S-MAX

絵文字

Google、キーボードからググッて結果を即入力できるiPhoneなど向け文字入力アプリ「Gboard」を提供開始!絵文字やアニメGIFなどが手軽に挿入可能


GoogleがiPhoneなど向け入力アプリ「Gboard」をリリース!

Googleは12日(現地時間)、iPhoneやiPadなどのiOS向け文字入力アプリ「Gboard」を提供開始したとお知らせしています。利用料は無料ですが、アルファベット入力のみで日本語などには対応せず、現時点ではアメリカのみで利用可能。

アプリ名は「Google」のGに「Keyboard」のboardを付けるという他のGoogleの「Gmail」などと同じようになっており、機能的にはGoogleの検索機能と文字入力を合わせています。


続きを読む

iPhoneやiPad以外ではどのように表示される?肌の色が選べると話題のiOS 8.3の新絵文字を試してみた【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

iOS 8.3で話題の肌の色を選べる絵文字は他の機種ではどう見える?

iPhoneやiPadなどの最新OS「iOS 8.3」、Macの最新OS「OS X Yosemite 10.10.3」では、一部の「絵文字」で肌の色が選べるようになったことが話題を呼んでいます。絵文字の選択肢が増えるのはいいのですが、このような新しい絵文字をメールなどで従来の機種に送るとどのように表示されるかは、コミュニケーションで変な誤解を受けないために知っておきたいところです。

そこで、今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、そんなiOS 8.3の新しい絵文字を従来の機種とやりとりする実験を行い、新しい絵文字の使い勝手を探ります。

続きを読む

ワイモバイル、絵文字共通化に対応した「emobileメール」および「emobileメッセージ(EMnetメール)」の最新バージョンを公開


ゼロから始めるスマートフォン

ワイモバイルは15日、共通化「絵文字」に対応した「emobileメール」および「emobileメッセージ(EMnetメール)」の最新バージョンを公開したと発表しています。利用中のユーザーに対し、最新バージョンのアプリに更新するよう案内しています。

携帯電話各社は事業者間のキャリアメールおよびSMS(ショートメッセージ)でやり取りされる絵文字の数と種類を昨年5月より順次共通化する取り組みを行っており、今回、ワイモバイルの「emobileメール」と「emobileメッセージ(EMnetメール)」が絵文字共通化に対応しました。

続きを読む

文字コード規格の最新バージョン「Unicode 7.0」が公開!約250個の絵文字も追加――ドクロや懐かしいフロッピーディスクなども


Unicode 7.0が公開!

Unicode Consortiumは16日(現地時間)、文字コード規格「Unicode」の最新版「Unicode 7.0」の仕様を公開しています。

公開されたUnicode 7.0では新たに2834文字が追加されており、ロシア・ルーブルやアゼルバイジャン・マナトといった新しい通貨記号や23の少数言語、さらに、前バージョン「Unicode 6.0」ではじめて取り入れられた「絵文字(Emoji)」も新たに約250文字追加されています。

続きを読む

NTTドコモ、絵文字をリニューアルして共通絵文字に!SMSでの絵文字利用にも対応


NTTドコモが絵文字をリニューアル!

NTTドコモは14日、携帯電話・PHS事業者間のキャリアメールおよびSMSでやり取りされる「絵文字」の数と種類の共通化に伴い、これまでのNTTドコモの絵文字をリニューアルし「共通絵文字」として提供開始すると発表しています。提供時期は2014年5月15日(木)の2014夏モデル販売開始より。

共通絵文字対応の機種ではSMSでも絵文字が送受信できるようになります。

また、au(KDDIおよび沖縄セルラー)とは共通絵文字のデザインおよび入力する絵文字パレットの並び順やカテゴリーが共通となります。

続きを読む

無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」のiPhone版が4.2.0にバージョンアップ!新しい絵文字1000個以上追加もLINE電話は国内ではいまだ非対応


LINEアプリのiPhone版がアップデート!海外ではLINE電話に対応

LINE Corp.は1日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」のiPhone版をバージョンアップしたとお知らせしています。公開された最新バージョンは4.2.0で、すでにアプリ配信マーケット「App Store」にてダウンロード・インストール・アップデートできるようになっています。

今回のバージョンアップで、先行してAndroid版で導入されている絵文字機能が「Sticons(スティッコン)」としてリニューアルされ、絵文字が1000種類以上追加されています。

