S-MAX

周辺機器

2017 Japan IT Week 春:本革仕様のUSBケーブル!?ちょっとおしゃれで高級感のあるモバイル周辺機器メーカー「ONPRO」を写真で紹介【レポート】


おしゃれで便利なONPROのスマホ周辺機器を紹介!

東京ビッグサイトにて5月10日から12日までの3日間に渡ってIT関連の13ものIT関連展示会が合同で実施された総合イベント「2017 Japan IT Week 春」(リードエグジビジョンジャパン主催)が開催されました。

主に企業向けの商談会である同展示会は年3回開催されており、今回も日本のみならず中国や台湾、インドネシアなど海外からの参加が目立ちました。特にスマートフォン(スマホ)の周辺機器関連では中国系や台湾系企業のブースが数多く出展され、急成長を遂げる東アジアのモバイル市場の活気を感じさせていました。

今回ご紹介するのはそんな台湾系企業「ONPRO Electronics」(以下ONPRO)のモバイル周辺機器です。定番のモバイルバッテリーやUSBケーブルから変換コネクター、USBチャージャー内蔵の電源タップなど、アイデア商品を多数出展。便利なだけではないおしゃれアイテムなども含め、写真とともにご紹介します。

続きを読む

GBS、ビタミンC配合のフレーバーが吸引できるスティック型ミストサプリ「C-Tec DUO スターターキット」を期間限定で20%割引くキャンペーンを実施


新感覚フレーバーのスターターキットが20%OFFで購入できるチャンス!

スマートフォン(スマホ)など向け周辺機器の開発や販売を手がけるGBS(ジービーエス)は、ビタミンCと天然植物由来成分を配合したフレーバーを楽しめるスティック型ミストサプリ「C-Tec DUOスターターキット(エナジードリンクフレーバー)」の価格を20%割引くキャンペーンを実施しています。

大手Webストア「Amazon.co.jp」において4月28日(金)までの期間、通常価格2,480円の20%OFFで購入が可能です。

なお、今回のキャンペーンはクーポンを利用した場合の特別価格で、クーポンは1アカウントにつき1回まで有効です。

続きを読む

スマホアプリでドローンの操縦が学べる「DRONE STAR」を写真と動画で紹介!4月17日発売ですでに事前予約分は完売【レポート】


ORSOがドローン操縦者向けの教育アプリを発表!

ORSO(オルソ)は5日、都内にて「ドローン操縦者向け教育アプリ『DRONE STAR』に関する新製品発表会」を開催し、iOSおよびAndroid向けのドローン操縦者の教育を目的としたトレーニングスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「DRONE STAR」を発表した。

あわせてDRONE STARに対応する機体「DRONE STAR 01」(販売元:エル)を4月17日に15,000円(税込)で発売する。DRONE STAR公式サイトでは先行予約販売を実施していたが、すでに先行予約分は完売している。またDRONE STARアプリは発売日に合わせて4月17日にリリース予定。

DRONE STARは、楽しみながらドローンの操縦が学べることをコンセプトとしている。スマホアプリによってどれだけ上達したかが実感でき、さらに仲間とゲームスコアを競う感覚で上達への気付きを得ることができる。今回は、DRONE STARおよびDRONE STAR 01の実機を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ヤフーや楽天で1位を獲得した大音量で楽しめる軽量コンパクトなポータブルスピーカー「Ultrathin Portable Bluetooth Speaker」を紹介!いつでもどこでもみんなで音楽を楽しもう【レビュー】


スマホサイズで持ち運びに便利なBluetoothスピーカーをレビュー!

