S-MAX

直近3日間

MVNOによる携帯電話サービス「DTI SIM」が5月1日から「データ容量繰り越しサービス」を提供開始!直近3日間の通信速度制限も緩和


格安SIM「DTI SIM」がデータ容量繰越や通信速度制限緩和などを実施!

ドリーム・トレイン・インターネット(以下、DTI)は22日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「DTI SIM」( http://dream.jp/mb/sim/ )において大幅なサービスアップデートを行い、ユーザーからの要望が高かった「通信速度制限の緩和」と「データ容量繰り越しサービス」を提供すると発表しています。

通信速度制限の緩和は2016年4月29日(金)0時より、データ容量繰り越しサービスは2016年5月1日(日)0時より提供を開始し、両機能はユーザーから申し込む必要はなく、提供開始日時より自動的に適用されるということです。

続きを読む

UQコミュニケーションズが4月から導入した直近3日間3GB制限を試してみた!WiMAX 2+なら3GB超えても下り速度が100Mbpsを超えた【レポート】


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が2015年4月1日(水)より高速通信サービス「WiMAX 2+」における直近3日間で3GBを超えた場合に通信速度制限を開始した。

これにより、WiMAX 2+およびau 4G LTEの通信量が直近3日間で合計3GBを超えた場合は通信速度制限の対象となる。

今年1月に制限することを発表した時点では制限後は最低でも下り速度が目安として700Kbps以上出ることが同社代表取締役社長の野坂章雄氏により明らかにされている。

今回、実際にWiMAX 2+で直近3日間で3GBを超えた状態でどの程度の速度が出るのか試してみたのでその模様を紹介する。

続きを読む

KDDI、auにおける「直近3日間」のデータ通信量における速度制限を「1GB」から「3GB」に緩和!NTTドコモはすでにXiでは撤廃済みーーソフトバンクは変わらず


auが直近3日間の通信量による速度制限を1GBから3GBに緩和!

KDDIがau向け携帯電話(スマートフォンなどを含む)においてデータ通信をする場合に「直近3日間」の通信量に基づく通信速度制限を従来の「1GB」を超えた場合から「3GB」を超えた場合に緩和しています。

なお、NTTドコモではすでにXiにおいてはほぼ同様の直近3日間における通信量制限を昨年12月から撤廃しているほか、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスを行っているケイ・オプティコム「mineo」でも今月から撤廃されています。ソフトバンクモバイルは現状動きがない模様。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。