S-MAX

発表会

5.9インチ縦長大画面なSIMフリースマホ「HUAWEI Mate 10 lite」を写真と動画で紹介!前後2つずつのクアッドカメラ搭載でポートレートが楽しく撮れる【レポート】


日本初のクアッドカメラスマホが登場!大画面でも持ちやすい新しい「HUAWEI Mate 10 lite」をチェック

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が11月28日に都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、SIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate 10 Pro」と「HUAWEI Mate 10 lite」、Androidタブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」の3機種を発表しました。

本記事では今回発表された3機種のうちのミッドレンジクラススマホであるHUAWEI Mate 10 lite(型番:RNE-L22)について発表会場に併設されていたタッチ&トライコーナーにて実際に試してきましたので、写真と動画を交えて紹介いたします。

なお、発売日は12月8日(金)で、希望小売価格は税別42,800円(税込46,224円)。販売拠点は公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」のほか、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などとなっており、予約販売を実施しているAmazon.co.jpではすでに42,008円(税込)となっています。


続きを読む

家とコミュニケーションをするホームIoTプラットフォーム「au HOME」の発表会を写真と動画で紹介!サービス拡充でauひかり以外でも使えるように【レポート】


ゲストには後藤真希さんが登壇!au HOME発表会をチェック

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話が11月21日に都内にて「au HOME 発表会 with au 2017 冬モデル」を開催し、ホームIoTサービス「au HOME」のサービス内容拡充を発表した。

これまでスマートフォン(スマホ)で人と人とをつなげてきたauでは、これからは人と家をつなぐための機能をスマホに持たせるという。

とはいえ、今でもスマホから家電を操作することは可能だが、これは家の機能をスマホに持たせていたとKDDI 執行役員常務 商品・CS統括本部長の山本泰英氏は語る。

同氏は通信会社が作るホームIoTは「スマートフォンを持つあなたの行動を家に教える。通信の方法が双方向になること」と話す。

今回は、このau HOMEが作り上げようとしているホームIoTサービスの世界感について写真と動画を交えて紹介していく。

続きを読む

Pepperでお会計ができる「レジ for Pepper」や業務用清掃ロボットなど、ソフトバンクロボティクスの最新ロボットの記者発表を写真と動画で紹介【レポート】


Pepperがビジネスや教育分野で活躍!?お会計ができる「レジ for Pepper」などのソリューションを紹介

ソフトバンクロボティクスは20日、都内にて「新たな取り組みに関する記者発表会」を開催し、同社が開発するロボット「Pepper」による決済を可能にする法人向けソリューション「レジ for Pepper」および業務用清掃ロボット事業への参入を発表した。

またPepperは独自のアプリ開発を不要とし、幅広い業種でPepperの業務利用を簡単にする「お仕事かんたん生成2.0」の提供を開始する。

さらにロボットを活用した教育支援のための社会貢献活動「Pepper 社会貢献プログラム」として、小中学校の主要教科を学べるロボアプリを開発し2018年4月以降に提供するという。

今回は同社が「次のレベルに進んだ」とするPepperの活用方法および業務用清掃ロボットについて紹介していく。

続きを読む

ワイモバイルの「2017-2018年冬春モデル」が発表!スマホは「Android One」シリーズにX2・X3・S3・S4の4機種を追加し、ケータイやタブレットを含む合計7機種に


Y!mobileの2017-2018年冬春モデルが発表!人気スマホ「Android One」シリーズが拡充

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は30日、今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」を披露する「“ワイモバイル” 新商品・新サービス発表会」を都内にて開催し、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」の新ラインナップ4機種を発表しています。

発表されたのはスマートフォン(スマホ)が「Android One X2」(HTC製)および「Android One X3」(京セラ製)、「Android One S3」(シャープ製)、「Android One S4」(京セラ製)の2機種、ケータイが「DIGNOケータイ2」(京セラ製)の1機種、タブレットが「Lenovo TAB4」(レノボ製)および「MediaPad M3 Lite s」(ファーウェイ製)の2機種。

これに合わせてワイモバイルではY!mobile取扱店にて接客を行うAndroidやAndroid製品上のGoogle のサービスに精通した「Android Ambassador」を2018年3月末までに600人に拡大するとしています。2017年2月に首都圏で約60人からスタートし、現在は約350人まで増加しているとのことですが、さらに増員してこれまで以上にきめ細やかな接客を行えるようにするということです。

また料金面でも「データ容量ずーっと2倍」や「基本料タダ」といった2つの特典がある「タダ学割」を2017年12月1日(金)から2018年5月31日(木)まで実施します。

続きを読む

モトローラの防水・防塵に対応したSIMフリースマホ「Moto X4」を写真と動画で紹介!広角+超広角レンズのデュアルカメラも搭載――ゲームパッドと360°カメラのMoto Modsも【レポート】


モトローラもデュアルカメラでSIMフリースマホを訴求!Moto X4などを写真でチェック

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)がデュアルカメラを搭載したAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)採用の防水対応ミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Moto X4」(Motorola Mobility製)を10月27日より順次発売している。

モトローラとしては女性もターゲットとしたMoto X4を加えた4ラインナップでこの冬商戦期に挑む。それに合わせて同社は10月26日に「スマートフォン新機種およびMoto Mods新ラインナップ記者説明会」を開催し、Moto X4および「Moto Z」シリーズで使える「Moto Mods」の新ラインナップを含む製品について発表を行なった。

今回は、モトローラのMoto X4を含む最新4ラインナップ、そしてMoto Modsの新ラインナップについて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。