S-MAX

格安SIM

携帯電話サービス「IIJmio」にて音声通話に特化した料金プラン「ケータイプラン」が2月1日より提供!月額税別920円で、別途データ通信もチャージすれば利用可能


IIJmioにて音声通話に特化した料金プラン「ケータイプラン」が登場!

インターネットイニシアティブ(IIJ)は24日、NTTドコモやauの回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において音声通話やSMSの利用に限定した新しい料金プラン「ケータイプラン」を2019年2月1日(金)より提供開始すると発表しています。

通話料やSMS送受信料は別途かかるものの、月額920円(すべて税別)で契約できるため、待受専用や海外出張・留学で日本に長期間いない場合に電話番号は保持しておきたいなどの利用時に向いています。なお、データ通信も別途、クーポン(高速通信が可能なデータ量)を購入すれば利用可能。

またサービス開始を記念してIIJmioにケータイプランで新規契約した場合に初期費用を1円に割り引く「ガラケーでも格安SIMを使おう!キャンペーン」( https://www.iijmio.jp/campaign/keitai/keitai201902.jsp )を2019年2月20日(水)23:59まで実施します。

なお、新規契約時には初期費用の他にSIMカード発行手数料(タイプD:394円、タイプA:406円)がかかりますが、キャンペーンでもSIMカード発行手数料は別途発生するとのこと。

その他の「スペシャルセール!スマホ大特価キャンペーン」や「ハイグレードスマホ スペシャルキャンペーン」、「SHARP SH-M08 発売記念キャンペーン」と同時適用が可能で、対象端末と同時にケータイプランをお申し込みいただくと「選べるe-GIFT」をプレゼントするということです。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にてハズレなしで最大10GBの高速データ通信量がもらえる新春企画「マイネオ七福神」を実施中!コニュニティーサイト「マイネ王」にて


格安SIMのマイネオで最大10GBのパケットをプレゼント!

ケイ・オプティコムは4日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において新春企画「マイネオ七福神」を実施するとお知らせしています。

マイネオ七福神はmineoの公式Webコミュニティーサイト「マイネ王」内にある専用Webページ( https://king.mineo.jp/campaign_omikuji/4 )にてくじを引くと出た福袋によって最大10GB(10240MB)の高速パケット通信量がプレゼントされるキャンペーンで、期間は2019年1月4日(金)15時30分 ~ 2019年1月31日(木)23時59分まで。

続きを読む

格安SIM「mineo」で最大3千円分ギフト券をもらえる「紹介キャンペーン」が開始!mineo WiFiや超ストレージ、思い出アルバム、パスワードマネージャー、さよなら迷惑電話も提供


最大3千円分ギフト券をプレゼントするケイ・オプティコムの「mineo紹介キャンペーン」がスタート!

ケイ・オプティコムは10日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において紹介元と紹介先に電子マネーギフトがプレゼントされる「mineo紹介キャンペーン」を2018年12月10日(月)から2019年1月31日(木)まで実施すると発表しています。

また公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスが全国約7万5千箇所以上のスポットで使える「mineo WiFi by エコネクト」(月額税別362円/最大2カ月無料)および大容量128GBのクラウドストレージサービス「超ストレージ」(月額税別300円)、フォトアルバムサービス「思い出アルバム by Keepy」(月額税別280円/最大2カ月無料)、パスワード管理サービス「パスワードマネージャー月額版」(月額税別150円)、ブラックリストに登録するとブロックできる「さよなら迷惑電話」(月額税別100円/最大2カ月無料)の5つのオプションを新たに提供します。

さらに人気オプションサービス「mineoでんわ 10分かけ放題」および「持込み端末安心保証サービス」、「ウイルスバスターモバイル月額版」に加え、今回新たに追加したオプションサービスのうち「超ストレージ」および「パスワードマネージャー月額版」の月額料金を最大2カ月無料とする「mineoオプションキャンペーン」を2018年12月10日(月)から2019年1月31日(木)まで実施します。

続きを読む

gooSimsellerにてSIMフリースマホが最大2万100円OFFの「平成最後の年末感謝セール」を実施中!HUAWEI P20 liteやAQUOS R compact・sense plus、g08などがお買い得


gooSimsellerの「平成最後の年末感謝セール」で人気のSIMフリースマホなどがお安く!

NTTレゾナントは4日、同社が運営するSIMフリー製品の公式Webストア「gooSimseller」において「平成最後の年末感謝セール」を2018年12月4日(火)10時00分から12月25日(火)11時00分まで実施しています。

NTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の音声契約が必須の「らくらくセット」にてSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 lite」および「HUAWEI nova lite 2」、「AQUOS R compact SH-M06」、「AQUOS sense plus SH-M07」、「g09」、「ZenFone 4 Max(型番:ZC520KL)」、「FLEAZ BEAT」の7機種が最大税別20,100円(税込21,708円)OFFとなっています。

またgooSimSellerには本店以外に楽天市場店およびYahoo!ショッピング店もあり、これらでも同様に同名のセールを同期間に実施しており、HUAWEI P20 liteやHUAWEI nova lite 2、g08の他に「ZenFone 5(型番:ZE620KL)」の4機種が最大税別15,000円(税込16,000円)OFFとなっています。なお、楽天市場店およびYahoo!ショッピング店でもOCN モバイル ONEの音声契約が必須とのこと。

その他、gooSimsellerの本店では中古スマホもセール価格で販売されており、NTTドコモ向け「Galaxy Note8 SC-02K」が40,800円(税抜)や「iPhone X」の64GBが59,800円(税抜)、「iPhone SE」(海外版・12月中旬販売予定)が29,800円(税抜)など、iPhoneやXperia、Galaxyなどの人気機種を含む全30種以上の製品が取り揃えられているということです。

続きを読む

LINEモバイルで機種変更が可能に!スマホなどの製品を追加購入するだけなのでSIMカードはそのまま利用可能。ソフトバンク回線のVoLTEにも対応し、順次切替中


LINE MOBILEが「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」をスタート!

LINEモバイルは3日、同社がNTTドコモやソフトバンクから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において機種変更(製品追加購入)に対応したとお知らせしています。

また同社ではソフトバンク回線のサービスにおいて新たに11月29日より高音質通話サービス「VoLTE」が利用できるようになったと案内しています。VoLTEに対応したことでソフトバンク回線の「留守番電話」および「転送電話」設定時に電話する「1406」の番号が利用できなくなると注意喚起しています。

新たに11月29日10時以降にLINE MOBILEを契約した場合はすでに利用可能となっているほか、それ以外の既存利用者も順次切り替えを行い、数週間から1ヶ月程度ですべての契約で切り替えが完了する予定だとのこと。

なお、どの契約がいつ切り替わるかはわからないものの、上記の1406へ発信することでVoLTE対応が完了したかどうかの目安になるとしており、対応が完了している場合には「このサービスはご利用になれません」とアナウンスが流れるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。