S-MAX

紹介

NTTドコモが「d払い 紹介キャンペーン」を来年3月末まで実施!紹介した人に1人当たり300ポイントプレゼント。最大10人・3千ポイントまで


d払い 紹介キャンペーンが2019年12月2日〜2020年3月31日まで実施!

NTTドコモは2日、スマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「d払い」を紹介するとdポイント(期間・用途限定)を1人当たり300ポイント、最大10人までプレゼントする「d払い 紹介キャンペーン」( https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/intro1912/ )を2019年12月2日(月)から2020年3月31日(火)まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは期間中にd払いを利用している人が紹介URLを発行してメールなどで家族や友達などに送り、紹介される人が紹介URLからd払いを初めて利用した場合に紹介した人にもれなく300ポイントが進呈されます。進呈時期は紹介された人がd払いの初回決済をした翌々月の上旬を予定。

進呈されるポイントの有効期限は進呈月の翌々月末日まで。なお、1人で複数のdアカウントによる紹介行為が確認された場合、ポイント進呈の対象外とするとしています。ただし、1人でNTTドコモの回線を複数契約している人についてはそれぞれの回線のdアカウントが進呈対象となります。

続きを読む

招待した人と招待された人が各々1000ポイントもらえる「友達招待キャンペーン すすメルペイ」を実施中!あと払いならメルカリで最大3%還元も


友達招待キャンペーン すすメルペイ第2弾!最大1億ポイントまでもらえる

メルペイは6日、スマートフォン(スマホ)など向けフリーマーケットサービス「メルカリ」において利用できる決済サービス「メルペイ」( https://jp.merpay.com )において2019年11月6日(水)12:00から友達招待で1人当たり最大1億円相当(10万人の招待に成功した場合)のポイントを付与する「友達招待キャンペーン すすメルペイ第2弾」( https://campaign.merpay.com/jp/2019-11-susumerpay )を実施すると発表しています。

現時点で終了日時は未定で、メルカリアプリの登録をしている人から招待コードを受け取った人が初めてメルペイの「本人確認」(支払い用銀行口座の登録または「アプリでかんたん本人確認」の完了)をすると、招待した人・された人それぞれに1,000ポイントが付与され、招待した人がもらえるポイントの上限は1人当たり最大1億ポイント(10万人の招待に成功した場合)までとなっています。

なお、招待された人がもらえるポイントの上限は何度招待されても1人1,000ポイントまでで、キャンペーン期間より前に本人確認を完了している人は招待された人向けのキャンペーンには参加できないということです。キャンペーンで付与されるポイントの有効期限は付与された日を含めて60日です。

また同社は同日より「メルペイあと払い」を「メルペイスマート払い」へ名称変更するなど、各種サービス・機能名称の変更を行い、合わせてメルカリアプリのメルペイタブの画面をリニュアルし、2019年11月7日(木)10:00よりメルカリの商品購入にメルペイスマート払いを利用すると支払額の最大3%をポイント還元する「メルペイスマート払いでメルカリ還元キャンペーン」などのキャンペーンを開始するとのこと。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」が事業説明会を開催!ユーザーをサポートスタッフとして起用するアンバサダー制度など、挑戦的な新施策とその戦略について解説【レポート】


格安SIMのマイネオが事業説明会を開催!招待キャンペーンはアンバサダーに

仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )を運営するケイ・オプティコムは18日、都内にて事業説明会を開催し、新たな事業行動指針「mineo way」を骨子とした7つの新施策を発表しました。

mineoは2018年4月に100万回線契約を達成し、現在もMVNO市場において上位のシェアを持つ大手MVNOです。その特徴は同事業が掲げるブランドステートメント「Fun with Fans!」にある通り、ユーザーファーストの姿勢で事業運営を取り組み、公式コミュニティーサイト「マイネ王」などのユーザーコミュニティーの醸成を中心とした口コミ効果を使ったシェア拡大にあります。

今回発表された行動指針や新施策はこれまでに培ってきたユーザーコミュニティをさらに加速させ、事業運営にも食い込ませていく野心的な施策となっています。事業説明会で語られた戦略や方向性とともに、同サービスの今後について考察します。

続きを読む

格安SIM「mineo」で最大3千円分ギフト券をもらえる「紹介キャンペーン」が開始!mineo WiFiや超ストレージ、思い出アルバム、パスワードマネージャー、さよなら迷惑電話も提供


最大3千円分ギフト券をプレゼントするケイ・オプティコムの「mineo紹介キャンペーン」がスタート!

ケイ・オプティコムは10日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において紹介元と紹介先に電子マネーギフトがプレゼントされる「mineo紹介キャンペーン」を2018年12月10日(月)から2019年1月31日(木)まで実施すると発表しています。

また公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスが全国約7万5千箇所以上のスポットで使える「mineo WiFi by エコネクト」(月額税別362円/最大2カ月無料)および大容量128GBのクラウドストレージサービス「超ストレージ」(月額税別300円)、フォトアルバムサービス「思い出アルバム by Keepy」(月額税別280円/最大2カ月無料)、パスワード管理サービス「パスワードマネージャー月額版」(月額税別150円)、ブラックリストに登録するとブロックできる「さよなら迷惑電話」(月額税別100円/最大2カ月無料)の5つのオプションを新たに提供します。

さらに人気オプションサービス「mineoでんわ 10分かけ放題」および「持込み端末安心保証サービス」、「ウイルスバスターモバイル月額版」に加え、今回新たに追加したオプションサービスのうち「超ストレージ」および「パスワードマネージャー月額版」の月額料金を最大2カ月無料とする「mineoオプションキャンペーン」を2018年12月10日(月)から2019年1月31日(木)まで実施します。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にてギフト券2千円分がもらえる「倍増!紹介キャンペーン」や音声通話プランが半年間月額410円で使える「100万回線ありがとう!キャンペーン」などが実施


格安SIMのマイネオが100万契約に向けてラストスパート!春商戦向けキャンペーンなどを発表

ケイ・オプティコムは18日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において今後の施策を発表する「事業説明会」を都内で開催しました。

説明会では月額基本料金を410円で6カ月間利用できる「100万回線ありがとう!900円6カ月割引キャンペーン」を2018年1月19日(金)から2018年5月8日(火)まで実施するなどの施策が発表されました。

また同じく1月19日から5月8日までの期間に日本経済新聞が提供する日経電子版とデータ通信をパッケージにした「日経電子版+SIM(プラスシム)」についても月額料金を最大12カ月間、980円割り引く「新生活ギガコミキャンペーン」を実施します。

さらに2018年1月19日(金)~2018年3月28日(水)の期間にはギフト券2,000円分を紹介元と紹介先それぞれにプレゼントする「倍増!紹介キャンペーン」や「『mineoでんわ 10分かけ放題』最大2カ月無料キャンペーン」も実施するとのこと。

その他、mineoの利用者などが情報交換したりできるコミュニティーWebサイト「マイネ王」にて『HAPPY METER』を活用した社会貢献活動「mineo green project」を実施し、初回の100万HAPPYについては2017年11月22日に達成したため、「桜の植樹」および「ごみ拾い」を2公園にて実施するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。