S-MAX

端末購入サポート

NTTドコモが4インチスマホ「iPhone SE」を一括約6千円からに値下げ!新規契約・機種変更・MNPの全オーダーで端末購入サポートに追加。最終処分価格か


docomoのiPhone SEが端末購入サポート追加で値下げ!

NTTドコモが2016年3月に発売した4インチ640×1136ドットRetina液晶を搭載した小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」(Apple製)を新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで長期契約による割引施策「端末購入サポート」に2018年3月20日(火)より追加します。

ただし、すでに紹介した9.7インチタブレット「iPad(第5世代)」とは異なり、2018年4月2日(月)までの期間限定となるとのこと。ドコモショップや量販店などの同社のiPhone取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して実施され、ドコモオンラインショップでは3月20日10時以降に変更される見込みです。

これにより、これまでの毎月の利用料から割り引く施策「月々サポート」と割引額は同じながら32GBモデルの契約変更(FOMA→Xi)なら端末購入サポートを割り引くと一括5,832円で購入できるようになります。

iPhone SEについては後継機種の「iPhone SE2」(仮称)が3月27日(現地時間)にAppleが実施する新製品発表会にて発表されるのではないかという噂もあり、他社では一括0円で販売されているのでそこまで安くは感じませんが、そろそろNTTドコモでも最終処分価格なのかなといったところではあります。

続きを読む

NTTドコモが9.7インチタブレット「iPad(第5世代)」を一括0円からに値下げ!新規契約・機種変更・MNPの全オーダーで端末購入サポートに追加


docomoの9.7インチタブレット「iPad(第5世代)」が一括0円からに値下げ!

NTTドコモが昨年3月に発売した“新しい9.7インチiPad”こと人気タブレット「iPad(第5世代)」(Apple製)を新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで長期契約による割引施策「端末購入サポート」に2018年3月20日(火)より追加します。

ドコモショップや量販店などの同社のiPad取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して実施され、ドコモオンラインショップでは3月20日10時以降に変更される見込みです。

これにより、これまでの毎月の利用料から割り引く施策「月々サポート」(GO!GO!iPad割含む)と割引額は同じながら32GBモデルなら端末購入サポートを割り引くと一括0円で購入できるようになります。

なお、NTTドコモでは3月20日から多くの機種を端末購入サポートに追加するなどし、その多くは期間限定となっていますが、このiPad(第5世代)については期間限定ではありません。Appleでは3月27日(現地時間)に新製品発表会を実施予定で、廉価版のiPadが発表されるとも噂されていることもあり、それに向けた値下げとも考えられそうです。

続きを読む

NTTドコモ、人気スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を2月1日より新規・MNPで値下げ!春のiPhoneデビュー割の実施と端末購入サポート増額で約9千円お得に


docomoのiPhone 8・8 Plusが新規・MNPでお安く!春のiPhoneデビュー割がスタート

NTTドコモは人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」(ともにApple製)について新規契約と他社から乗り換え(MNP)を対象に本体価格から税別7,800円(税込8,424円)を割り引くキャンペーン「春のiPhoneデビュー割」を2018年2月1日(金)より実施します。

また同じくiPhone 8の256GBとiPhone 8 Plusの64GB・256GBでは新規契約とMNPで実施している割引施策「端末購入サポート」の割引額を2月1日よりそれぞれ税別600円(税込648円)増額し、春のiPhoneデビュー割と合わせておよそ9千円の値下げとなります。

さらにすでに紹介しているように複数台同時購入で1台当たり税別4,800円(税込5,184円)が割り引かれる「家族まとめて割」も期間が延長されて2018年3月31日(土)までとなっているため、iPhone 8の64GBなら一括17,496円(税込)となり、さらにiPhone 6sを「下取りプログラム」で買い取ってもらえば一括0円となります。

なお、同社では下取りプログラムにおける下取り価格を2月1日から改定予定で、iPhone 6sは1月31日までは22,000円(税込)ですが、2月1日からは17,496円(税込)になるとのこと。その他の機種でも多くが下取り価格が2月1日より下がります。これらの施策はドコモショップや量販店などの店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して実施される見込みです。

続きを読む

NTTドコモの機種変更含めた全オーダーで一括648円のハイエンドスマホ「V20 PRO L-01J」が人気!店頭在庫は少なめで、頭金・変更手数料無料は公式オンラインショップ限定


shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモが1月19日より“春商戦”向けに多くの機種を値下げしており、中でも「2016-2017年冬春モデル」として昨年2月に発売されたハイスペックスマートフォン(スマホ)「V20 PRO L-01J」が人気となっている。

人気の理由は、今回の値下げでV20 PRO L-01Jと「Disney Mobile on docomo DM-01J」の2機種は機種変更(契約変更含む)を含めた新規契約・他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで「端末購入サポート」によって一括648円(税込)で販売されているためだ。

下取りプログラムなどの他の施策を使わずに単純に購入した場合の価格が648円なのだ。もちろん、端末購入サポートなので端末購入の翌月から12カ月間が「規定利用期間」となり、この期間中に機種変更やパケット定額の解約・回線解約などを行うと、割引額の半額がペナルティーとして発生する注意点はある。

しかし、規定利用期間の間はきっちり使う回線があるのなら特にV20 PRO L-01Jは今でも性能的には十分であり、かつ、最新のAndroid 8.x(開発コード名:Oreo)へのOSバージョンアップも予定されており、魅力があると言える。

特にドコモショップや量販店などの店頭では在庫が少なかったり、すでに販売を終了しているところもある上、在庫があった場合でも本体代金とは別に「頭金」が設定されることが多いが、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」なら頭金はなく、機種変更なら通常かかる事務手数料も無料となるのでオススメだ。

続きを読む

NTTドコモが「2017年夏モデル」を新規契約で値下げ!端末購入サポートでXperia XZ PremiumやGalaxy S8・S8+、AQUOS Rを一括約1.6万円、Xperia XZsを一括約1万円に


docomoがXperia XZ PremiumやXperia XZs、Galaxy S8・S8+、AQUOS Rの新規を値下げ!

NTTドコモは19日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2017年夏モデル」のうちのハイエンドモデル5機種についてこれまで他社から乗り換え(MNP)だけだった「端末購入サポート」による割り引きを新規契約にも拡大するとお知らせしています。

対象機種は「Xperia XZs SO-03J」および「Xperia XZ Premium SO-04J」、「Galaxy S8 SC-02J」、「Galaxy S8+ SC-03J」、「AQUOS R SH-03J」で、端末購入サポートの割引後の支払額が新規契約・MNPで各機種とも同額となり、支払額はXperia XZs SO-03Jが一括10,368円(分割432円/月×24回)、残りの4機種は一括15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

また、Xperia XZs SO-03J以外の4機種は「家族まとめて割」によって複数台同時購入ならさらに1台当たり5,184円が割り引かれ、新規契約・MNPなら一括約1万円で購入可能です。さらに「下取りプログラム」を利用すれば一括0円以下にすることもできるかと思われます。

なお、Galaxy S8 SC-02JとAQUOS R SH-03Jについては機種変更(Xi→Xi)における「月々サポート」の割引額もおよそ5千円増加して値下げされており、割引後の実質負担額はGalaxy S8 SC-02Jが25,920円(分割1,080円/月×24回)、AQUOS R SH-03Jが20,736円(分割864円/月×24回)になっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。