S-MAX

子ども

ソフトバンクグループ、小中学生がAIロボット「Pepper」のプログラミング技術を競う「Pepper社会貢献プログラムスクールチャレンジ」を開催!大人も驚くアイデアが続出【レポート】


Pepper社会貢献プログラムスクールチャレンジをレポート!

ソフトバンクグループは11日、同社が2017年4月より実施しているAIロポット「Pepper」を用いてプログラミング技術を競う「Pepper社会貢献プログラムスクールチャレンジ」に参加している全国の小中学生がその学習成果を競う成果発表会を開催しました。

2020年より小学校でのプログラミング教育の必修化が予定されている中、各教育機関の取り組みとともにIT業界による教育支援の動きが活発化しています。本コンテストもまたソフトバンクグループによる教育支援の一環として行われているもので、今回はその集大成として初めての成果発表会および表彰式となります。

ソフトバンクグループがめざすプログラミング教育の未来とは一体どのようなものなのでしょうか。発表会の模様とともに本コンテストの意義やこれからの展望などを解説します。

続きを読む

NTTドコモの「子育て応援プログラム」がWeb申込に対応!12歳以下の子どもがいる親向け施策で、子どもの誕生月に毎年3千ポイント付与などのお得な特典を用意


shimajiro@mobiler

NTTドコモが12歳以下の子どもを育てる世帯向けに子どもの誕生月に毎年3,000ポイントのdポイントをプレゼントする「ドコモ 子育て応援プログラム」がWebサイト( https://nes.nttdocomo.co.jp/PINQ01/inquiryinput.do )からの申し込みに対応した。

従来はドコモショップ店頭のみにて申込受付されていたが、オンラインでもドコモ 子育て応援プログラムに申し込むことができるようになったため、必要書類などを事前確認の上、自宅や仕事場などから好きな場所や時間で申込手続きが行えるようになった。

続きを読む

無料の「スマホ教室」がドコモショップ全店舗で2018年1月より実施中!2月からは青少年・保護者向け教室も――さらに特設Webページ「親のための子どもスマホ“必須”講座」も公開


ドコモスマホ教室がドコモショップ全店舗で実施中!2月からは子どもとその親向けも開催

NTTドコモは2日、子どもとその親などの保護者がスマートフォン(スマホ)の使い方について考えるための特設Webページ「親のための子どもスマホ“必修”講座」を公開しています。

また同社は1月30日に実施した2018年3月期第3四半期決算説明会において無料の「スマホ教室」を2018年1月より「ドコモショップ」の全店舗にて実施しており、2018年2月からは青少年・保護者向け教室としてフィルタリング・SNSの適切な利用について説明することを明らかにしています。

スマホ教室は公式Webサイト内のドコモショップ( https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/ )の各店舗のページから「実施予定のドコモスマホ教室を確認する」にて教室の内容やスケジュールを確認しており、参加を希望の場合には直接店舗まで問い合わせるよう案内しています。

続きを読む

NTTドコモ、子どもなどを見守る「ドコッチサービス」を2019年3月31日に終了!新規申込および専用ウェアラブル端末「ドコッチ01」の販売は2018年3月31日まで


docomoが子どもの見守りサービス「ドコッチ」を2019年度末で終了!

NTTドコモは5日、親などの家族が子どもの日頃の活動をさりげなく見守り、家族の安心と子どもの自立や安全をサポートするサービス「ドコッチサービス」を2019年3月31日(日)に終了すると発表しています。

ドコッチサービスは、各種センサーおよび通信機能を搭載したウェアラブル製品「ドコッチ 01(型番:DC01)」を装着することによって子どもの様子をいつでも確認できるサービスとして2015年4月4日から提供しています。

しかしながら、利用者のニーズと市場環境を踏まえて、経営資源を集中すべくサービスの提供を終了することにしたとのこと。なお、位置検索サービス「イマドコサーチ」などのドコッチサービス以外については引き続きドコッチ 01で利用可能。

またサービス提供終了に先立って2018年3月31日(土)にドコッチサービスの新規申し込みおよびドコッチ 01の新規販売の受付を終了し、ドコッチ 01および「ドコッチおでかけアプリ」および「ドコッチアプリ」のサポートも2019年3月31日までとなるということです。

続きを読む

新たにLinking対応周辺機器「Tomoru」で帰宅や外出を通知可能に!NTTドコモが入学・進学に合わせて発売する子ども向けケータイ「キッズケータイ F-03J」を写真と動画で紹介【レポート】


docomoのフィーチャーフォン「キッズケータイ F-03J」をチェック!s

既報通り、NTTドコモが昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの子ども向けケータイ「キッズケータイ F-03J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2017年3月3日(金)に発売する。

キッズケータイとしてはロングセラーとなった前機種の「キッズケータイ HW-01G」から2年ぶりとなり、新たにプラスチック素材の色味を活かした外装となって塗装が禿げたりといったことがないため、長く使える製品となっている。

また同時発売されるLinking対応周辺機器「Tomoru」を合わせて使えば、Tomoruを家の玄関先に置けば帰宅や外出時に親などの指定の連絡先にSMSで通知することが可能になる新機能にも対応する。

すでにドコモショップなどの取扱店店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて事前予約受付を実施しており、価格(税込)は新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)でともに一括10,368円(分割432円/月×24回または864円/月×12回)と、月々サポートや端末購入サポートといったいわゆる縛りがある割引なくわかりやすい。

今回は少し遅くなったが、昨年10月に開催された発表会における展示会場にて実際にキッズケータイ F-03Jをタッチ&トライしてきましたので、外観や特長などを写真と動画で紹介したいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。