S-MAX

業績

ソニーが「Xperia X」や「Xperia X Compact」といったミッドハイレンジシリーズを廃止へ!2017年後半にフラッグシップスマホ2機種も投入予定、再びコンパクトハイエンド復活か


ソニーが2017年度経営方針説明会を実施!スマホ事業は黒字化

ソニーは23日、都内にて「2017年度 経営方針説明会 - 中期経営計画の着実な達成と持続的な高収益・価値創出を目指して-」を開催し、モバイル・コミュニケーション分野およびスマートフォン(スマホ)事業ともに2016年度は黒字化を達成したものの、スマホの販売台数は当初見通しより大幅に減少し、中でも「Xperia X」や「Xperia X Compact」といったミッドハイレンジクラス「プレミアム・スタンダード」の達成率が悪いため、2017年度以降は投入しないことを明らかにしています。

また2017年度以降の取り組みとしてソニーらしい技術で商品を差別化し、強みを持つ市場への一層の集中を行うとし、すでに発表している「Xperia XZs」や「Xperia XZ Premium」に加え、2017年下期に新たなフラッグシップモデルを2機種投入するとしています。

続きを読む

売上額が前四半期比約92%増に!LINE Corp.がLINE事業の業績を開示、ゲームやスタンプの課金が好調

bee4feb5.jpg
LINE事業の業績を開示!

LINE Corp.は9日、同社が無料通話・無料メールとして展開する「LINE(ライン)」における事業業績を開示した。LINEは同社の機軸事業で、現在のところ 日本、タイ、台湾、スペイン、インドネシアを中心に登録ユーザーが増加しており、4月末には、累計ユーザー数が世界で1億5000万人を突破している。また、現在LINEで利用できるスタンプ191種とゲームアプリ24種を提供、さらに日本、タイ、台湾で92の「公式アカウント」を開設している。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。