S-MAX

着せかえ

LINEアプリにピンクのポコタがかわいい「LINE ポコポコ」の無料着せかえ登場!4月6日までの期間限定なのでさっそく適用してみた――LINE GAME初で、ホワイトデーイベントも開催中


LINEの無料着せかえが期間限定で追加!

LINE Corp.は10日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )に期間限定でゲームプラットフォーム「LINE GAME」で配信しているパズルゲーム「LINE ポコポコ」のの無料着せかえ「ごきげんポコタ」を配信開始したとお知らせしています。

これまでにも「LINE着せかえ」を無料のものを中心に紹介してきましたが、今回もLINE ポコポコの公式LINEアカウント( @linepokopoko )を追加すると無料でダウンロードできるようになっています。配布期間は2016年3月10日(木)11:00~2016年4月6日(水)23:59、利用期間がダウンロード日より180日間。

また合わせて、LINE ポコポコではホワイトデーイベントステージとして期間限定の「キャンディーキャンジー」が登場しており、全5ステージをクリアすると白花3個とハートのポココロ(ランキング画面で転がるおもちゃ)をゲットできます。

さらに、各ステージで「キャンディ」を集めれば、ダイヤ20個がもらえます。その他、ホワイトデー記念でガチャに冒険モードで大活躍する仲間として「キャンジー」が登場するということです。ホワイトデーの2つは3月15日(火)11:00まで。

続きを読む

LINEアプリの着せかえも4月下旬よりクリエイターが制作・販売できるように!クリエイターズ着せかえの審査受付は4月15日に開始――ガイドラインはすでに公開


LINEアプリの着せかえもユーザーが4月より制作・販売できるように!

LINE Corp.は22日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )におけるAndroidやiPhoneなどのアプリで画面デザインを変更できる機能「着せかえ」をユーザーが制作・販売できる「クリエイターズ着せかえ」を2016年4月下旬より開始すると発表しています。

クリエイターズ着せかえはすでに提供されているクリエイターズスタンプと同様に「LINE Creators Market」( https://creator.line.me )に申請し、許可された着せかえが「LINE STORE」( https://store.line.me )やLINEアプリ内の「着せかえショップ」で購入できるサービスです。なお、クリエイターズ着せかえの販売開始は、LINE STOREで4月下旬より、着せかえショップで5月予定。

サービス開始に先駆けて、LINE Creators Marketにてクリエイターズ着せかえの制作・審査ガイドラインが公開されており、制作した着せかえの審査受付は2016年4月15日(金)を予定しいます。

続きを読む

LINEアプリにモバイルSuicaの10周年記念でかわいい「Suicaのペンギン」の無料着せかえが2月24日までの期間限定で登場!さっそく適用してみた


LINEの無料着せかえが期間限定で追加!

LINE Corp.は28日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )に期間限定で東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)の電子チケット・マネー「Suica」のキャラクター「Suicaのペンギン」の無料着せかえを配信開始したとお知らせしています。

これまでにも「LINE着せかえ」を無料のものを中心に紹介してきましたが、今回のSuicaのペンギンも公式LINEアカウントを追加すると無料でダウンロードできるようになっています。配布期間は2016年1月28日(木)~2016年2月24日(水)、利用期間がダウンロード日より180日間。

続きを読む

スマホなど向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」の着せかえに「ブラック」が追加!無料でダウンロード可能


LINEの着せかえに無料で使えるブラックが追加!

LINE Corp.が提供するスマホなど向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」の着せかえショップに無料でダウンロードできるテーマ「ブラック」が追加されています。

そのあまりの黒々さにLINEのトークでの会話画面もなんとなく"悪いことをしている"みたいになれるというほどにこれまでの白い画面とは印象を変えることができます。

続きを読む

LINE、スマホのホーム画面を着せ替えられるアプリ「LINE DECO」のiPhoneおよびAndroid版を無料で公開!記念で4月末まで3000種類以上のすべてのデコレーションアイテムも無料に


スマホのホーム画面を着せ替えられるアプリ「LINE DECO」のiPhoneおよびAndroid版を公開!

LINE Corp.は31日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「LINE(ライン)」( http://line.me )の周辺サービスとして、スマホのホーム画面を着せ替えできる「LINE DECO」を正式に公開したと発表しています。

利用料は無料で、対応OSはiPhoneなどのiOSおよびAndroidとなっており、すでにアプリ配信マーケット「App Store」および「Google Playストア」にて配信開始されています。開発はCamp Mobileで、対応言語は日本語のほか、英語および韓国語となっています。

LINE DECOは壁紙やアイコンなどのデコレーションアイテムを使用し、スマホのホーム画面をカスタマイズして自分好みに着せ替えを楽しむことができるサービスで、LINEキャラクターをモチーフにしたLINE独自のデコレーションアイテムに加え、一般ユーザーが投稿したデコレーションアイテムも扱います。

続きを読む

無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」のテーマ着せかえに「リラックマ」が追加!早速購入してきゅんきゅんしてみた【レビュー】


LINE着せかえに念願のリラックマ追加!

すでに紹介されていますが、LINE Corp.が無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」の着せかえショップに人気キャラクター第1弾として「ハローキティ」や「ミッキーマウス」、「リラックマ」の3種類を提供開始しています。

筆者は自他ともに認める“リラックマファン”であり、家でも大量のリラックマとともに生活しております。

そんなリラックマファンなら当然ながら普段利用しているLINEがリラックマに着せかえできるようになるということで、今回、さっそく購入・ダウンロードして着せかえしてみましたので、その模様を紹介してみたいと思います。

続きを読む

無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」の着せかえショップに人気キャラクター「ハローキティ」や「リラックマ」、「ミッキーマウス」が追加


LINE着せかえに「ハローキティ」や「リラックマ」、「ミッキーマウス」のテーマが追加!

LINE Corp.は25日、無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」の着せかえショップに新しい着せかえを3種類追加したとお知らせしています。

着せかえショップは先行してAndroid版が、その後にiPhoneなどのiOS版が対応しており、最新の4.x系で利用できるテーマを着せかえることができる機能です。

今回追加された着せかえは、人気キャラクターの「ハローキティ」および「リラックマ」、「ミッキーマウス」の3種類で、それぞれ300円で購入することが可能です。

続きを読む

LINEアプリバージョンアップで着せ替え機能のテーマを購入できる「着せかえショップ」が提供開始!まずはAndroid版で先行して近日中にiPhone版でも対応へ


LINEアプリの着せ替えテーマを購入できる「着せかえショップ」を提供開始!

LINE Corp.は7日、同社が運営するスマートフォン(スマホ)向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」のAndroid版において「着せかえショップ」を公開したとお知らせしています。

今回、Android版のLINEアプリを4.0.xにバージョンアップしたことで、LINE内でさまざまな着せかえが購入できるオンラインストアとして「着せかえショップ」を公開し、これまで無料で提供してきたコニーやブラウンの着せ替えに加え、サリーとレナードの着せ替えを販売開始したほか、今後、ハローキティやリラックマなどを追加予定だとしています。

なお、着せかえ機能はiPhoneおよびAndroid版のLINEアプリのみで対応しており、着せかえショップは近日中にiPhone版でも提供予定だとのことです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。