S-MAX

海外パケ・ホーダイ

NTTドコモ、国際ローミング先の公衆無線LANサービスを利用できる「WORLD WING Wi-Fi」で4月28日よりSIM認証を導入!まずはiPhone 5sとiPhone 5cから対応で、Androidも今後利用可能に


NTTドコモが国際ローミング先の公衆無線LANサービスにSIM認証を導入!

NTTドコモは22日、同社の携帯電話(スマートフォンなど含む)を海外に持って行って利用する国際ローミングサービス「WORLD WING」においてデータ通信を定額で利用できる「海外パケ・ホーダイ」を利用する場合に、韓国や香港など海外の公衆無線LANサービスの無線LAN(Wi-Fi)スポットで快適なインターネット接続を利用できる「WORLD WING Wi-Fi」をより簡単に使えるようにSIMカードの情報を用いたユーザー認証方式(SIM認証)を2014年4月28日(月)から提供するとお知らせしています。

海外ローミングでのWi-FiスポットのSIM認証は、国内携帯電話キャリアでは初めてとなるとのこと。

これまで、WORLD WING Wi-Fiを利用するにはアプリの設定やID/パスワードなどの入力が必要でしたが、今回のSIM認証対応により、これらの設定が不要となり、Wi-Fiへの切り替え時間が大幅に短縮されます。

4月28日(月)からのSIM認証対応機種は「iPhone 5c」および「iPhone 5s」の2機種ですが、提供準備が整い次第、NTTドコモのAndroid搭載機種の一部も対応となる予定。

続きを読む

NTTドコモ、LTE国際ローミングアウトサービスを3月31日に開始!ハワイ含むアメリカや香港、フランスなど8カ国・地域で提供


NTTドコモがLTE国際ローミングアウトサービスを3月31日に開始!

NTTドコモは26日、海外でもLTE(FDD-LTE)方式による高速パケット通信(国内向けには「Xi(クロッシィ)」として提供)を利用できる「LTE国際ローミング」を2014年3月31日(月)より提供開始すると発表しています。

別途パケット通信量はかかりますが、国際ローミングサービス「WORLD WING」(月額利用料無料)の申し込みが必要。

当初は、米国の本土およびハワイ、アラスカ、カナダ、香港、フランス、プエルトリコ、米領バージン諸島など8カ国・地域でサービスを利用でき、4月にマレーシアが追加されるほか、今後、ユーザーのさらなる利便性向上に向け、LTE国際ローミングの対象国・地域や通信事業者を拡大していく予定。

なお、LTE国際ローミングの通信料金はパケット定額サービスの「海外1dayパケ」や「海外パケ・ホーダイ」が適用可能です。

続きを読む

NTTドコモの「海外1dayパケ」はSIMフリースマホにも適用可能!SIMフリー版「iPhone 5s」などの海外ローミングも定額対象に【レポート】


shimajiro@mobiler――写真はSIMフリーのGALAXY Note 3 N9005で「海外1Day開始」アプリを実行したところ

NTTドコモが12月2日(月)より提供を開始した「海外1dayパケ」は、NTTドコモが販売する以外の機種でも定額料金が適用されることがわかった。今回、SIMフリーの「GALAXY Note 3(型番:N9005)」で実際に試してみた。そのため、日本で販売が開始されたSIMロックがかかっていないSIMフリー版「iPhone 5s」や「iPhone 5c」などの各種SIMフリーモデルでも安心して利用することができる。

なお、現時点では、iPhone向けには「海外1day開始」アプリが提供されないため、ダイヤル操作を行って利用開始手続きを行う必要がある点は注意が必要となる。

また、NTTドコモの機種以外での通信については、ISPサービスとして「spモード」ではなく、原則として「mopera U」などのプロバイダー契約をして使う必要がある点も注意して欲しい。

続きを読む

NTTドコモの「海外1dayパケ」を”SIMフリースマホ+プリペイドSIM“派にもオススメする理由【コラム】


shimajiro@mobiler――写真は「海外1dayパケ」でローミング通信を使用しているところ

NTTドコモから提供されている「海外1dayパケ」は、従来より最大2,980円/日で提供されている「海外パケ・ホーダイ」を利用しているユーザーが、海外でのローミング時のデータ通信料を抑えるために利用するほかに、SIMフリー機種と現地プリペイドSIMの組み合わせで利用するユーザーにもオススメできる。

海外1dayパケは、通信料が地域別に設定されており、最安では980円/24時間となっているため、海外パケ・ホーダイなどのサービスと比較して「通信料が安い」という点も魅力的だけれど、個人的には「申し込みから24時間利用可能」という点も非常に魅力的であるように思う。

続きを読む

NTTドコモ、海外でパケット定額を1日ごとに使える「海外1dayパケ」を12月2日から提供!LTE国際ローミングサービスは今年度中に提供予定


NTTドコモが海外でパケット定額を1日ごとに使える「海外1dayパケ」を提供開始!

NTTドコモは25日、海外でパケット通信を1日(24時間)単位で利用できる「海外1dayパケ」を2013年12月2日(月)0時(日本時間)より提供すると発表しています。

海外1dayパケは、国・地域別に設定された3種類の定額料で、24時間ごとにパケット通信を利用でき、例えば、韓国では980円、イギリスでは1,280円、アメリカ(本土)やハワイでは1,580円の定額料で国際ローミング中のパケット通信を利用できるようになります。また、サービス開始を記念したキャンペーンも実際されます。

さらに、今年10月には来夏をめどに準備を進めているとしていたFDD-LTE(LTE)方式による国際ローミングについては今年度中(2013年3月末)に提供開始できるように進めているということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。