S-MAX

翻訳機

2017 Japan IT Week 秋:ソースネクストが世界50言語を双方向通訳する「POCKETALK」を展示!グローバルSIM採用で世界61カ国に対応、クラウド処理による精度の高い翻訳を実現【レポート】


ソースネクストブースで世界50言語を双方向通訳する「POCKETALK(ポケトーク)」を展示!

千葉県・幕張メッセにて11月8日から10日まで開催されていたIT関連展示会の総合イベント「2017 Japan IT Week 秋」にソースネクストが出展し、世界50言語を双方向通訳するモバイルデバイス「POCKETALK(ポケトーク)」を展示しました。

12月14日からの発売を予定しており、価格は主に個人向けとなる売り切り価格で24,800円(税抜、以下同)、専用グローバルSIM同梱モデルの「POCKETALK+」が29,800円、主に法人向けとなるレンタルは月額3,000円もしくは日額300円、専用グローバルSIM同梱モデルの「POCKETALK+」が月額3,600円もしくは日額360円となっています。またSIM単体での販売価格は10,000円となっています。

すでにソースネクスト直販サイトで予約が開始されていますが、好評につき現在はブラックが2018年1月18日以降、ホワイトが2017年3月30日以降の発送予定となっています。また直販サイトでの予約特典として専用のシリコンケースが付属します。

展示会場ではタッチ&トライコーナーを設け、来場者にスタッフが丁寧に使い方や仕様を説明していました。今回は本製品の仕様や使い方などを写真や動画でご紹介します。なお、本製品の詳細な仕様などについてはこちらの記事をご覧ください

続きを読む

グローバルSIMで海外でもすぐに使える!ソースネクストが発売する手のひらサイズの翻訳機「POCKETALK」を写真と動画で紹介【レポート】


世界50カ国以上の言語が双方向で翻訳できるPOCKETALKとは?

ソースネクストが都内にて「ソースネクスト新製品発表会」を10月23日に開催し、グローバルSIMで各国でも通信可能な翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を2017年12月14日(木)に発売すると発表した。

販売価格はPOCKETALK本体のみが24,800円、専用グローバルSIM(2年)付きが29,800円、専用グローバルSIMのみが10,000円となる(すべて税別)。カラーは「ブラック」と「ホワイト」の2色。

なお、ソースネクスト直販サイトでは、予約が好評ということで11月2日以降に予約した場合にはブラックが2018年1月18日以降、ホワイトが2017年3月30日以降の発送になることがアナウンスされている。

今回はこの手のひらサイズの翻訳機であるPOCKETALKについて写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。