アップルが「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラムを実施!

Appleは2日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」のごく一部の個体においてメインロジックボードのコンポーネントの故障によってステータスバーに「圏外」(モバイルデータ通信のサービスエリア内でも)と表示される場合があることが判明したとして『「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム』を実施するとお知らせしています。

問題が確認されているのは、iPhone 7が発売された2016年9月から2018年2月までの間に製造され、日本を含む中国・香港・マカオ・米国で販売されたiPhone 7で、対象製品でこの問題が起きた場合には無償修理に対応するということです。

またこの問題が起きていたものの、すでに有償で修理をしている場合には、同社からメールで連絡を送った上で返金するとのこと。ただし、この問題に関係があると思われる修理を有償で行ったにもかかわらず、2018年3月末までにメール連絡がない場合は、同社に問い合わせるよう案内しています。

続きを読む