S-MAX

回収

ソフトバンク、Y!mobile・e-mobile向けスマホ「STREAM X GL07S」を一部に過度な外部衝撃によって発熱や発煙が生じる可能性で無料交換・回収を案内!対象台数は1万6460台


スマホ「STREAM X GL07S」に不具合で無料交換・回収に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は1日、2013年3月7日にイー・モバイル(EMOBILE)より発売されたスマートフォン(スマホ)「STREAM X GL07S」(Huawei Technologies製)の一部製品について長期間の利用において過度な衝撃が加わると発熱や発煙が生じる可能性があることを確認したため、対象製品を2016年3月1日(火)から無償交換および回収すると発表しています。

発生原因および事象は、内部バッテリーの一部の製造ロットにおいて、バッテリーの固定に不備があり、長期間の利用において過度な外部衝撃が加わった場合にバッテリーが本体内部で移動し変形することにより、バッテリーがショートして発熱や発煙が生じる可能性があるとのこと。現時点で人的被害に関する報告はないとしています。

現在、イー・モバイルを引き継いだ「Y!mobile」で対象製品を利用中の人には同日より、SMSおよびダイレクトメールで案内を送っているということです。なお、対象台数は16,460台(そのうち、発表時点の稼働台数は3,208台)。

続きを読む

アップ・キュー、初スマホ「UPQ Phone 01」が技適マークに必要な各種認証を未取得で出荷していたことを公表!回収して正式な認証取得後に再出荷


UPQ Phone 01の技適マークが未取得だったことが判明!

UPQ(アップ・キュー)は25日、先日発売した同社初のスマートフォン(スマホ)「UPQ Phone 01」の技術基準適合認定(いわゆる「技適マーク」)の表記に誤りがあると発表した件について、当初同社では「該当の製品に関する技術基準適合認定は取得」と案内していましたが、実際には取得できていなかったことを発表しています。

技適マークについての認証取得を管轄する総務省総合通信基盤局から電気通信事業法および電波法に関する認証が未発行であるとの指摘を受け、製造工場や認証取得代理会社に事実関係を確認したところ、正式な認証を前にして製造工場が出荷していたことが判明したとのこと。

該当の製品を購入した人は以前の発表通り、購入者は販売店舗であるWebストア「DMM.make STORE」( https://make-store.dmm.com/ )を通じて回収し、正式な認証を受けてから正しい番号を記載した上で返送するということです。なお、該当の購入者にはメールでも案内するとしています。

続きを読む

アップ・キュー、初スマホ「UPQ Phone 01」を技適マークの誤記で回収!音声通話に対応する表記がなく、データ通信のみの表記に――正しい認定は取得済みと案内


ベンチャーメーカーの初スマホ「UPQ Phone 01」が技適マーク誤記で回収に!

UPQ(アップ・キュー)は25日、先日出荷を開始した同社初のスマートフォン(スマホ)「UPQ Phone 01」の初期出荷分について技術基準適合認定(いわゆる「技適マーク」)の表記に誤りがあることが判明したため回収して正しいラベルに変更すると発表しています。

同社では本体に添付した技適マークを表示するラベルの記載が技術基準適合認定の設計認証番号の「T」の番号が本来090番号などによる回線交換方式の音声通話も行なう機器に必要な「A」からはじまる番号ではなく、データ通信のみの機器である「D」となっており、法令上、認証を取得した商品は正しい表記を行なわなければ適合表示無線設備とはならず、電波法上も使用できない製品となりますため、該当製品について回収の上、正しい表記に修正して再送するとしています。

続きを読む

T2Mobile、Firefox OS搭載の開発者向けリファレンスモデル「Flame」に電気通信事業法による認証表示に誤りで回収へ


Firefox OSスマホ「Flame」の技適マークなどに誤り!

T2Mobileは4日、びぎねっとによって販売されている「Firefox OS」を搭載した開発者向けリファレンスモデル「Flame」について日本市場向け製品の本体ラベルに電気通信事業法による認証表示(いわゆる「技適マーク」など)に誤りがあることが判明したと発表しています。

このため、法令における表示上の問題があるとし、対象製品自体は法令の技術基準に適合し、認証も取得しており、機能・性能・安全性などに問題はないものの、法令に規定された表示を行う必要があるため、正しい表示にするために回収するとしています。

続きを読む

セブン-イレブンのスマホ用充電器で発火事故!昨年の6月から約1年間販売していたもので回収対象数は22万4100個


ゼロから始めるスマートフォン

セブン-イレブン・ジャパンは8日、全国のコンビニエンスストア「セブン-イレブン」の店舗で販売していたトップランド製スマートフォン(スマホ)用充電器において発火事故があり、対象商品を自主回収すると発表しています。

該当商品は「セブンライフスタイル スマートフォン用充電器(型番:LA-2600)」の全3種(黒色・白色・ピンク色)。サイズは横42mm、縦95mmで、前面の右側に青色の通電・充電ランプがあるのが特徴です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。