S-MAX

料金プラン

携帯電話サービス「ワイモバイル」でも10月より分離プランが導入され、契約期間や契約解除料がないベーシックプランに!従来より最大12%値下げ


Y!mobileでも縛りなしの分離プランに!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は9日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け料金プランを2019年10月1日(火)より改定すると発表しています。料金の改定は電気通信事業法の改正に伴うものとのこと。

現在提供している「スマホプラン」や「ケータイプラン」、「データプラン」が10月より契約期間や契約解除料のない「スマホベーシックプラン」や「ケータイベーシックプラン」、「データベーシックプラン」のみとなります。

また合わせて従来の料金プランと比較して月額利用料金が税抜(金額はすべて税別)で最大12%値下げとなり、キャンペーン適用時にスマホベーシックプランSが月額1,480円から利用でき、新たに月間高速データ通信容量が13GBの「スマホベーシックプランR」が新設されます。

なお、現行のスマホプランS・M・Lや「スマホベーシックプランL」、「ケータイプランSS」、「データプランS/L」、「Pocket WiFiプラン2(さんねん/バリューセット/バリューセットライト)」、「Pocket WiFiプラン2ライト(さんねん/バリューセット/バリューセットライト/ベーシック)」は9月30日(月)で新規申込受付を終了します。

10月1日以降、契約更新月(契約期間満了月~翌々請求月)以外の期間にスマホベーシックプランS・M・RあるいはケータイベーシックプランSSへプラン変更する場合にワイモバイルを継続して2年以上利用しているか、機種変更と同時にそれらのプランを契約するといった条件を満たした場合に契約解除料(9,500円)を免除するとのこと。

加えて10月1日以降は新規契約から6カ月以内に他社から乗り換え(MNP)または番号移行をした場合のMNP転出手数料・番号移行手数料が6,000円から3,000円に改定され、7ヶ月目以降の場合は3,000円で従来通りとなります。

また通信料金と製品代金の分離を行い、現在実施している「月額割引」も9月30日で申込受付を終了するほか、それに伴ってスマホの販売価格も改定し、例えば、公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」では「Android One S5」が49,200円から29,455円に、「かんたんスマホ」が55,200円から42,546円に値下げされます。

その他、法人契約についてはスマホベーシックプランを2回線以上契約している場合は基本使用料を700円割り引く「法人契約割引」を10月1日から提供します。なお、すでに「法人割引サービス」あるいは「ビズ割サービス」が適用されているお客さまは、継続して割引されます。

続きを読む

楽天モバイル、MVNOの携帯電話サービス向け料金プラン「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」を10月より刷新!縛りのない最低利用期間と契約解除料を撤廃


楽天モバイルがMVNOの携帯電話サービス向け料金プランで最低利用期間と契約解除料を撤廃!

楽天モバイルは6日、都内にある楽天本社の楽天クリムゾンハウスにて「携帯キャリア事業についての記者発表会」を開催し、携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )における仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供しているサービスにおいて通話とデータ容量が使い放題の「スーパーホーダイ」および通話とデータ容量を選べるプラン「組み合わせプラン」を刷新し、新しい「スーパーホーダイ」および「組み合わせプラン」として2019年10月1日(火)より提供開始すると発表しています。

新しいスーパーホーダイは最低利用期間と契約解除料を撤廃した縛りのないプランとなり、プランSからLLまでの4種類から選択することができ、プランSの場合は月額2,980円(金額はすべて税別)で利用可能です。

また楽天会員の場合は加入後1年間は毎月1,500円の割引を受けることができ、プランSは月額1,480円で1年間利用でき、さらに楽天会員の中でもダイヤモンド会員であれば、500円の割引を受けることができ、月額980円から利用可能です。

一方、新しい組み合わせプランにおいても同様に最低利用期間と契約解除料が撤廃されます。ただし、すでに楽天モバイルを契約している人が新らしいスーパーホーダイおよび新しい組み合わせプランを利用する場合はプラン変更の手続きが必要となるということです。

