNO)から1月30日(金)に発売された高速通信サービス「WiMAX 2+」のキャリアアグリゲーション(CA)対応によって下り最大220Mbpsに対応する「Speed Wi-Fi NEXT W01」(ファーウェイ・ジャパン製)。

すでにUQで契約している初代WiMAXサービスの回線から「史上最大のタダ替え大作戦」(以下、タダ替え大作戦)ができるので、今回はタダ替え大作戦を利用して"機種変更"してみた。

もちろん、タダ替え大作戦を使わずに初代のWiMAXを一度解約し、WiMAX 2+を再度新規契約という手もあるけれど、もろもろの手続きが多少手間なのと、UQの場合は@niftyやSo-netなどのMVNOと異なり、新規契約時に10,000円を超えるようなキャッシュバックを行うことがほとんどない(今も行っていない)ので、タダ替え大作戦を適用して機種変更を行うのと、いちど解約して新規新規で再契約をするのも大きな差はなく、それであれば手間の少ない「タダ替え大作戦」で機種変更をしようと考えた次第だ。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、既存のWiMAXユーザー向け「WiMAX 2+史上最大のタダ替え大作戦」に「W01」や「WX01」、「URoad-Home2+」を追加!また2月19日までにW01を購入すればギガ放題が月額3969円に


UQがWiMAX 2+の各種キャンペーンも拡充!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は15日、高速通信サービス「WiMAX 2+」(TD-LTE方式互換)に対応した新サービスおよび新商品を披露する「WiMAX 2+ 新サービス・新デバイス発表会」を開催し、下り最大220Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター2機種と、据置型でははじめてWiMAX 2+に対応した下り最大110Mbpsのルーター1機種、WiMAX 2+用新料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」などを発表しました。

また、昨年11月から実施されている既存の「WiMAX」からWiMAX 2+への乗り換えを促進する「WiMAX 2+史上最大のタダ替え大作戦」についても発表された2015年1月30日(金)発売予定のファーウェイ・ジャパン製モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」(以下、W01)や世界初4×4 MIMOによる下り最大220Mbps対応NECプラットフォームズ製モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」、WiMAX 2+による下り最大110Mbps対応据置型Wi-Fiルーター「URoad-Home2+」も対象となります。

さらに、2015年2月19日(木)までにW01を購入して「UQ Flat ツープラス」で加入すると2年間使い放題で月額3,696円で利用できる「W01先行予約キャンペーンも実施されます。その他、W01がWiMAXに対応しないため、当初、WiMAX 2+のエリアが十分でないこともあるとし、W01ではau回線による「4G LTE」に対応した「ハイスピードプラスエリアモード」を利用するための「LTEオプション」の月額1,005円(税抜)も2015年5月末まで無料で利用できます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。