S-MAX

新幹線

JRが東海道・山陽新幹線の新しいネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」を9月30日に提供開始!年会費無料で専用のクレカ・ICカードは不要、SuicaやPASMOだけで乗れる


ゼロから始めるスマートフォン

東海旅客鉄道(以下、JR東海)および東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は25日、東海道・山陽新幹線の新しいネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」を2017年9月30日(土)5時h30分から開始すると発表しています。

またサービス開始を記念し、サービス開始から2017年11月30日(木)23時30分までのキャンペーン期間中にスマートEXを利用して新幹線に乗車し、かつアンケートに協力した人を対象にオリジナルグッズ「N700Aダイキャスト」(A賞・500人)や「ICカードケース」(B賞・500人)を抽選でプレゼントするキャンペーンを実施するということです。

続きを読む

東北新幹線の「二戸駅(手前)~二戸駅」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話が7月28日始発より利用可能に!新たな開通予定区間も案内


東北新幹線の二戸駅(手前)~二戸駅のトンネル内で携帯電話が使えるように!

TTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルは20日、携帯電話のサービスエリア拡大や品質改善を目的に東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)と共同で「東北新幹線」トンネル内におけるエリア整備を進めており、新たに「二戸駅(手前)~二戸駅」のトンネル内においても2017年7月28日(金)始発より携帯電話サービスの提供を開始すると発表しています。

これにより、対象区間のトンネル内においてワイモバイルも含めた携帯電話サービスを快適に利用できるようになります。各社では今後もサービスエリア拡大や品質改善、ならびにより利用しやすい環境の整備を進めていくとしています。

続きを読む

上越新幹線の「高崎駅〜上毛高原駅(手前)」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話が3月31日始発より利用可能に


上越新幹線の高崎駅〜上毛高原駅(手前)のトンネル内で携帯電話が使えるように!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは23日、東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)と共同で「上越新幹線」のトンネル内における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに上越新幹線「高崎駅〜上毛高原駅(手前)」間での携帯電話サービスの提供を2017年3月31日(金)始発より開始すると発表しています。

これにより、東京駅から上毛高原駅(手前)間で携帯電話サービスを快適に利用できるようになるということです。ワイモバイルの携帯電話も利用可能。なお、各社では電車内における携帯電話の利用についてマナーを守るように案内しています。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、東北新幹線における一ノ関駅から盛岡駅間のトンネル内で携帯電話サービスを4月24日始発から開始!盛岡駅~いわて沼宮内駅も今年度内に提供予定


大手携帯電話3社が東北新幹線一ノ関駅から盛岡駅間のトンネル内にて携帯電話サービスを提供開始!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルは22日、携帯電話のサービスエリア拡大や品質改善を目的に東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)と共同で「東北新幹線」トンネル内におけるエリア整備を進めており、一ノ関駅から盛岡駅間のトンネル内においても2015年4月24日(金)始発より携帯電話サービスの提供を開始すると発表しています。

これにより、上記区間のトンネル内において、携帯電話サービスを快適に利用できるようになります。各社では今後もサービスエリア拡大や品質改善、ならびにより利用しやすい環境の整備を進めていくとしています。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、山陽新幹線の徳山駅から新山口駅間トンネル内を3月27日始発より携帯電話サービスエリア化


帯電話大手3社が山陽新幹線トンネル内でエリア拡大!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話大手3社は19日、西日本旅客鉄道(JR西日本)の高速鉄道路線「山陽新幹線」におけるトンネル内での携帯電話のサービスエリア拡大や品質改善を目的に共同でエリア整備を進めており、今回、徳山駅から新山口駅間のトンネル内においても携帯電話サービスの提供を2015年3月27日(金)始発より開始すると発表しています。

これにより、上記区間のトンネル内において、携帯電話サービスを快適に利用できるようになるということです。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、山陽新幹線の新岩国駅から徳山駅間トンネル内を11月21日始発より携帯電話サービスエリア化