スーパーホーダイはこれまでと同様に10分以内の国内通話かけ放題と高速データ容量を使い切った後も最大通信速度1Mbpsのデータ通信使い放題がセットになったプランで、組み合わせプランも同様に利用者のニーズに合わせて通話および高速データ容量オプションなどを組み合わせて使うことができるプランとなっています。

続きを読む

ソフトバンクがSoftBank向け新料金プランを発表!契約期間や契約解除料がなく、基本プラン+データ定額の組み合わせでシンプルに。9月13日より受付開始


契約期間や契約解除料がないSoftBank向け新料金プランが発表!

ソフトバンクは6日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに契約期間も契約解除料もない新料金プランの申込受付を2019年9月13日(金)に開始すると発表しています。なお、新料金プランの提供開始に伴って従来の料金プランは9月12日(木)に新規申込受付を終了するとのこと。

さらに新料金プランではこれまでスマートフォン(スマホ)やタブレット、ケータイ、モバイルWi-Fiルーターなどの利用する製品ごとに異なっていた基本料を統一し、タブレットやケータイ向けのデータ定額サービスをこれまでの7種類からケータイは4種類、タブレットは3種類にするなど、よりシンプルで分かりやすくなっています。

同社では2年契約などの長期契約による契約期間内における契約解除料をなくすことで料金プランの選択肢が半分になり、よりわかりやすく選択しやすいのではないかとし、一方で長期契約による割引はなくなるものの、従来の2年契約をした場合とほぼ変わらない料金としているため、新たな利用者を獲得できる可能性もあるのではないかということです。

続きを読む

KDDI、月間高速データ容量に上限がない月額4880円からの料金プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」を9月13日より提供!2年契約の解除料は1000円に


auデータMAXプラン Netflixパックが登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は28日、携帯電話サービス「au」において月間データ容量に上限がなく、定額制動画配信サービス「Netflix」(ベーシックプラン)とセットで月額4,880円(金額はすべて税抜)から利用可能な新料金プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」を2019年9月13日(金)に提供開始すると発表しています。

なお、この料金プランから長期契約における更新期間以外の途中解約や長期契約を廃止した場合の解除料が1,000円となる「2年契約N」が導入されており、2年間の継続契約による割引は月額-170円となっています。2年契約Nの提供条件などの詳細は別途案内するということです。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にて音声通話に特化した料金プラン「ケータイプラン」が2月1日より提供!月額税別920円で、別途データ通信もチャージすれば利用可能


IIJmioにて音声通話に特化した料金プラン「ケータイプラン」が登場!

インターネットイニシアティブ(IIJ)は24日、NTTドコモやauの回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において音声通話やSMSの利用に限定した新しい料金プラン「ケータイプラン」を2019年2月1日(金)より提供開始すると発表しています。

通話料やSMS送受信料は別途かかるものの、月額920円(すべて税別)で契約できるため、待受専用や海外出張・留学で日本に長期間いない場合に電話番号は保持しておきたいなどの利用時に向いています。なお、データ通信も別途、クーポン(高速通信が可能なデータ量)を購入すれば利用可能。

またサービス開始を記念してIIJmioにケータイプランで新規契約した場合に初期費用を1円に割り引く「ガラケーでも格安SIMを使おう!キャンペーン」( https://www.iijmio.jp/campaign/keitai/keitai201902.jsp )を2019年2月20日(水)23:59まで実施します。

なお、新規契約時には初期費用の他にSIMカード発行手数料(タイプD:394円、タイプA:406円)がかかりますが、キャンペーンでもSIMカード発行手数料は別途発生するとのこと。

その他の「スペシャルセール!スマホ大特価キャンペーン」や「ハイグレードスマホ スペシャルキャンペーン」、「SHARP SH-M08 発売記念キャンペーン」と同時適用が可能で、対象端末と同時にケータイプランをお申し込みいただくと「選べるe-GIFT」をプレゼントするということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。