また、こちらもAndroid版で先行導入されているIP電話サービス「LINE電話(LINE CALL)」を米国やオーストラリア、タイ、スペインなど世界10カ国で提供開始しています。ただし、国内ではセキュリティーの問題などが取り沙汰されているためか、今回のアップデートでは提供開始されませんでした。

続きを読む

NTTドコモやau、ソフトバンク、ウィルコム、イー・モバイルの絵文字が5月以降に順次共通化!Unicode対応で文字化けせず、「〓」表示などがなくなる


携帯電話・PHS各社の絵文字が統一!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・アクセスの携帯電話・PHS事業者6社は24日、2014年5月以降順次、事業者間のキャリアメールおよびSMSでやり取りされる「絵文字」の数と種類を共通化すると発表しています。

これまで、他社携帯電話宛に絵文字入りのキャリアメールやSMSを送信した場合、受信側の携帯電話では異なる絵文字や、文字、「〓」表示に置き換わり、送信者が意図しない絵文字が表示されることがあり、これを改善して欲しいという要望がユーザーから多くあったとのこと。

そこで、ニーズに応えて、より便利に利用できる方法を事業者間で検討した結果、各社のキャリアメールおよびSMSサービスの文字コードをUnicodeに対応させ、絵文字の数と種類を共通化することにより、送信者が意図しない表示に置き換わることなく、メッセージを送受信することができるようにすることになったということです。

携帯電話・PHS事業者6社は、インターネット上でのコミュニケーションが多様化する中、利用頻度の高いキャリアメールおよびSMSによるコミュニケーションをより快適に楽しめるように今後も努めていくとしています。なお、対応機種などについては、各社から順次個別に案内するとのことです。

続きを読む

LINE、無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」に絵文字を1000個以上追加!Android先行対応で、名称も「Sticons(スティッコン)」に


LINEに絵文字を1000個以上追加!

LINE Corp.は15日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」のAndroid版をバージョンアップしたとお知らせしています。公開された最新バージョンは4.2.0で、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてダウンロード・インストール・アップデートできるようになっています。

今回のバージョンアップで、新しく絵文字が1000種類以上追加され、絵文字は「Sticons(スティッコン)」という新機能としてリニューアルされています。なお、同社ではiPhone版も同機能を搭載したバージョンを今後提供予定だとしています。

続きを読む

NTTドコモのiPhoneで利用する「spモードメール」が正しく絵文字を表示できない!実際にどのくらい駄目なのか色々試してみた【レビュー】


docomo版iPhoneのspモードメールで絵文字が正しく表示されない場合ってどんな感じ?

先月20日より発売開始されたApple製スマートフォン「iPhone 5s」と「iPhone 5c」。今回の大きな目玉は、新機種であるということよりもついにだかようやくだかわかりませんが、NTTドコモがiPhoneの取り扱いをスタートさせたことでしょう。

ただし、NTTドコモのiPhoneでは、発売当初、@docomo.ne.jpドメインのいわゆるケータイメール(キャリアメール)が利用できないという状況でした。その後、10月1日にiPhoneの標準メールアプリでspモードメールを送受信できるようになり、プッシュ配信には非対応ですが、ひとまず、iPhoneでケータイメールが利用できるようになりました。

しかしながら、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもサービス開始日にspモードメールの設定方法と簡単な使用感をレポートしましたが、ちょっと気になる点もありました。

その気になる点の大きな1つが各携帯電話会社で用意するケータイメールで利用する「絵文字」でした。そこで、今回は、NTTドコモのiPhoneで利用するspモードメールでどこまで絵文字が利用できるのか、いろいろな条件で試してみた結果をまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

絵文字クイックやデコメダウンローダー対応!コンパクトなXiスマホ「Optimus it L-05D」のデコメ機能を試す【レポート】

d242be67.jpg

Optimus it L-05Dはデコメ環境が充実!

NTTドコモが販売中の今夏モデル「Optimus it L-05D」(LGエレクトロニクス製)は、Xiやおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線、防水といった国内でニーズの高い機能に対応しつつ、4.0インチディスプレイを採用したコンパクトスマートフォンです。

昨今の大型ディスプレイを搭載したハイエンドモデルと比べるとサイズが小さく、62mmと横幅もスマートフォンとしては狭いので、きっちりと持って操作できるのも魅力のひとつです。

また、文字入力、特にデコメール(デコメ)の絵文字を入力する便利な機能や、デコメ絵文字を自動でダウンロードできるアプリがプリインストールされているなど、デコメ入力環境が充実しています。今回は、そんなOptimus it L-05Dのデコメ絵文字関連機能を紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。