みなさんはスマートフォン(スマホ)など用の外部スピーカーを使った経験がありますでしょうか。友人たちとの旅行や家族でのレジャーなど、みんなで音楽を楽しみたいシーンはたくさんあります。そんな時に便利なのがポータブルサイズのワイヤレススピーカーです。

今回ご紹介するのはG.Oホールディングスが展開するガジェットブランド「iina-style」のBluetooth接続式ワイヤレススピーカー「Ultrathin Portable Bluetooth Speaker(型番:IS-BTSP03U)」です。“iPhoneよりも小さい”というコンパクトサイズながら大きな音が出ると評判で、Yahoo!ショッピングではスピーカー部門で1位、過去には楽天市場でも同1位になっていたこともある製品です(現在は3位)。

スマホやタブレットなどへ接続することで外部スピーカーとして認識され、ケーブルや場所を気にすることなくいつでもどこでも多人数で音楽を楽しめます。またハンズフリー通話にも対応しているため、両手を塞がずに別の作業をしながらの通話が行える点も魅力です。

合わせて、前回のBluetoothイヤホンと同じように本記事を読んでいただいた方向けにAmazon.co.jpで使える期間限定15%OFFクーポンも配布しているので是非チェックしてみてください。

続きを読む

IPX7対応の高い防水性能&AAC対応の高音質設計!スポーツに強いBluetoothワイヤレスイヤホン「iina-style Sound&Sports04」を紹介ーー期間限定15%OFFクーポンも配布【レビュー】


安価なのに高音質!AACコーデックに対応したBluetooth防水イヤホンをレビュー

みなさんBluetooth接続のヘッドホンやイヤホンは使ったことがありますか?昨年発売されたAppleのスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」では通常の3.5mmイヤホン端子が廃止されましたが、これを契機にBluetoothヘッドホンなどを使用しはじめたり、検討しているという方も多いかと思います。

今回ご紹介するのはそんなBluetooth接続のワイヤレスイヤホン「Sound&Sports04(型番:IS-BTEP04M)」です。この製品は日本のベンチャーメーカーであるG.Oホールディングスが展開するガジェットブランド「iina-style」の製品で、商品名でリンクした直営Webストアのほか、ECサイトでは大手の「Amazon.co.jp」や「楽天市場」、「Yahoo!ショッピング」で販売されており、さらにまだ数は少ないということですが大手家電量販でも販売されているとのこと。

実売4,000円以下と安価ながらも音声コーデックにAACを採用した高品位な音質を実現しているほか、Bluetoothイヤホンとしては最高クラスの連続8時間駆動、音声通話時のノイズリダクション機能としてCVC6.0に対応、さらにIPX7に対応した高い防水性能を備えるなど、実用性の高さとコストパフォーマンスに優れているのが大きな特長です。

G.Oホールディングスに製品を提供いただいたので実際に試してみた使用感をお届けするとともに、本記事を読んでいただいた方向けにAmazon.co.jpで使える期間限定15%OFFクーポンも配布しています。

続きを読む

禁煙グッズのスタンダードになり得るか!?ニコチンやタールが0mgの新感覚フレーバー「C-Tec DUO」を試す【レビュー】


電子タバコ感覚のフレーバー「C-Tec DUO」を試す!

スマートフォン(スマホ)など向け周辺機器の開発や販売を手がけるGBS(ジービーエス)が、"ビタミンCと天然植物由来成分を配合したフレーバーを楽しめる"製品として「C-Tec DUOスターターキット」の販売を3月に開始しました。

バッテリー部分に「フレーバーカートリッジ」を取り付けて吸うというもので、一見すると電子タバコと見分けがつき難い製品です。ビタミンが配合されているというフレーバーカートリッジは全部で4種類あり、ニコチンやタールが0mgである点が従来の電子タバコとは大きく異なります。

喫煙者には肩身の狭い世の中ですが、同時に喫煙者の中でも禁煙志向が広まりつつあります。フィリップ モリス ジャパンが提供する「iQOS(アイコス)」や、JTが提供する「Ploom TECH(プルーム・テック)」といった加熱式電子タバコへの注目が高まっていますが、こうした電子タバコも従来の紙巻タバコとは異なる仕組みによって、禁煙グッズの側面も持っています。

一方で、電子タバコの仕組みを利用したさまざまなフレーバー製品も増えています。ニコチンやタールを含んでいないため、禁煙グッズとしての期待や注目を集めている製品と言えるでしょう。

今回は、そんなフレーバー製品の中から「C-Tec DUO」を実際に試してみました。

続きを読む

Amazon.co.jpにて新しいスティック型STB「Fire TV Stick(Newモデル)」が4月6日に発売!クアッドコアCPUや11ac対応などになったほか、音声認識リモコン付属で4980円に


新しいスティック型STB「Fire TV Stick(Newモデル)」が発売!

