S-MAX

手数料

ワイモバイルショップ店頭の窓口で月々の利用料を支払う場合に10月1日以降は収納手数料がかかるように!ハートフルサポートなど一部条件は対象外


Y!mobileでは10月から収納手数料を新設!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は10日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において月々の利用料金をワイモバイルショップの窓口で支払う場合に2017年10月1日(日)より新たに収納手数料がかかるようになるとお知らせしています。

カード決済や口座振替の確認が取れない際に発行される請求書での支払いの場合も含むとのこと。なお、カード決済や口座振替の手続き中(最長3カ月)の場合やハートフルサポート、ハートフルコース対象となる場合については手数料が無料となる場合もあるとのこと。

続きを読む

ワイモバイル、PHSからスマホを含む3G・4G携帯電話へ契約変更する場合に手数料が無料になるキャンペーンプログラムを提供開始!個人向けPHSの巻取りを強化


ワイモバイルがPHSからの契約変更事務手数料無料プログラムを実施!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は3日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてPHSからスマートフォン(スマホ)やケータイ(PHS除く)といったワイモバイルの3G・4G対応携帯電話へ契約変更する場合に契約事務手数料を無料にするキャンペーン「PHSからの契約変更事務手数料無料プログラム」を2017年4月3日(月)より実施するとお知らせしています。

Y!mobile取扱店で対象の料金プラン「スマホプランS/M/L」および「ケータイプランSS」のいずれかに契約変更し、キャンペーンに申し込んだ場合、通常税別3,000円(税込3,240円)かかる契約事務手数料が無料になるということです。

続きを読む

KDDI、auのMNP転出手数料を5月17日から3千円に値上げ!支払証明書発行手数料も無料から400円に


auのMNP転出手数料が3千円に5月17日から値上げ!

KDDIおよび沖縄セルラーは22日、携帯電話サービス「au」における携帯電話番号ポータビリティー(MNP)を利用した他社への乗り換え時の転出手数料ならびに支払証明書発行手数料を2016年5月17日(火)に改定するとお知らせしています。

改定によってMNP転出手数料は現在の2,000円から3,000円に、支払証明書発行手数料は現在の無料から400円になります。価格はすべて税別。

なお、MNP転出手数料は、転出先の携帯電話会社での契約が5月17日以降分から改定となりますが、5月17日以前にMNP予約番号を取得していた場合も対象となるとしています。

続きを読む

ケイ・オプティコム、MVNOによる携帯電話サービス「mineo」における端末追加購入(機種変更)時の契約事務手数料を無料に!SIMカード変更による再発行手数料もなし


mineoの端末追加購入(機種変更)時の契約事務手数料が廃止!

ケイ・オプティコムは10日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )においてスマートフォン(スマホ)などの端末追加購入(機種変更)時の契約事務手数料3,000円(税抜)を2015年11月19日(木)より廃止するとお知らせしています。

また、端末追加購入(機種変更)に伴い、SIMカード種別(microSIMカードやnanoSIMカードなど)が変更となる場合にもSIMカード再発行手数料が発生しないとのこと。なお、変更後のSIMカードは手続き不要で別送するということです。

続きを読む

NTTドコモ、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で購入したスマホなどの商品をドコモショップ店頭で受け取れるサービスを10月26日から提供開始


ネットで買って店舗で受け取り!ドコモでも可能に

NTTドコモは23日、同社が運営する公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて購入した商品を近くの「ドコモショップ」店頭で受け取ることができるサービスを2015年10月26日(月)から提供開始するとお知らせしています。

これにより、商品受け取り時にドコモショップで新しいスマートフォン(スマホ)などの便利な使い方などの相談も受けられるようになるとしています。

対象手続きは新規(追加)契約および機種変更(FOMA→Xi、Xi→Xi)、他社から乗り換え(MNP)の機種購入で、公式アクセサリーブランド「docomo select」やオプション品の単品購入は対応しないということです。

続きを読む

KDDI、auなどの紙請求書発行手数料を200円に値上げ!窓口での支払いは窓口支払手数料と紙請求書発行手数料の統合して300円に


KDDIが紙請求書発行手数料などの値上げ!

KDDIおよび沖縄セルラーは19日、紙請求書発行手数料の改定および窓口支払手数料と紙請求書発行手数料の統合を実施すると発表しています。

両社では紙請求書発行手数料についてはICTを活用した環境保全の取り組みとして、2010年9月度請求分からau携帯電話サービスおよび固定通信サービスを利用で、インターネット利用環境を持っている利用者についてはインターネット経由で請求内容を確認できる「WEB de 請求書」の提供を行っています。

そのため、紙請求書を希望の利用者には別途申し込み手続きをした上で発行手数料を支払うようになっており、今回、その価格を50円から200円に値上げします。

その他、窓口で利用料金を支払う場合の「窓口支払手数料」および「紙請求書発行手数料」を統合して「窓口取扱手数料」にします。

続きを読む

ソフトバンク、機種変更やMNP転出、電話番号変更、譲渡、SIMカード再発行などの手数料をそれぞれ統一して3千円に値上げ!4月15日受付分から


ソフトバンクモバイルが各種事務手数料を値上げ!

ソフトバンクモバイルは30日、各種事務手数料の改定を2015年4月15日(水)以降の受付分から行なうとお知らせしています。

改訂される事務手数料は機種変更手数料および携帯電話番号ポータビリティ転出手数料(MNP転出手数料)、電話番号・メールアドレスお預かりサービス事務手数料、電話番号変更手数料、譲渡手数料、USIM再発行手数料の6項目で、それぞれ改定後は3,000円(税抜)になります。

続きを読む

PHSのMNP対応を控えて値上げ!?ワイモバイル、MNP転出手数料を10月から3千円に!さらに新規契約から半年以内の場合に12月から6千円へ


ワイモバイルが短期MNP転出の場合に手数料を値上げ!

ワイモバイルおよびウィルコム沖縄は19日、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)制度を利用した他社へ乗り換えをする場合にかかる手数料(MNP転出手数料)を2014年10月1日(水)より3,000円(税抜)に値上げするとお知らせしています。

さらに、2014年12月1日(水)以降は新規契約の契約月から6ヶ月以内に他社へ乗り換えをする場合にMNP転出手数料を6,000円(税抜)にするとしています。

続きを読む

NTTドコモ、機種購入を伴わない90日以内のMNP転出手数料を5千円に5月14日から値上げ!キャッシュバック目的対策へ


NTTドコモが一定条件下でのMNP転出手数料を値上げ!

NTTドコモが2014年5月14日(水)以降に特定条件下での「携帯電話番号ポータビリティー(MNP)」製痔による転出手数料を2,000円(税抜)から5,000円(税抜)に値上げすると同社の公式Webサイトにおける「お客様サポート」や「契約約款の改正に関するお知らせ」にてにて案内しています。

対象となる条件は携帯電話(スマートフォンなど含む)購入を伴わない新規契約(ドコモUIMカード単体での新規契約や2in1Bナンバーの契約)を行い、90日以内にMNPを利用して解約する場合。

続きを読む

NTTドコモ、「ドコモオンラインショップ」での機種変更時やオプション品購入時に代金引換払いの選択が可能に


ドコモオンラインショップの支払が代金引換払いに対応!

NTTドコモは20日、同社の運営するオンラインショップ「ドコモオンラインショップ」にて、従来対応していたクレジットカードでの支払いに加え、代金引換での決済に対応することを発表しました。代金引換を選択した際の支払手数料は315円(税込)となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。