S-MAX

大阪市営地下鉄

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、千日前線の全区間で携帯電話サービスを提供開始!谷町線や長堀鶴見緑地線もエリア拡大で大阪市営地下鉄全区間で対応


携帯電話大手3社が大阪市営地下鉄全区間で利用可能に!写真は千日前線

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルは27日、携帯電話のサービスエリア品質の改善を目的に大阪市が運営する「大阪市営地下鉄」において共同でエリア整備を進めており、2014年3月31日(月)始発より千日前線の全区間において新たに携帯電話サービスを提供開始すると発表しています。

また、すでに一部区間でサービスを提供している谷町線および長堀鶴見緑地線においてもサービスエリアを拡大するとのこと。これにより、大阪市営地下鉄全区間において携帯電話を利用できるようになるということです。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、大阪市営地下鉄谷町線「駒川中野駅~八尾南駅」区間において2月28日始発から携帯電話サービスを提供開始!今里筋線では全区間利用可能に


大阪市営地下鉄谷町線と今里筋線でエリア拡大!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話会社3社は26日、大阪市交通局が運営する「大阪市営地下鉄」の谷町線「駒川中野駅~八尾南駅」および今里筋線「井高野駅~関目成育駅」区間において2014年2月28日(金)始発より新たに携帯電話サービスを提供開始すると発表しています。

これにより、同区間においては、駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においてもインターネット接続およびEメールの送受信ができるようになるということです。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、大阪市営地下鉄今里筋線「関目成育駅~今里駅」区間において12月28日始発から携帯電話サービスを提供開始


大阪市営地下鉄今里筋線でも携帯電話が利用可能に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話会社3社は26日、大阪市交通局が運営する「大阪市営地下鉄」の今里筋線「関目成育駅~今里駅」区間において2013年12月28日(土)始発より新たに携帯電話サービスを提供開始すると発表しています。

これにより、同区間においては、駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においてもインターネット接続およびEメールの送受信ができるようになるということです。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイル、大阪市営地下鉄四つ橋線における携帯電話サービスを10月31日始発より拡大!四つ橋線全区間で利用可能に


NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクの3社の携帯電話が大阪市営地下鉄四つ橋線全区間で利用可能に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルの3社は29日、大阪市が運営する「大阪市営地下鉄」において共同でエリア整備を進めており、すでに一部区間でサービスを提供している四つ橋線にて2013年10月31日(木)始発より携帯電話サービスエリアを拡大すると発表しています。

エリア拡大によって四つ橋線の全区間で携帯電話を利用できるようになり、該当区間においては、駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においてもインターネット接続およびEメールの送受信ができるようになります。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイル、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線で9月30日始発から携帯電話サービスを提供開始!御堂筋線および四つ橋線でもエリア拡大


長堀鶴見緑地線蒲生四丁目駅~門真南駅区間がエリア化!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話会社3社は25日、各社の携帯電話サービスエリアの品質改善を目的に「大阪市営地下鉄」において共同でエリア整備を進めており、今回新たに長堀鶴見緑地線における「蒲生四丁目駅~門真南駅」区間において2013年9月30日(月)始発から携帯電話サービスの提供を開始すると発表しています。

また、すでに一部区間でサービスを提供している御堂筋線および四つ橋線においてもサービスエリアを拡大し、御堂筋線においては全区間でサービスを利用可能となるとしています。

これによって、当区間において、駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においてもインターネット接続およびEメールの送受信ができるようになります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。