S-MAX

確定申告

できるだけスマホを使って確定申告してみた!溜め込まないのが大事で、日頃からアプリで蓄積しておくとより楽になりそう【レポート】


ゼロから始めるスマートフォン

毎年ぎりぎりになって「確定申告」の作業をやりだす筆者ですが、会計の知識がまったくない上に今年は白色申告ではなく青色申告を、しかもスマートフォン(スマホ)を使ってやろうと決めてしまったから大変でした。

今回はそんなできるだけスマホを使って確定申告をしてみたレポートを紹介したいと思います。なお、最終的に申告はパソコン(PC)を使って電子申告(e-Tax)しました。

続きを読む

国税庁が2019年1月からスマホで確定申告を可能に!対象機種はAQUOSやXperia、arrowsなどの一部ながら順次拡大予定で、現時点ではiPhoneは含まれず


2019年から一部スマホで順次確定申告が可能に!現時点ではiPhoneは含まれず

内閣府の審議会などの1つで内閣総理大臣(首相)の諮問機関である政府税制調査会は1日、財務省・国税庁にて2019年1月からスマートフォン(スマホ)による確定申告を順次可能にしていく考えを示しました。

日本経済新聞や時事通信などの複数のメディアが伝えており、内閣府でも同日に開催された「第14回 税制調査会」の資料が公開されています。

現在、日本政府はICTを活用し、行政手続に関する処理を電子化した行政機構「E-Goverment(電子政府)」の推進を行っていますが、今回の発表は、E-Goverment推進の1つとされ、納税手続きの簡素化が図られると期待できます。

続きを読む

自動処理で捗るクラウド会計ソフト「freee(フリー)」のiPhone向けアプリが提供開始!Android向けアプリも3月に提供予定


クラウド会計ソフト「freee(フリー)」のiPhone向けアプリが提供開始!

freee k. k.は17日、簿記の知識がなくても簡単に使える個人事業主や中小企業のためのクラウド会計ソフト「freee(フリー)」のiPhone向けアプリをリリースしたと発表しています。

すでにアプリ配信マーケット「App Store」にてダウンロード・インストールでき、アプリは無料。また、freeeのサービス自体は3ヶ月データを保持する無料プランや、データ保存無制限の個人事業主プラン(月額980円)および法人プラン(月額1,980円)が用意されています。

今回提供開始されたiPhone向けアプリ「freee(v1.0.0)」では、パソコン向けのWebブラウザー版の機能のうち、取引の登録、売掛・買掛金の閲覧、当月の収支の閲覧の機能が利用るということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。