S-MAX

東京女子流

【南波志帆、東京女子流、ベイビーレイズ、Cheeky Parade、SUPER☆GiRLSが出演したスマホアプリ050 plusイベント「VOICE FES 2012 IDOL DAY」特集】

VOICE FES 2012 IDOL DAY

11月27、28日の二日間にわたって、東京お台場のZEPP DiverCityでNTTコミュニケーションズによる「VOICE FES 2012」が開催されました。

声と映像、アナログとデジタルを融合させたフェスとなっており、初日の「IDOL DAY」は南波志帆東京女子流ベイビーレイズCheeky ParadeSUPER☆GiRLS、DJ WILDPARTY(Opening Act)が出演。2日目の「ARTIST DAY」はヴァーチャル・アーティスト IA × じん、May'n、DE DE MOUSE、神聖かまってちゃん、tomad(Opening Act)が出演。

さらに今回のイベント用に音で画像をキャッチするiPhone、Android用アプリ「050 plus VOICE CATCHER」もリリースされ、会場内及びニコ生の中継視聴はこのアプリでスペシャル画像をゲットできるという試みも行われました。

S-MAXでは、初日のIDOL DAYを取材してきたので、会場に行った人、中継を観た人、行けなかった人も写真を見ながらどの曲のどのフリなのかを想像しながら楽しんみて下さい。

続きを読む

スマホの電話サービスでお馴染みの「050 plus」がフェスを開催!「VOICE FES 2012 IDOL DAY」その2:東京女子流編【レポート】

VOICE FES 2012 東京女子流ステージ

NTTコミュニケーションズのスマートフォン向けのおトクな音声通話サービス「050 plus」。

050 plusについてはこちらの記事を参照して欲しいと思うが、この050 plusの契約者が参加できるポップカルチャー・フェスティバル「VOICE FES 2012」が開催されている。

初日となる11月27日は「IDOL DAY」と題して南波志帆東京女子流、ベイビーレイズ、Cheeky Parade、SUPER☆GiRLS、DJ WILDPARTY(Opening Act)が出演、2日目となる11月28日は「ARTIST DAY」と題してヴァーチャル・アーティスト IA × じん、May'n、DE DE MOUSE、神聖かまってちゃん、tomad(Opening Act)が出演する。

今回は、前回の南波志帆編に続き、第2回目としてIDOL DAY 2組目の5人組のダンス&ボーカルグループ「東京女子流」のステージとセットリストを紹介する。

続きを読む

東京ゲームショウ2012:ゲーム発リアルイベント開催!人気アイドルグループが多数出演した「IDOL☆J@M」東京ゲームショウ ライブメンバー選出大投票会結果発表!(後編)【レポート】

ナンバー1に輝いたアイドルはなんと!!

国内外から多数のハードウェア、ソフトウェアのメーカーが集結し、家庭用コンソールからポータブルゲーム機にスマートフォンなどの携帯端末向けまで、数多くのゲームが出展される国内最大のゲーム関連イベント、東京ゲームショウ2012(TOKYO GAME SHOW 2012:略称TGS2012)は、9月23日にて幕を閉じた。

最終日のGREEブースでは、人気アイドル10グループが登場するカードゲーム「IDOL☆J@M」の初となるイベント「IDOL☆J@M in 東京ゲームショウ」が開催された。今回はこのイベントの後編のレポートをしたいと思う。(前編はコチラ

続きを読む

東京ゲームショウ2012:ゲーム発リアルイベント開催!人気アイドルグループが多数出演した「IDOL☆J@M」東京ゲームショウ ライブメンバー選出大投票会結果発表!(前編)【レポート】

ゲームからリアルなアイドルイベントが発生!

国内外から多数のハードウェア、ソフトウェアのメーカーが集結し、家庭用コンソールからポータブルゲーム機にスマートフォンなどの携帯端末向けまで、数多くのゲームが出展される国内最大のゲーム関連イベント、東京ゲームショウ2012(TOKYO GAME SHOW 2012:略称TGS2012)は、本日9月23日にて幕を閉じた。

最終日のGREEブースでは、人気アイドル10グループが登場するカードゲーム「IDOL☆J@M」の初となるイベント「IDOL☆J@M in 東京ゲームショウ」が開催された。今回はこのイベントの模様をレポートしたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。