S-MAX

料金

ケイ・オプティコム、MVNOによる携帯電話サービス「mineo」に月間高速通信量が10GBのコースを1月21日から提供開始!Amazonギフト券千円分がプレゼントされるキャンペーンなども実施


mineoが10GBプランを追加!紹介キャンペーンなども実施

ケイ・オプティコムは20日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において月当たりのデータ通信量が10GBになる料金プランを2016年1月21日(木)より提供開始すると発表しています。

10GBコースはデータ通信のみのシングルタイプならauプランおよびドコモプランともに月額2,520円、音声通話に対応したデュアルタイプならauプランが月額3,130円、ドコモプランが月額3,220円(すべて税抜)。

また、全国81カ所に「mineoサポート店」を設置し、初期設定サポートサービスを開始するほか、好評な訪日外国人向けプリペイドSIMにおいて同日1月21日よりデータ容量「無制限」コースの提供を開始します。

これらに併せて月額基本料金の割引や毎月の基本データ容量に2GBを1年間追加する「そのまま、安く、乗り換えよう」キャンペーンおよびAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされる「紹介キャンペーン」を2016年1月21日(木)から3月31日(木)まで実施するとのことです。

続きを読む

スマホと光とでんきのトリプル利用でさらにおトクに「ソフトバンクでんき」のおトク額はおいくら?【レポート】

ソフトバンクの電力サービスはおトクなの?

ソフトバンクは12日、都内にて「ソフトバンク 新サービスに関する記者発表会」を開催し、東京電力との業務提携による電力サービス「ソフトバンクでんき」( http://www.softbank.jp/energy/special/denki/ )および「おうち割」を2016年4月1日(金)より提供することを発表した。なお、申込受付は2016年1月28日(木)からサービス提供エリアのソフトバンク携帯電話取扱店およびソフトバンクでんき特設Webサイトで開始する。

ソフトバンクでんきは東京電力が先週発表した「スタンダード(S・L・X)」プランおよび「プレミアムプラン」に加え、ソフトバンク独自の「バリュープラン」を追加した3種類の料金プランで、東京電力エリアおよび中部電力エリア、関西電力エリアからサービスの提供を開始し、順次全国へ拡大していくのだという。

発表会では携帯電話サービス「SoftBank」向けの学割サービスなども発表されたが、今回はソフトバンク代表取締役社長兼CEOの宮内謙氏による電気サービスについてもソフトバンクでんきおよびおうち割に関する内容を紹介していく。

続きを読む

ヤフー、有料サービス「Yahoo!プレミアム」の月額料金を380円から462円に3月1日から値上げ!お買いものあんしん補償の拡充と会員特典の充実に伴って


Yahoo!プレミアムがサービス拡充で月額462円に値上げ!

ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は5日、有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」( http://premium.yahoo.co.jp/ )の会員費を3月1日より月額380円(税抜)から月額462円(税抜)へ改定すると発表しています。

料金としては値上げですが、一方で「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」、「ヤフオク!」などのYahoo! JAPANにおけるサービスでの買い物をもっと安心・お得に利用できるよう「お買いものあんしん補償」の適用サービスと補償内容の拡充をはじめとした会員特典の充実を行うとしています。

続きを読む

総務省、大手携帯電話3社に低料金プランや端末販売方法適正化などを要請!NTTドコモとau、SoftBankでは年明けにも5千円以下のプランを発表へ


総務省が低料金プラン導入などを大手携帯電話3社に要請!

総務省は18日、携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォースにおいて12月16日に行われた第5回会合で取りまとめられた内容を踏まえ、大手携帯電話会社3社に対して速やかに対応するように要請を行ったとお知らせしています。

同日にはNTTドコモの加藤薫社長やKDDIの田中孝司社長、ソフトバンクの宮内謙社長にそれぞれ高市早苗総務大臣から要請書が手渡されました。

これを受けて、各社では前向きな姿勢を示し、要請内容の通り、ライトユーザー向けに月間の高速データ通信量を1GBまでなどとした5,000円以下の低料金プランを年明け以降に発表する方針を明らかにしています。

続きを読む

KDDI、au向け料金プランなどの解約月の日割りを2016年からは廃止に!一方、誰でも割などの割引は11月17日以降で解約月適用やスマイルハート割引の解除料廃止も


auの料金や割引の内容が変更!

KDDIおよび沖縄セルラーは10日、auサービスの料金プランおよび割引サービスのサービス内容変更についてお知らせしています。

変更は3点あり、まず「誰でも割」などの解約月の割引適用が2015年11月16日までは解約月前月まででしたが、11月17日以降は解約月当月になります。

また2点目として同じく11月17日以降は「スマイルハート割引」契約解除料が廃止されます。最後に各種料金プランやインターネット接続サービスにおける解約・一時休止した月の料金の日割りを2016年1月1日以降は廃止します。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向け折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS ケータイ 504SH」向けに4つの料金プランを発表!データ通信なしの月額934円から利用可能


Y!mobile向け「AQUOS ケータイ 504SH」用料金プランが発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は23日、今冬および来春に発売する「2015-2016冬春モデル」のうちのOSにAndroidを採用しつつ従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)と同じような操作性を導入したY!mobile向け折りたたみ型ケータイ「AQUOSケータイ 504SH」(シャープ製)で利用できる選べる4つの料金プランとして提供すると発表しています。

