S-MAX

山陽新幹線

東海道・山陽・九州新幹線の車両内無料Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」が7月25日より順次提供開始!JR東海・西日本・九州が合同で2020年3月まで全車両で利用可能へ


東海道・山陽・九州新幹線の車両内無料Wi-Fiサービスが7月25日より順次提供開始!SSIDは「Shinkansen_Free_Wi-Fi」

東海旅客鉄道(以下、JR東海)および西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)、九州旅客鉄道(以下、JR九州)が東海道・山陽・九州新幹線の車内にて無料で使える公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)として「Shinkansen Free Wi-Fi」(SSID「Shinkansen_Free_Wi-Fi」)を2018年7月25日(水)より順次提供開始すると発表しています。

これまでJR東海JR西日本ではそれぞれ東海道新幹線および山陽新幹線において2018年夏より新幹線車内でのフリーWi-Fiを提供すると発表していましたが、JR九州の九州新幹線も合わせてShinkansen Free Wi-Fiとして提供されることになりました。

Shinkansen Free Wi-Fiは整備が完了した車両から順次提供され、2020年3月までに東海道・山陽・九州新幹線の全列車で利用できるようになる予定。利用可能な車両にはShinkansen Free Wi-Fiのステッカーが客室内に貼られているほか、JR東海では公式Webサイトにて案内するとしています。

続きを読む

JR西日本、山陽新幹線での車両内無料Wi-Fiサービスを2018年夏から順次提供!2020年3月末までに全編成で利用可能に。新幹線車内トイレの全洋式化も


山陽新幹線でも今夏よりフリーWi-Fiが順次提供開始!

西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)は20日、同社が運行する「山陽新幹線」において無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を2018年夏から順次提供すると発表しています。機器を取り付けた編成より順次し、2019年度末までに全編成で利用可能になるということです。

またすでに発表していた「北陸新幹線」においても同社が運行する区間についても当初は2018年下期頃から同様のフリーWi-Fiを提要するとしていましたが、前倒しして2018年夏から順次提供し、2019年9月までに全編成で利用可能となります。

さらにJR西日本では現在、洋・和式を同一エリアで1:1の割合で設置している山陽新幹線700系8両編成(ひかり・こだま)におけるトイレについても2018年度から順次すべて洋式化するということです。同社ではそれぞれ訪日外国人向けとしていますが、フリーWi-Fiもトイレも日本人でも使えます。

続きを読む

iPhoneなどで東海道・山陽新幹線の「エクスプレス予約」が利用可能に!Apple Pay(FeliCa)のSuicaが10月23日より対応


iPhoneのApple Payに登録したSuicaでエクスプレス予約が利用できるように!

東海旅客鉄道(以下、JR東海)および西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)は12日、東海道新幹線および山陽新幹線における予約サービス「エクスプレス予約」がiPhoneなどで利用できる決済サービス「Apple Pay」(FeliCa)の「Suica」でも2017年10月23日(月)より利用できるようになるとお知らせしています。

利用するにはSuicaアプリの会員情報にビューカードを登録の上「ビュー・エクスプレス特約」に申し込む(同意)か、JR東海「エクスプレス予約」への入会カードの用意が必要で、10月23日4時以降にSuicaアプリをアップデートすると使えるようになるとのこと。なお、エクスプレス予約は年会費1,080円(税込)がかかります。

続きを読む

JRが東海道・山陽新幹線の新しいネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」を9月30日に提供開始!年会費無料で専用のクレカ・ICカードは不要、SuicaやPASMOだけで乗れる


ゼロから始めるスマートフォン

東海旅客鉄道(以下、JR東海)および東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は25日、東海道・山陽新幹線の新しいネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」を2017年9月30日(土)5時h30分から開始すると発表しています。

またサービス開始を記念し、サービス開始から2017年11月30日(木)23時30分までのキャンペーン期間中にスマートEXを利用して新幹線に乗車し、かつアンケートに協力した人を対象にオリジナルグッズ「N700Aダイキャスト」(A賞・500人)や「ICカードケース」(B賞・500人)を抽選でプレゼントするキャンペーンを実施するということです。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、山陽新幹線の小倉駅から博多駅間のトンネル内で12月25日始発から携帯電話サービスを提供開始!神戸電鉄有馬線と神戸高速線の一部区間のトンネル内も


山陽新幹線や神戸電鉄有馬線・神戸高速線のトンネル内が一部がエリア化!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは16日、西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)と共同で「山陽新幹線」のトンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに小倉駅から博多駅間のトンネル内においても携帯電話サービスの提供を2015年12月25日(金)始発より開始すると発表しています。

また3社は同日、神戸電鉄が運行する「神戸高速線」の新開地駅~湊川駅および「有馬線」の湊川駅~長田駅の区間におけるトンネル内において、携帯電話サービスの提供を2015年12月18日(金)始発より開始すると発表しています。

これにより、駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においても携帯電話サービスを利用できるようになり、事故や災害発生時などの異常時に情報収集の手段として活用できるようになります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。