S-MAX

現在地

日本版GPS「みちびき」が本格運用開始!スマホではiPhone 7・Galaxy S8・Xperia XZ2シリーズなどで利用可能。2023年度をめどに独立測位可能へ


準天頂衛星システムのみちびきが11月1日より本格運用!

内閣府宇宙開発戦略推進事務局は1日、日本版GPSとも言われる準天頂衛星システム「みちびき(QZSS:Quasi-Zenith Satellite System)」が本格運用開始したと発表しています。これにより、これまで打ち上げた4機によって運用に必要な態勢が整いました。

また現在はアメリカ(米国)が打ち上げて運用している全地球測位システム「GPS」と併用することで位置情報が測位できますが、日本政府では2023年度をめどに7機体制に拡充し、GPSに依存しない独立測位が可能となる予定です。

同日、開始記念式典が開催され、安倍晋三内閣総理大臣も出席して「世界初、センチメートル級の衛星測位サービスが、近未来の社会を現実のものとしようとしています。」などと祝辞を述べました。

続きを読む

スマホやタブレットをなくしたときの強い味方! GoogleがAndroid端末の現在地表示やデータ消去をリモートで行える「Android デバイス マネージャー」を提供開始

Android端末をなくしたり落としたりした時の選択肢が広がる!

WebサイトからAndroid端末の現在地を表示したり、データをリモートで消去したりできるツール「Android デバイス マネージャー」がGoogleより提供開始されました。

スマートフォンやタブレットをうっかり紛失した時に役立ちそうです。

今回は、実際に端末を用いて、端末のデータ消去などAndroid デバイス マネージャーの機能をいろいろ試してみました。

続きを読む

NTTドコモ、spモードによるスマートフォンでの基地局ベースの位置情報取得に対応開始

0e1eabfe.jpg

基地局ベースの位置情報がスマートフォンに対応!

NTTドコモは、3月29日、同社の基地局情報を利用することによってスマートフォンを利用するユーザーにおおよその現在地を通知することができる「基地局データを活用した位置情報提供」を2011年3月31日(木) 0時から開始いたことを発表しています。

対応機種は、spモード対象機種で、現状でspモードに対応しているプラットフォームであるAndroidおよびWindows Phone(Windows Mobile)ともに利用可能であるとのことですが、対応アプリをドコモ側で把握しているのは、Androidのみということだそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。