料金プランは「プランSS」および「プランS」、「プランM」、「プランL」で月額934円(税抜)から利用でき、午前1時~午後9時のSoftBankおよびY!mobileの携帯電話宛て国内通話料が無料となります。なお、AQUOS ケータイ 504SHは11月下旬発売予定です。

続きを読む

安倍首相が高市早苗総務大臣に携帯電話の料金引き下げを検討するよう指示!総務省では年内に結論を出すと表明ーー大手携帯電話会社でも月1GBのデータプランなどを提供検討


安倍首相が携帯電話の料金引き下げを指示で総務省が年内に結論めざす!

安倍晋三内閣総理大臣(首相)は11日、同日開催された第15回経済財政諮問会議にて高市早苗総務大臣に携帯電話の料金引き下げを検討するよう指示を出しました。会議終了後に甘利明内閣府特命担当大臣が明らかにし、内閣府にて公開されています。

これを受けて、高市氏は15日、閣議後記者会見にて携帯電話事業の管轄をする総務省の総合通信基盤局 局長の福岡徹氏に早急な検討体制の構築と年内をめどにしっかりと結論を得るように指示したということです。

続きを読む

ビッグローブ、MVNOによる携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」を10月より値下げ!音声対応の12GBプランで月額3400円――半年利用で最大1万円キャッシュバックのキャンペーンも実施


BIGLOBE SIMが値下げやキャンペーン、サービス拡大を実施!

ビッグローブは7日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIM(旧名称「BIGLOBE LTE・3G)」( http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/ )への乗り換えを推進するサービス強化を行なうと発表しています。

内容としては月額料金値下げやキャンペーン、そして、家族でパケットを分け合える「シェアSIMカード追加オプション」および通話料金がお得になる「BIGLOBEでんわ 通話パック」を提供するとのこと。

値下げは2015年10月1日(木)から、キャンペーンは2015年9月7日(月)から11月1日(日)までにライトSプランもしくは12ギガプラン申し込んで開通翌月から6ヶ月間継続利用すると最大10,000円をキャッシュバックします。

また、新たにBIGLOBEスマホに「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KL)」が追加され、月額2,050円からブラックおよびホワイト、レッドの3色が購入可能。

これらに加え、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)制度によって他社から乗り換える場合に不通期間をほとんど発生させずに行なうために全国に体験スポット兼カウンターを設置していくとしています。

続きを読む

ケイ・オプティコムがドコモのMVNOサービスの料金プランなど詳細を発表!最大9ヶ月間月額基本料金が無料となる「mineo」の新サービスとは?!発表会で語られた内容を紹介【レポート】

ドコモプランが9月1日に開始でマルチに選べるmineoに!

既報通り、ケイ・オプティコムは18日、仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」の新サービス発表会を行い、ドコモプランおよびauプランの新料金および海外向けサービスを発表した。

また、新サービスの開始にあたって新規契約者の場合に最大9ヶ月、スマートフォン(スマホ)とのセット購入による新規契約者の場合に最大2年半の基本料金相当額(800円)を割り引くキャンペーンも発表した。さらに既存利用者はSIMカードの交換手数料が1回無料になる。

今回はNTTドコモのMVNOサービスを9月1日に開始することで個人向けとしては国内初の"マルチキャリアMVNO"となるmineoの新サービスについて、発表会を中心に質疑応答と囲み取材の内容を交えてポイントを紹介していく。

続きを読む

ケイ・オプティコム、携帯電話サービス「mineo」のNTTドコモ回線サービスについて料金プランを発表!au回線も値下げで、複数回線割や家族割も提供――最大9ヶ月分無料キャンペーンも実施


mineoのドコモ回線による料金プランが発表!au回線も値下げや複数回線割なども提供

ケイ・オプティコムは18日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において2015年9月1日(火)から開始するNTTドコモ回線を利用したプランの料金を発表しています。

NTTドコモ回線を利用したプランはデータ通信のみの「シングルタイプ」で月当たりのデータ通信容量が500MBで月額700円、1GBで月額800円、3GBで月額900円、5GBで1,580円の4つが用意されています。名称は「ドコモプラン(Dプラン)」。

一方、従来から提供しているau回線によるプラン「auプラン(Aプラン)」も月当たりのデータ通信容量が1GBおよび3GBを値下げし、ドコモプランと同じ月額800円および月額900円となり、500MBおよび5GBを含めた4つがそれぞれドコモプランとauプランで同じ料金になっています。

また、音声通話対応「デュアルタイプ」ではドコモプランではシングルタイプに月額700円を追加、auプランではシングルタイプに月額610円を追加する料金となり、auプランでは無料だったSMSオプションがドコモプランではシングルタイプにて月額120円となっています。

さらに、家族で複数回線を契約する場合に割引が受けられる「家族割」や「複数回線割」なども提供され、適用すればシングルタイプの500MBが月額650円から利用できるということです。その他、「ドコモプラン」スタート記念キャンペーンも実施されます。料金はすべて税抜。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。