Amazon(アマゾン)が2月20日に発表したテレビなどのHDMI端子のある画面に動画や写真などを出力して利用するスティック型セットトップボックス(STB)の新モデル「Fire TV Stick(Newモデル)」が日本で2017年4月6日(木)に発売しました。

アマゾン ジャパンが運営する「Amazon.co.jp」では価格が4,980円(税込)。新モデルではプロセッサー(CPU)がデュアルコアからクアッドコアに強化されたほか、無線LAN(Wi-Fi)も新たに11acに対応するなど、スペックが強化されています。

続きを読む

スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN」と「DAZN for docomo」でGoogleの小型STB「Chromecast」シリーズが対応機種に追加!Ultraなら有線LANも利用可能


ChromecastがDAZN・DAZN for docomoに対応!

Perform GroupおよびNTTドコモは4日、スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」および「DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)」において対応機種として新たにGoogleの小型STB「Chromecast」シリーズを2017年4月4日(火)から追加すると発表しています。

従来のスマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコン(PC)、ゲーム機などの視聴環境に加え、スマートテレビや「Amazon Fire TV」、「Amazon Fire TV Stick」にて利用できるようになっていましたが、新たにChromecastも追加されました。

Chromecastは初代Chromecastのほか、Chromecast(2015)やChromecast Ultraが利用可能。対応OSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降およびiOS 9.0以上。DAZNアプリの画面右上に「Cast」ボタンが表示されるので、動画を再生してCastボタンを押せばテレビなどの画面に切り替わります。

なお、NTTドコモでは公式アクセサリーブランド「docomo select」にてChromecastをすてに販売しており、全国のドコモショップおよびドコモオンラインショップで購入できます。

続きを読む

GBS、天然植物由来成分+ビタミンC配合のフレーバー「C-Tec DUO」の交換用カートリッジ発売を記念して「スターターキット」を4月2日のみの期間限定で大特価販売


新感覚フレーバーのスターターキットを特別価格で販売!

スマートフォン(スマホ)など向け周辺機器の開発や販売を手がけるGBS(ジービーエス)は、ビタミンCと天然植物由来成分を配合したフレーバーを楽しめる「C-Tec DUO」の「フレーバーカートリッジ」を新たに発売しました。

このフレーバーカートリッジの発売を記念して、3月に発売したばかりの「C-Tec DUOスターターキット(エナジードリンクフレーバー)」を、大手Webストア「Amazon.co.jp」において、本日4月2日限定で通常価格2,484円のところ60%オフの990円(税込み)の特別価格で販売しています。

なお、今回のキャンペーンはクーポンを利用した場合の特別価格で、クーポンは1アカウントにつき1回まで有効です。

続きを読む

Cerevoが発売する「1/8タチコマ」を写真と動画で紹介!価格は約17万円で、動く、情報を並列化する、玉川砂記子ボイスで会話する【レポート】


AIで会話できる1/8タチコマが発売!

Cerevo(セレボ)が3月23日に都内にて新製品発表会を開催し、アニメ「攻殻機動隊 S.A.C.」(製作:攻殻機動隊製作委員会)に登場する多脚戦車「タチコマ」の1/8モデル「うごく、しゃべる、並列化する。 1/8タチコマ」(以下、1/8タチコマ)を発売すると発表した。

1/8タチコマは、同社のアニメやゲーム、映画に登場するアイテムを、家電のテクノロジーを用いて現実世界に可能な限り再現する「S2R(From screen to the real world)」プロジェクトの第2弾となる。

21個のモーターによって自律動作するほかスマートフォン(スマホ)からの操作、そして音声による会話も可能としている。またカメラによる物体認識と音声認識からタチコマ同士の「並列化」も実現する。

1/8タチコマは直販ストア「Cerevo official store」での販売価格は税抜157,400円(税込169,992円)で同日より予約販売が開始となっており、今年6月の出荷を予定している。今回は発表会の模様と1/8タチコマの動作を写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。