S-MAX

第3回スマートフォン&モバイルEXPO春

2013 Japan IT Week春:ゼンリンデータコムブースとインクリメントPブースをレポート!HTML5などのスマホ対応新ナビゲーションを紹介【レポート】


マップ・ナビアプリ大手メーカーの2ブースにて新情報を入手しましたよ!

東京ビッグサイトにて2013年5月8日(水)~10日(金)の3日間にわたり開催されていたリードエグジビションジャパン主催で11もの展示会を同時開催するイベント「2013 Japan IT Week 春」。

今回の記事では、第3回スマートフォン&モバイルEXPO春の会場におけるゼンリンデータコムブースで新発表になったナビサービス「いつもNAVI on HTML5」、インクリメントPブースで展示されていた地図アプリ「Mapfan+」のAndroid版についての情報などをまとめて紹介します。

続きを読む

2013 Japan IT Week春:HD有機ELディスプレイ搭載で超軽量!世界最薄のSIMフリースマートフォン「onetouch idol ULTRA」をR.W.Cブースにて初公開【レポート】


重量わずか120g!SIMフリースマートフォンもここまで来たぞ!

東京ビッグサイトにて2013年5月8日(水)~10日(金)の3日間にわたり開催されていたリードエグジビションジャパン主催で11もの展示会を同時開催するイベント「2013 Japan IT Week 春」。

今回は、前回のSIMフリーのアントニオ猪木モデル「闘魂スマホ」に引き続き、第3回スマートフォン&モバイルEXPO春の会場に出展していたR.W.Cブースで見つけた世界最薄(2013年4月現在)のSIMフリースマートフォン「onetouch idol ULTRA」を紹介します。

なんと、このスマホは今回初展示だったとのこと。では、さっそく紹介していきます。


続きを読む

2013 Japan IT Week春:燃える闘魂アントニオ猪木がスマホになった!熱い男のSIMフリースマートフォン「闘魂スマホ」をR.W.Cブースにて初公開【レポート】


闘魂ファン必携!!アントニオ猪木の魅力満載のSIMスマートフォンが登場!

東京ビッグサイトにて2013年5月8日(水)~10日(金)の3日間にわたり開催されていたリードエグジビションジャパン主催で11もの展示会を同時開催するイベント「2013 Japan IT Week 春」。

今回の記事では、「第3回スマートフォン&モバイルEXPO春」会場のR.W.Cブースにて今回初展示となるアントニオ猪木の魅力を凝縮した熱く燃える男のスマートフォン「闘魂スマホ」を紹介します。続きを読む

2013 Japan IT Week春:プロテック、3ポート/4A同時出力可能なモバイルバッテリー「VARIOUS BATTERY 11000」を展示【レポート】


端末複数台持ちな貴方も大満足なハイスペックモバイルバッテリー登場!

東京ビッグサイトにて2013年5月8日(水)~10日(金)の3日間に渡り、リードエグジビションジャパン主催で11もの展示会を同時開催するイベント「2013 Japan IT Week春」が開催されています。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」も新製品や新しいサービスなどの展示がないかと早速取材へ行ってまいりましたので、何回かに分けてイベントレポートをしたいと思います。

最初の記事となる今回は、本イベントにおける「第3回スマートフォン&モバイルEXPO春」会場に出展していたプロテックブースを紹介。特に、デバイスを3台同時に充電可能な大容量モバイルバッテリー「VARIOUS BATTERY 11000」が展示されていたので紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。