S-MAX

本人確認

マイナンバーの本人確認をiPhoneでも可能に!Androidに続いて2019年実用化に向けて総務省によって実証実験を実施、技術的・運用的めどーー東京オリンピックなどのイベント入場も簡易化


iPhoneやAndroidでマイナンバーカードを読み取って本人確認へ!

総務省は28日、個人番号カード・公的個人認証サービス等の利活用推進の在り方に関する懇談会にて検討しているスマートフォン(スマホ)を使ったマイナンバー(個人番号)カードの読み取りによって本人確認できる利用者証明機能導入に向けた実証実験においてiPhoneへの対応ができる見通しになったと明らかにしたと産経新聞などが報じています。

マイナンバーカードの読み取り・利用者証明機能導入についてはすでにAndroidでは実用化に向けて仕組みが策定されており、NTTドコモ向け「AQUOS EVER SH-02J」では読み取りに対応し、au向け「AQUOS U SHV37」でも対応予定となっています。

今回、iPhoneなどのiOSについても実証実験で対応できる見通しが付いたことからAndroidとともに2019年の実用化をめざすとしています。産経新聞では実験公開に伴って太田直樹大臣補佐官が「日本で普及しているアイフォーンについて、道が開けた」と述べたと伝えています。

続きを読む

LINE、IP電話サービス「LINE電話」の利用時に端末・電話番号の確認プロセスを追加!Android版LINEを最新版4.3.0にアップデートで対応


「LINE電話」の利用時に端末・電話番号の確認プロセスを追加!

LINE Corp.は28日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)向け無料通話・メールサービス「LINE(ライン)」においてAndroid向け最新版(バージョン4.3.0)を公開し、先月17日にAndroid版を先行提供開始した一般の固定電話や携帯電話に電話をかけられるIP電話サービス「LINE電話/LINE Call」( http://line.me/ja/call )についてより安心して利用できるように本人確認のためのプロセスを強化したとお知らせしています。

同社では今月4日にLINE電話において電話番号が偽装できる問題があるとして今月中をめどにLINEのアプリをバージョンアップし、SIM情報やネットワーク接続状況の確認、不正使用検知アルゴリズムによる確認といった確認プロセスを追加適用することで不正利用を防ぐとしていました。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、モバイルWiMAXサービス申込やTry WiMAX申込におけるの本人確認を強化


サービス申込やTry WiMAX申込時の本人確認を強化

UQコミュニケーションズは25日、同社が提供するモバイルWiMAX網によるデータ通信サービス「UQ WiMAX」の申し込み時およびその試用サービス「Try WIMAX」のレンタル申し込み時に携帯電話情報の登録を必要になるように変更を行うことを告知した。

携帯電話情報の登録は、2013年4月1日(月)以降の申込で必要になるが、既に本人確認書類の提示が必須となっている申込(未成年、法人名義、口座振替の場合)については対象外となる。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。