S-MAX

子育て

ソフトバンク、24時間見守るなどの便利サービスが魅力な「子育てサポート」を3月18日より提供開始!ベビーカーなどが当たるプレゼントキャンペーンも実施


ソフトバンク「子育てサポート」を3月18日に提供開始!

ソフトバンクモバイルは17日、スマートフォンを活用し、子育てをサポートする新サービス「子育てサポート」を2014年3月18日(火)を提供開始すると発表しています。利用料は月額800円(税抜)。

子育てサポートはソフトバンクグループの母親社員サークル「春うらら」と共同で企画した家族全員で参加する子育てをサポートするサービスで、Webカメラ「ベビーモニター」と専用のスマートフォン(スマホ)など向けアプリで利用します。これにより、スマホなどで赤ちゃんの様子を見守ることができるほか、写真や成長記録を一生分(容量無制限)残すことができるサービス、妊娠・育児情報や専門家への電話無料相談、月齢にあわせたレシピの閲覧や食材宅配など、妊娠・育児に関する多彩なコンテンツを取り揃えてあります。

対応OSはiOS 6.0以降およびAndroid 4.0以降のSoftBankスマートフォン(一部の除く)。申し込みはソフトバンクショップ店頭およびMy SoftBankから行えます。

また、子育てサポートの提供開始に合わせ、発売日から2014年7月31日(木)までの期間に加入した人を対象にしたプレゼントキャンペーンを実施するとのこと。抽選でピジョン製のベビーカーなどの賞品が当たるだけでなく、先着1万名に赤ちゃん用の入浴剤(バブルバス)をプレゼントするということです。

続きを読む

NTTドコモ、子供向け知育サービス「dキッズ」を11月29日から開始!月額390円でタカラトミーやベネッセ、小学館などのコンテンツを利用可能――機能制限できる「キッズモード」も提供


NTTドコモが子育て家族向け知育サービス「dキッズ」を月額390円で11月29日から開始!

NTTドコモは10日、今冬および来春に発売・開始するの新モデルや新サービスを披露する「2013-2014冬春モデル新商品発表会」を開催し、スマートフォンおよびタブレット向けポータルサービス「dマーケット」の新たなサービスとして、子育て家族向け知育サービス「dキッズ」を2013年11月29日(金)から提供開始すると発表しています。利用料は、月額390円。

dキッズは、ぬりえや絵本、図鑑など、子供の力を育む豊富な知育コンテンツをスマートフォンやタブレットを使って安心して楽しみながら学ぶことができるサービスです。

コンテンツには、タカラトミーエンタメディア「とびだす☆おえかき」で子供が色を塗ったぬりえにスマートフォンをかざすと、AR技術で絵の中の「トミカ」や「リカちゃん」などのキャラクターが3Dアニメとなって動き出したり、ベネッセコーポレーション「しまじろうパーク」で「こどもちゃれんじ」のしまじろうと一緒に、旗上げゲームや間違い探し、迷路などが楽しめるほか、小学館「プレNEOくいずかん」で大人気図鑑プレNEOシリーズのコンテンツを初めてデジタル化し、子供の疑問を解決するなどが用意されています。

さらに、1回の利用時間や子供が利用できるコンテンツを保護者の方が設定できる「キッズモード」を用意。子供がスマートフォンやタブレットを操作する場合も安心できるとしています。

続きを読む

お母さんの強い見方になるか!?24時間見守る+便利サービスが魅力!ソフトバンク「子育てサポート」のサービスと専用Webカメラ「ベビーモニター」を写真でチェック【レポート】


ソフトバンクからの新提案!な子育て支援サービスを写真でチェック!

既報通り、ソフトバンクモバイルは30日、2013年冬から2014年春に発売予定の新商品および提供予定の新サービスを披露する「新商品・新サービス発表会」を開催しました。

今回、新たに発表された子育て中のお母さんやお父さんを助ける新サービス「子育てサポート」は、Webカメラ「ベビーモニター」と専用アプリ「写真共有・母子手帳」、そして、ソフトバンクモバイルが提供する加入者用の各種サービスの3つから構成されています。

そこで、本記事では、発表会場にてこれら子育てサポートのサービス概要やベビーモニターが展示されていましたので、写真を交えて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。