S-MAX

熊本地震

UQコミュニケーションズ、MVNOによる携帯電話サービス「UQ mobile」にて熊本地震の支援措置で月2GB(合計4GB)を追加!auでも10GB追加に加えて通信速度制限を撤廃


UQ mobileが熊本地震で月2GB(合計4GB)を追加!auも通信速度制限に

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は22日、同社がauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において熊本県を中心として4月14日より発生している最大震度7の一連の「熊本地震」を受けて被災した地域の契約者を対象に2016年4月末までと2016年5月末までにそれぞれ2GB(合計4GB)の追加データ容量を無償で提供するとお知らせしています。

MVNOでは、IIJmioやBIG SIM、イオンモバイル、DMM mobile、mineo、OCN モバイル ONEなどに続いての支援措置となります。

また、KDDIでは22日、すでにau向けに10GBの追加データ容量を無償提供していますが、NTTドコモやSoftBank、Y!mobileと同様に2016年4月30日までは契約プランのデータ容量を超過した場合でも通常速度でデータ通信を利用できるように通信速度制限の解除を順次実施すると発表しています。

続きを読む

NTTコミュニケーションズ、MVNOによる携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて熊本地震の支援措置で5GBを追加!各MNOにおける携帯電話サービスの障害情報もまとめ


OCNモバイルONEでも熊本地震で5GB追加!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は21日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」において熊本県を中心として4月14日より発生している最大震度7の一連の「熊本地震」を受けて被災した地域の契約者を対象に2016年5月31日(火)まで利用できる5GBの追加データ容量を無償で提供するとお知らせしています。

対象はプリペイドを除く全コースで、申込は不要で対象利用者には自動適用され、2016年4月21日(木)より順次追加作業が実施されます。

熊本地震では、NTTドコモやSoftBank、Y!mobileがデータ容量を無制限(通信速度制限廃止)したほか、auでは10GB追加、IIJmioやBIG SIM、DMM mobile、イオンモバイル、mineoなどのMVNOでは2GB追加が実施されています。

続きを読む

熊本地震でIIJmioやmineo、DMM.com、BIG SIM、イオンモバイルなどのMVNOが支援措置を実施!各MNOにおける携帯電話サービスの障害情報もまとめ


熊本地震でMVNOも支援措置を実施!

ケイ・オプティコムやインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)、DMM.com、イオンリテールなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスを提供している各社が熊本県を中心として4月14日より発生している最大震度7の一連の「熊本地震」を受けて被災した地域にお住まいの利用者を対象に支援措置を行なうとお知らせしています。

一方、毎日紹介しているNTTドコモやKDDI(au)、ソフトバンク(SoftBankおよびY!mobile)の各移動体通信事業者(MNO)の基地局などの設備被害状況では、4月19日13:30時点でにおける携帯電話・PHSの停波局数は合計201局(携帯電話:148局、PHS:53局)となっています。

続きを読む

LINE、熊本地震の被災地支援としてドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」を5月18日まで販売!売上を日本赤十字を通じて義援金として寄付


LINEドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」が販売開始!

LINE Corp.は18日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )において「熊本地震」による被災地支援としてLINEドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」を販売開始したとお知らせしています。

LINEアプリ内のスタンプショップおよび「LINE STORE」( https://store.line.me )において120円(LINEコインなら50コイン)で販売し、その売上全額を日本赤十字社が実施する「平成28年熊本地震災害義援金」( http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/ )を通じて被災者のみなさまへの義援金として寄付するということです。

なお、AppleやGoogleなどへの決済手数料については同等の金額を同社が負担して寄付金とするとのこと。販売期間は現時点で2016年5月18日(水)までですが、変更される可能性があるとしています。

続きを読む

熊本地震でSoftBankに続いてNTTドコモやY!mobileでも被災地の通信速度制限を4月30日まで撤廃!auでは月間データ通信量10GBプレゼント――各社の障害・復旧状況もまとめ


SoftBankに続いてdocomoやY!mobileでも熊本地震の被災地で通信速度制限が撤廃!auは10GBプレゼント

NTTドコモは18日、熊本県を中心として4月14日より発生している最大震度7の一連の「熊本地震」を受けて被災した同社の携帯電話を利用している人を対象に2016年4月30日(土)まで月間で所定のデータ量を超えた場合でも追加データ量を購入せずに通常速度でデータ通信を利用できるようにしたとお知らせしています。

なお、現在、通信速度が低速化している場合についても準備ができ次第、速度制限を解除するとしています。対象はプリペイド式携帯電話を除くすべての機種および料金プランで、災害救助法が適用された地域に契約者住所または請求書送付先住所が所在する場合。

また、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、同じく4月17日に同様の施策をSoftBank向けに実施することを発表していましたが、Y!mobile向けにも提供すると発表しています。なお、Y!mobileで快適モードを提供していない機種については、追加データ量を都度申込(無償)する必要があるとのこと。

さらに、KDDIは18日、NTTドコモやソフトバンクとは異なり、au向けに高速通信を利用できる月間データ量を10GB追加すると発表しています。また、災害救助法が適用された地域において4月14日以降にデータチャージを利用している場合にはその利用料金は発生しないということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。