S-MAX

大容量バッテリー

LINE:ディズニーツムツムは何回プレイできるのか?大容量4230mAhバッテリーを搭載したオッポの低価格帯なSIMフリースマホ「OPPO AX7」の電池持ちをチェック【レビュー】


オッポのSIMフリースマホ「OPPO AX7」のバッテリー持ちを検証!

既報通り、オッポジャパンが日本市場向けのSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO AX7(型番:CPH1901)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を12月14日に発売した。

発売時の市場想定価格は税抜29,880円(税込32,270円)という低価格帯モデルで、販路はビックカメラグループおよびノジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、IIJmio、楽天モバイルといった量販店およびECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)で取り扱う。

そんなOPPO AX7の評価機をオッポジャパンより借りることができたので、第1回の開封して外観や同梱品のチェックを中心としたレビューに続き、今回は第2回目としてバッテリー持ちを検証してみたいと思う。

続きを読む

オッポの高コスパな最新SIMフリースマホ「OPPO AX7」を一足早く開封して同梱物や外観、基本機能を紹介!4230mAh大容量バッテリーやデュアルカメラ、顔・指紋認証など【レビュー】


オッポの高コスパSIMフリースマホ「OPPO AX7」を開封!

既報通り、オッポジャパンが日本市場向けのSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO R17 Pro(型番:CPH1877)」および「OPPO AX7(型番:CPH1901)」(いずれもOPPO Mobile Telecommunications製)を12月中旬以降に発売すると11月26日に発表した。

このうちのOPPO AX7は2018年12月14日(金)に発売される。発売時の市場想定価格は税抜29,880円(税込32,270円)という低価格帯モデルで、販路はビックカメラグループおよびノジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、IIJmio、楽天モバイルといった量販店およびECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)での取り扱いとなる予定だ。

すでにAmazon.co.jpや楽天モバイルなどでは予約受付を開始しており、Amazon.co.jpでは税込32,270円、楽天モバイルではSIMカードとセットとなる新規契約および他社から乗り換え(MNP)で税込32,270円、機種変更(オンライン)で税込29,043円となっているほか、楽天モバイルではキャンペーンで新規契約・MNPで税込21,470円となっている。

今回は、そんなOPPO AX7の評価機をオッポジャパンより借りることができたので、開封して外観や同梱品をチェックしつつ、基本機能の指紋認証や顔認証の設定を中心にレビューする。

続きを読む

オッポジャパンの高コスパな最新SIMフリースマホ「OPPO AX7」を写真と動画で紹介!4000mAh超えの大容量バッテリーやColorOSの最新バージョン5.2を搭載【レポート】


オッポのコストパフォーマンスに優れたSIMフリースマホ「OPPO AX7」を紹介!

既報通り、オッポジャパンは26日、都内にて「新製品記者説明会」を開催し、日本市場向けのSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO R17 Pro(型番:CPH1877)」および「OPPO AX7(型番:CPH1901)」(いずれもOPPO Mobile Telecommunications製)を12月中旬以降に発売すると発表した。

発売時の市場想定価格は税抜29,880円(税込32,270円)で、販路はビックカメラグループおよびノジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、IIJmio、楽天モバイルといった量販店およびECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)での取り扱いとなる予定。

すでに同日よりAmazon.co.jpや楽天モバイルなどでは予約受付を開始しており、Amazon.co.jpでは税込32,270円、楽天モバイルではSIMカードとセットとなる新規契約および他社から乗り換え(MNP)で税込32,270円、機種変更(オンライン)で税込29,043円となっているほか、楽天モバイルではキャンペーンで新規契約・MNPで税込21,470円となっている。

今回は説明会会場ではタッチ&トライのコーナーも設置されており、実機を試すことができたので、まずはコストパフォーマンスに優れた大容量バッテリー搭載のOPPO AX7を写真と動画で紹介する。

続きを読む

アウトドアや非常時の備え!テレビやデスクトップPCもOKなリンクスインターナショナルの8万400mAh超大容量モバイルバッテリー「enerpad AC-80K」を紹介【レビュー】


5種類の機器を同時に充電OK!大容量が自慢のモバイルバッテリーを紹介

リンクスインターナショナルが9月29日より同社が展開している大容量のモバイルバッテリー「enerpad」シリーズの新製品「enerpad AC-80K」を販売開始しています。希望小売価格は44,800円(税別)。

enerpad AC-80Kは同社が販売しているモバイルバッテリーとして過去最大の80400mAhという電池容量を誇る超大容量モデルとなっており、長時間電源のないところに行くようなアウトドアーなどで大活躍しそうです。

今回、そんな超弩級の電池容量を誇るenerpad AC-80Kを実際に試してみましたがので、製品外観や特長を紹介しつつ、持ち歩いてどうなのかや身の回りのものをいろいろと充電できるか試してみたので紹介します。

続きを読む

モバイルバッテリーとしても使える5000mAhバッテリー搭載SIMフリースマホ「ZenFone Max ZC550KL」でいろいろ充電してみた【レビュー】

大容量バッテリーで安心して使えるスマホは幅広く活用できた!

ASUS JAPANが3月18日に発売するタブレット並みの5000mAhのバッテリーを搭載し、1か月以上の連続待受時間を実現したAndroid 5.0.2(開発コード名:Lollipop)を採用したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max(型番:ZC550KL)」(ASUSTeK Computer製)。

価格はオープンながら事前予約受付を実施している公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では27,800円(税抜)で、ブラック(型番:ZC550KL-BK16)とホワイト(型番:ZC550KL-WH16)の2色が販売される。

大容量バッテリー以外の主な仕様は、約5.5インチHD(720×1280ドット)IPS液晶やQualcomm製64bit対応1.2GHzクアッドコアCPU「Snapdragon 410 MSM8916」、2GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ(eMMC)、microSDXCカードスロット(最大128GB)、約1300万画素リアカメラ、約500万画素フロントカメラなどとミドルレンジクラスとなっている。

そんなZenFone Maxについてこれまでに何回かに分けてレビューを行ってきたが、外観紹介ベンチマークテストカメラに続いて、今回はモバイルバッテリーとしても使える大容量バッテリーについて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。