S-MAX

決済

決済サービス「PayPay」がスーパーで最大10%、クリーニング店や伊藤園の自販機で最大20%の還元キャンペーンを3月4日から実施


3月のいつもどこかでワクワクペイペイキャンペーンはスーパーやクリーニング店、自販機!

ソフトバンクグループおよびソフトバンク、ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)の共同出資会社であるPayPayは6日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「PayPay」において毎月実施しているキャンペーン「いつもどこかでワクワクペイペイ」(2020年3月)として「10時~14時がおトク!春のスーパーマーケット大還元祭」および「春のクリーニングおトク祭り」、「伊藤園の対象自販機で最大20%戻ってくるキャンペーン」を実施すると発表しています。

期間はともに2020年3月4日(水)0:00から3月31日(火)23:59まで。10時~14時がおトク!春のスーパーマーケット大還元祭は期間中の毎日午前10時から午後2時まで対象のスーパーマーケットで最大10%のPayPayボーナス(付与上限:500円相当/回、3,000円相当/期間)が還元されます。

また春のクリーニングおトク祭りは期間中に対象のクリーニング店で最大20%のPayPayボーナス(付与上限:500円相当/回、1,500円相当/期間)が還元され、伊藤園の対象自販機で最大20%戻ってくるキャンペーンは期間中に対象の伊藤園の自動販売機(全国で約4000台)で最大20%のPayPayボーナス(付与上限:50円相当/回、200円相当/期間)が還元されます。

続きを読む

決済サービス「楽天ペイ」のAndroidアプリにてタッチ払い「Edy」が使えるように!登録で200円分プレゼントキャンペーンも実施


楽天ペイのAndroidアプリが楽天Edyに対応!

楽天グループの楽天ペイメントと楽天Edyは6日、楽天ペイメントが運営するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の機能を拡充し、楽天Edyが運営する非接触ICによるタッチ決済「楽天Edy」機能を楽天ペイアプリに実装したと発表しています。

これにより、利用者は楽天Edyアプリを別途ダウンロードせずに楽天ペイアプリ内でEdyの登録やチャージ(入金)、残高表示などの各種サービスを利用できるようになったとのこと。対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降。

なお、今回の機能拡充を記念して2020年2月6日(木)10:0から「おサイフケータイ (Android)で楽天ペイアプリをご利用の方へ ダイヤモンド・プラチナ・ゴールド・シルバー会員様限定 はじめて楽天ペイアプリで楽天Edyを登録するとEdy200円分プレゼント」キャンペーン( https://edy.rakuten.co.jp/campaign/other/edy/rpay/ )を実施しています。終了日は未定。

続きを読む

決済サービス「d払い」にてタクシー配車をすると1000ポイント/回が還元されるキャンペーンが2月21日まで実施中!抽選で500人に1万ポイントプレゼントも


『d払い』のぴったり割キャンペーンがスタート!タクシー配車で1回1000ポイント還元

NTTドコモは20日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「d払い」における予約・注文サービス(ミニアプリ)でタクシーを配車する際にキャンペーンWebページ( http://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dpay_japantaxi/2002/cpn_1000.html )から自分の気分にぴったりの割引を選ぶとdポイントがもらえるキャンペーン「『d払い』のぴったり割」を2020年2月5日(水)15:00から2月21日(金)23:59まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンWebページに掲載されているバレンタインやタクシーにまつわる16種の“あるある”の中から自分に“ぴったり”と感じる割引を選んでエントリーの上、d払いアプリ内でJapanTaxiが展開するタクシー配車サービス「JapanTaxi」を利用し、d払いで1,100円(税込)以上の運賃を支払うと、もれなく1,000円分相当のdポイント(期間・用途限定)を還元されます。

さらにその中から抽選で500人に10,000円分相当のdポイント(期間・用途限定)がプレゼントされます。キャンペーンによるdポイントは通常の200円(税込)につき1ポイントの還元ポイントに加えて進呈されます。進呈時期は2020年3月下旬以降順次で、進呈されるポイントは発行から3ヵ月間。

続きを読む

NTTドコモとメルカリが業務提携!最大+20%還元キャンペーンを実施。d払いとメルペイの残高・ポイントを連携も


docomoとmercariが業務提携!d払いとメルペイの統合は現時点ではない

メルカリとメルペイおよびNTTドコモは4日、都内にて「新たな取組み関する記者説明会」を開催し、3社の利用者のさらなる利便性とサービス向上、キャッシュレス推進、新規事業の検討などを目的とした業務提携について合意したと発表しています。

これにより、フリーマーケットサービス「メルカリ」のメルカリIDとNTTドコモの会員サービス「dポイントクラブ」のdアカウントの連携によって顧客基盤を国内最大急に拡大し、メルカリが「dポイント」が貯まる・使えるdポイント加盟店となります(2020年5月開始予定)。

また両社の決済サービス「メルペイ」と「d払い」におけるウォレット機能の電子マネー残高およびポイント残高の連携、各社のサービスにおけるポイントのシームレスな利用の実現も行い、両決済サービス加盟店の共通化および共同での営業推進を行っていくということです(2020年初夏開始予定)。

さらにドコモショップとメルカリのさらなる連携強化を検討しており、現在一部のドコモショップで実施している「メルカリ教室」や「メルカリ」の梱包・配送サポートの全国展開の推進の検討しているほか、各社のアセットを活用した新規事業創出や保有する各種データを連携させたfintechサービスの開発、新たなマーケティングや販促ソリューションの開発などを検討していきます。

また今回の提携を記念して2020年2月4日(火)から2020年2月24日(月)までメルカリでの買い物をd払いで支払うと通常時の購入金額100円につき1ポイントに加え、購入金額の10%分のdポイント(期間・用途限定)が進呈される「メルカリでd払いを使うと+10%還元キャンペーン」( https://nttdocomo-ssw.com/keitai_payment/campaign/mercari_dp/ )を実施します。

加えて2月1日から2月24日まで実施されている期間中の毎週金・土曜日にメルカリの買い物をd払いで支払うと最大+10%分のdポイント(期間・用途限定)が進呈される「毎週おトクなd曜日」( https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/shop/shop_mercari.html )と組み合わせることにより、最大20%分のdポイントが還元されます。

なお、キャンペーン期間中はメルカリでのd払いによる決済1回に付き通常かかる決済手数料(1回100円)に相当するdポイント(期間・用途限定)100ポイントも進呈されるとのこと。その他、どちらのキャンペーンもキャンペーンWebページにてエントリーが必要なのでご注意ください。

続きを読む

ガストにてd払いやLINE Pay、メルペイ、PayPay、楽天ペイが全店で導入!ジョナサンやバーミヤンなどでもコード決済に順次対応


すかいらーくグループ各店でコード決済が本格導入!ガストでは2月4日より全店で

すかいらーくホールディングスは4日、同社が展開するファミリーレストラン「ガスト」の全店舗(約1340店)にてスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「d払い」および「LINE Pay」、「メルペイ」、「PayPay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「AliPay」、「WeChat Pay」を2020年2月4日(火)から導入すると発表しています。

また同社はすかいらーくグループが展開する他の「ジョナサン」や「バーミヤン」、「しゃぶ葉」などでもコード決済を順次導入し、2020年3月末までにすかいらーくグループ約2800店で導入を完了する予定だとしています。キャッシュレス決済への要望が高まる中、本格導入することにしたとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。