S-MAX

画面

Corning、スマホなど向け次世代ディスプレイガラス「Gorilla Glass 6」を発表!既存のGorilla Glass 5と比べて2倍割れにくく、特に複数回落としても大丈夫に


新しい強化ガラス「Corning Gorilla Glass 6」が発表!

Corningは18日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)などの機器向けの新しい次世代ディスプレイガラス「Gorilla Glass 6」を発表しています。今後数ヶ月以内にGorilla Glass 6を採用する製品が市場に投入される予定。

Gorilla Glass 6は既存の「Gorilla Glass 5」よりも2倍強化されており、高いところからの落下で割れにくくなっているのはもちろん、何回も落とした場合にも耐えられるように設計されているということです。

続きを読む

新感覚!触るだけではなく押すという新しい試みはどうだろうか?iPhone 6sシリーズの「3D Touch」機能を写真と動画で紹介【レビュー】

iPhone 6sシリーズの新機能3D Touchはどう?

9月25日にAppleの新スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が発売された。iPhone 6sシリーズには、パフォーマンスが向上した最新の64ビットアーキテクチャーを持つ「A9」チップが搭載されており、iPhone 6シリーズよりCPU全体のパフォーマンスが70%、GPUは90%高速になっているのだという。

そしてiPhone 6sシリーズのタッチパネルには新たにディスプレイに加えた圧力の大きさを感知する「3D Touch」機能が搭載されている。これまでのタッチパネルは「触る」、「上下左右」に操作するという2D操作だったが、「押し込む」という3D操作が可能となった。今回はこの3D Touchの機能を紹介していこう。

続きを読む

落下でガラスが割れた!最新エクスペリアスマホ「Xperia Z3 SOL26」の悲惨な姿をご覧下さいーー安心ケータイサポートプラスで翌日交換【レポート】

背面のガラスがズタボロに……。

発売から約2ヶ月が経ったau向けのソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z3 SOL26」(以下、SOL26)。SOL26は側面のメタルフレームと前面および背面にガラスを採用した「オムニバランスデザイン」が特徴だ。

このSOL26はガラスの滑りやすさとズッシリとくる重さが気になっていたのだが、ある日、SOL26は筆者の手を滑ってアスファルトに落下してしまった。今回はこのSOL26の悲惨な姿と修理対応の選択についてまとめてみた。


続きを読む

【スマホ集中連載 第7回】 小技紹介 "Android端末で画面キャプチャを撮る方法 (Win/Mac)"

ライブドアの開発・運営ノウハウを公開する「livedoorディレクターブログ」で「スマホ集中特集」。第7回は、第2回および第3回に続いてライブドアのスマートフォングループ ディレクターをしている石野さんの記事となります。

こんにちは。石野です。本日はスマートフォンの企画に役立つ "小技" 紹介ということで、Android端末で画面キャプチャ (スクリーンショット) を撮る方法を紹介したいと思います。

プレスリリースの文面を用意するときや、Androidマーケットにアプリ公開を行うとき、アプリの改善点をエンジニアと共有するとき等々、自分もスマートフォン担当になってから頻繁に使っています。また、同僚に聞かれる回数の一番多いノウハウでもあります。

続きを読む

ドコモスマートフォン「Xpeir arc SO-01C」で画面キャプチャを撮影する方法を紹介

ce09d827.png

Xperia arcでスクリーンショットを撮る!

NTTドコモから昨日24日に発売開始されたAndroid 2.3 (Gingerbread)を搭載したソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia arc SO-01C」。

Androidを搭載したデバイスでは、多くの機種では、iPhoneのように手軽に画面のスクリーンショットを撮影することができません。最近では、徐々に「GALAXY S SC-02B」や「GALAXY Tab SO-01C」、「IS05」などで本体だけで標準機能として画面を画像として撮影できるようになってきていますが、まだOSとして標準搭載されるということはないようです。

また、本体のみ以外では、パソコンと接続して撮影する方法があり、Androidでは、JREおよびAndroid SDKを導入することで、DDMSというツールを利用すれば、撮影可能となっています。

しかしながら、Xperia arcでは、このDDMSを利用したスクリーンショット撮影を行おうとすると、赤い画面になってしまい、うまく撮影できません。今回は、いち早くこの問題に対応した「Android Screen Monitor」を利用した画面キャプチャの方法を紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。