S-MAX

声の宅配便

NTTドコモ、ボイスメールサービス「声の宅配便」の提供を2016年10月20日で終了!専用アプリはすでに配信停止に


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは28日、スマートフォン(スマホ)など向けボイスメールサービス「声の宅配便」の提供を2016年10月20日(木)に終了すると発表しています。

また、提供終了に先立ち、2015年5月28日(木)をもって「声の宅配便」アプリの配信およびサポートが終了されています。

すでに声の宅配便のアプリをインストールしている場合および電話アプリでのコマンドによって終了日までは利用可能。

続きを読む

もはや”間違い探し”? ドコモスマートフォン「GALAXY SII LTE SC-03D」の地味に変わったキーパッドに着目!【レビュー】

f732f3ed.jpg

さあ、どっちがSC-03Dの電話キーパッド?

まだまだ「GALAXY SII SC-02C」を楽しんでいるせうです、こんにちは。

GALAXY SII SC-02Cと言えば、先月の24日に兄弟モデルとも言える「GALAXY SII LTE SC-03D」が出たところです。ドコモのLTEサービスである"Xi"(クロッシィ)に対応し、エリア内ではより高速な通信ができることが最大の特徴です。

さて、S-MAXでも、すでににGALAXY SII SC-02CとGALAXY SII LTE SC-03Dを比較する記事が出ていますが、自分もわずかな時間ながら試すことができました。

しかし、繰り返しながら“わずかな時間”しか使えなかったので、ガチな両者の比較が難しい……ということで、ごくごく一般的なレビューでは見落とされがちな電話のキーパッドに着目したレビューをお送りいたします。

ひと味「違う」感じですが、おつきあい下さい。

続きを読む

NTTドコモ、ボイスメールアプリ「声の宅配便」を提供開始!早速試してみた【Androidアプリ】

db33f418.jpg

声の宅配便アプリも試してみた!

NTTドコモは、26日、新しくサービスを開始した回線交換方式によるボイスメール「声の宅配便」をAndroid搭載スマートフォンで利用するための専用アプリを提供開始しています。

声の宅配便は、音声機能を搭載したすべてのFOMA端末で利用でき、すでに、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもアプリを導入しない場合による方法でどういったサービスなのかを紹介してきました。

ただ、やはり、録音時には「*2020」を電話番号の前に付記するだけですが、少し操作としては面倒です。また、受信時もSMS(ショートメッセージ)で通知が来た後に、そこからすぐに相手の録音を聞きに行けないなどとなっていました。

専用アプリは、それらが払拭されるのか、と思い試してみました。では、早速、声の宅配便の専用アプリを使ってみていきます。

続きを読む

本日開始!NTTドコモのボイスメール「声の宅配便」をXperia arcで試してみた

3dd3358b.jpg

ボイスメール「声の宅配便」を試してみた!

NTTドコモが本日22日から開始したボイスメールサービス「声の宅配便」。携帯電話のみならず、スマートフォンを含むすべてのFOMA音声機種で利用でき、通話料はかかるが手軽な操作によって声で相手に用件を伝えられるというメリットがある。

もちろん、これまでも留守番電話サービスを利用すればよかったが、声の宅配便は通話料のみで利用料や申し込みは不要で利用できるのだ(ただし、「ファミ割MAX50」に加入している場合に、同一ファミリー割引グループ内へのメッセージの録音は無料となる)。

今回、スマートフォンでも利用できるということなので、実際に「Xperia arc SO-01C」で試してみた。なお、スマートフォン向けにはAndroid用アプリが4月下旬に提供予定となっているので、アプリが配信されたら再度試してみたい。

続きを読む

NTTドコモ、ボイスメールサービス「声の宅配便」を4月22日に提供開始!スマートフォンでも対応

bc2211db.jpg

ドコモでボイスメールが利用可能に!

NTTドコモは、15日、いつでも気軽に「声」を録音して相手に送付できるボイスメールサービス「声の宅配便」を2011年4月22日(金) AM00:00に提供開始することを発表しています。対応機種は、スマートフォンを含むすべてのFOMA音声機種となっており、特に、スマートフォン向けには専用アプリケーションを4月下旬から提供するとのことです。

月額利用料が無料で、申し込みも必要ないですが、メッセージの録音および再生時に通話料がかかるとのことです。ただし、「ファミ割MAX50」に加入している場合に、同一ファミリー割引グループ内へのメッセージの録音は無料となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。