S-MAX

折りたたみ型

ピーアップ、マルチタッチ操作にも対応したSIMフリーの折りたたみ型Androidガラホ「Mode1 RETRO MD-02P」を9月下旬に発売!携帯電話ショップ「テルル」にて先行販売


テルルにて折りたたみ型Androidガラホ「Mode1 RETRO」が9月下旬に発売!

携帯電話ショップ「テルル」などを運営するピーアップがAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)を採用したSIMフリーの折りたたみ型スマートフォン(スマホ)「Mode1 RETRO(型番:MD-02P)」を2017年9月下旬に発売するとお知らせしています。

Mode1 RETROは昨年発売された「Mode1(型番:MD-01P)」に続く同社のスマホ第2弾で、“2017 Summer Debut”としていましたがより良い品質で製品を発売できるようにソフトウェアの一部に改良を実施すべきという判断で設計を変更したために投入時期が遅れたとしています。

なお、現時点では価格は案内されておらず、まずはテルルにて先行販売されるとのこと。Mode1はテルル以外にもAmazon.co.jpなどでも販売されていたため、先行販売の後に販路を拡大すると見られます。

続きを読む

シャープ、SIMフリーの折りたたみ型Androidガラホ「AQUOS ケータイ SH-N01」を発表!防水・防塵・耐衝撃やワンプッシュオープンボタンなどーー楽天モバイルなどから販売


シャープがSIMフリーの折りたたみ型Androidガラホ「AQUOS ケータイ SH-N01」を発表!

シャープは27日、SIMフリーの高音質通話サービス「VoLTE」に対応したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用折りたたみ型携帯電話「AQUOS SH-N01」(シャープ製)を発表しています。

NTTドコモ向け今冬モデル「AQUOS ケータイ SH-01J」やSoftBank・Y!mobile向け「AQUOS ケータイ2」をベースにしており、従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)のような折りたたみ形状にAndroidを入れたいわゆる「ガラホ」となります。

防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP5X)、耐衝撃(MIL-STD-810G)、無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth、GPS、緊急速報メール、VoLTE、伝言メモなどが利用でき、簡単に開けるようにクイックオープンボタン(いわゆる「ワンプッシュオープンボタン」)も搭載。操作はダイヤルキーなどのほか、タッチクルーザーEXにも対応。なお、Google Playには非対応。

今後順次納入予定の各仮想移動体通信事業者(MVNO)などから2016年12月上旬より販売予定で、同日に「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )が取り扱うことを発表しており、すでに事前予約受付を実施しています。価格は店頭販売予定価格が24,800円(税別)。楽天モバイルでは一括24,800円(税込26,784円)のほか、分割1,116円/月(税込)×24回(楽天カードなら手数料無料)で販売。

続きを読む

KDDI、au向けVoLTE対応Androidケータイ「AQUOS K SHF33」を発表!防水・防塵に加え、MIL準拠のタフネスモデルに――エモパーも搭載


au向け折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF33」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用の折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS K SHF33」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2016年6月下旬以降を予定しており、auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて順次予約受付が開始される予定。また、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて2016年6月1日(水)より先行展示されます。

新たに防水(IPX5およびIPX7準拠)や防塵(IP5X準拠)に加えてアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)に準拠した耐衝撃性能を有するタフネスモデルになったほか、話しかけてくる人工知能(AI)機能「エモパー 4.0」を搭載しています。

続きを読む

日本初の2画面テンキー付きスマホ「FREETEL MUSASHI」を使って感じた良い点と悪い点をまとめてみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
2画面折りたたみな意欲作!FREETEL MUSASHIまとめてみた!!

プラスワン・マーケティングから「FREETEL」ブランドでSIMフリーモデルとして販売中の折りたたみ型2画面スマートフォン(スマホ)「MUSASHI」。

日本初のテンキー搭載かつタッチパネルディスプレイを2つ搭載の折りたたみ型モデルということで、事前の注目度も高い機種として登場しました。

これまでに開封レポート内蔵アプリ紹介性能テストなどをお送りしてきましたが、今回は「筆者が実際に使ってみて気がついた良い点と良くなかった点」をまとめてみました。


続きを読む

2刀流に込められた性能は?SIMフリーの折りたたみ型2画面スマホ「FREETEL MUSASHI」の実力をベンチマークで確認してみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
結構頑張ってる!?FREETEL MUSASHIの性能をベンチマークでチェック!

SIMフリーの携帯電話ブランド「FREETEL」を展開しているプラスワン・マーケティングから販売中の折りたたみ型2画面スマートフォン(スマホ)「MUSASHI」。

同じ折りたたみ型スマホでも大手携帯電話会社から販売されているいわゆる「ガラホ」とは違い、MUSASHIはGoogle Playストアや各種Googleのサービスを一通り利用できる普通のスマホでもあるため、ベンチマークアプリをダウンロードして利用することもできます。

そこで今回は、他のスマホのようにベンチマークアプリを使ってMUSASHIの性能を見てみたいと思います。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。