携帯電話大手3社が山陽新幹線トンネル内でエリア拡大!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルの大手携帯電話会社3社は17日、山陽新幹線トンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大や品質改善を目的に西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)と共同でエリア整備を進めており、今回、新岩国駅から徳山駅間のトンネル内においても携帯電話サービスの提供を2014年11月21日(金)始発より開始すると発表しています。

これにより、上記区間のトンネル内において、携帯電話サービスを快適に利用できるようになります。なお、今後の予定では徳山駅~新山口駅間のトンネル内が2014年度内にサービス開始予定であるほか、小倉駅~博多駅間についても対策工事実施が決定しています。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、東北新幹線仙台駅~一ノ関駅間のトンネル内にて3月28日始発より携帯電話サービスを提供開始!今後、一ノ関駅~水沢江刺駅付近も対応予定


大手携帯電話3社が東北新幹線仙台駅~一ノ関駅間のトンネル内にて携帯電話サービスを提供開始!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルは26日、東日本旅客鉄道(JR東日本)が運行する「東北新幹線」のトンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大や品質改善を目的に共同でエリア整備を進めており、今回、仙台駅~一ノ関駅間のトンネル内においても2014年3月28日(金)始発より携帯電話サービスの提供開始するとお知らせしています。

これにより、上記区間のトンネル内において、携帯電話サービスを快適に利用できるようになります。

続きを読む

KDDI、au向け高速通信サービス「4G LTE」における新幹線の駅・駅間・トンネルなどのエリア情報を公開


新幹線の路線ごとのau 4G LTEエリア情報が公開!

KDDIは18日、au向け高速通信サービス「4G LTE」について公式Webページにて全国の新幹線における路線ごとのエリア情報を公開したとお知らせしています。

現在、auでは日本全国の新幹線駅はすべて4G LTE化が完了しており、東北新幹線(東京~仙台間)、東海道新幹線(東京~新大阪間)、山陽新幹線(新大阪~広島間)では、駅間・トンネルなども4G LTE対応エリアとなっています。

これにより、長距離移動時でも快適にインターネットなどの通信サービスを利用できるとしています。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、山陽新幹線の三原駅~広島駅間トンネル内において12月20日始発から携帯電話サービスを利用可能に


山陽新幹線の三原駅~広島駅間トンネル内において携帯電話サービスを利用可能に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話会社3社は20日、山陽新幹線トンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大や品質改善を目的に、西日本旅客鉄道と共同でエリア整備を進めており、今回、三原駅~広島駅間のトンネル内においても携帯電話サービスの提供を013年12月20日(金)始発より開始すると発表しています。

これにより、該当区間のトンネル内において、携帯電話サービスを快適に利用できるようになります。今後も、サービスエリアの拡大や品質改善ならびにユーザーにより利用しやすい環境の整備を進めていくとしています。

続きを読む

JR東日本、列車遅延などの運行情報をプッシュ通知してくれるAndroidおよびiOS向けアプリ「列車運行情報プッシュ通知」を提供開始


JR東日本 列車運行情報プッシュ通知が提供開始!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は11日、管内の在来線および新幹線の運行情報をユーザーのライフスタイルに合わせて、タイムリーに伝えるスマートフォン向け「JR東日本 列車運行情報プッシュ通知」サービスを2013年6月17日(月)13:00から開始すると発表しています。

JR東日本 列車運行情報プッシュ通知は、AndroidおよびiOS向けに提供され、欲しい運行情報がすぐに取得できる大変便利なアプリになっているとのこと。アプリを含めて無料で利用できます。

対応機種は、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)以上およびiOS 5以上。それぞれすでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「iTunes Store(App Store)」からダウンロード・インストールすることができます。なお、リリースでは、iOS向けについては開始日時が遅れる場合があると案内されていましたが、無事に提供開始できたようです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。