S-MAX

耐衝撃

TCL、IP67準拠のタフネス仕様のスマホ「ALCATEL ONETOUCH GO PLAY」とスマートウォッチ「ALCATEL ONETOUCH GO WATCH」を発表!日本での販売も検討中


ALCATEL ONETOUCHシリーズにスマホ「GO PLAY」とスマートウォッチ「GO WATCH」が発表!

TCL Communication(以下、TCL)は4日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2015年9月4日(金)から9月9日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2015」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、同社がフランス発として展開するモバイル機器ブランド「ALCATEL ONETOUCH」にIP67に準拠した防水・防塵・耐衝撃性能を備えたカラフルかつスポーティでファッショナブルなデザインのアウトドア向けスマートフォン(スマホ)「GO PLAY」およびスマートウォッチ「GO WATCH」を追加すると発表しています。

発売時期や価格などは明らかにされていませんが、欧州などにて今秋以降に発売される予定で、TCL日本法人のTCLコミュニケーションジャパンでは「日本市場への投入は現在検討中」だとしています。

続きを読む

世界初の海水対応スマホ「TORQUE G02」を写真と動画でチェック!米軍採用MIL規格の19項目準拠――au向けタフネスモデルがVoLTEやAndroid 5.1などの最新仕様に【レポート】

TORQUE G02
アウトドアファン待望のシリーズがアップデート!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは14日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「au発表会 2015 Summer」を開催し、防水・防塵に加え、さまざまな耐性を持ったAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用の京セラ製タフネススマートフォン「TORQUE G02」を発表しました。発売時期は2015年7月上旬を予定し、昨日5月15日からauショップおよび公式Webストアなどにて事前予約受付が開始されています。

auといえばケータイ(フィーチャーフォン)時代から定期的に「G'z One」シリーズのような対衝撃性能や防水・防塵性能を高めたタフネスモデルを発売し、常に一定のユーザー層を獲得してきた実績があります。京セラの「TORQUE」シリーズもまたタフネススマートフォンとして登場した機種で、日本では昨年夏に初代の「TORQUE G01」を発売。本機はその後継機種となります。

米国国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験(MIL-STD-810G規格)にも準拠する高い堅牢性はそのままに、どういった進化とアプローチが施されたのでしょうか。今回はそんな注目度の高いTORQUE G02を発表会のタッチ&トライコーナーで試作機に触れることができましたので写真や動画とともに紹介したいと思います。

続きを読む

京セラが頑丈タブレットを2015年度にも発売へ!MIL準拠のタフネススマホの技術を活用ーー建設現場などで好評


京セラがタフネスタブレットを発売!?写真はCEATEC 2014の展示

産経新聞は29日、京セラが2015年度(2015年4月〜2016年3月)中にも頑丈なタブレットを国内外で発売することを明らかにしたと報じています。

京セラでは現在、国内外で防水・防塵だけでなく、米軍が必要とするさまざまな物資の調達に使われる規格「Military Standard(以下、MIL規格)」に準拠したタフネス仕様のスマートフォン(スマホ)を開発・製造しており、建設現場などで好評なことから画面が大きいタブレットでも需要があると見込んだとしています。

続きを読む

京セラ、au回線のMVNOによる携帯電話サービス「mineo」向けオリジナルスマホ「LUCE KCP01K」を発表!防水・防塵・耐衝撃に対応したタフネスモデルで、12月24日に発売


京セラがmineo向けタフネススマホ「LUCE」を発表!

京セラは18日、ケイ・オプティコムがau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」向けに防水・防塵・耐衝撃に対応したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用のタフネススマートフォン(スマホ)「LUCE(ルーチェ)」(型番:KCP01K)を発表しています。

価格は分割払い(24回)で1,400円/月×24回(総額33,600円)で、月額基本料との合計でも月額2千円台から利用できるエントリーモデルとなっています。発売日は2014年12月24日(水)を予定。

続きを読む

六本木・東京ミッドタウンにて「TORQUE EXTREME FES. IN TOKYO MIDTOWN」が開催中!タフネススマホ「TORQUE G01」のタフさを実際に試してきた【レポート】


TORQUE G01の頑丈っぷりを存分に試せるイベントが開催!

東京・六本木にある東京ミッドタウンにて2014年8月2日(土)〜3日(日)の2日間に渡って、auから発売された京セラ製スマートフォン「TORQUE G01」のデモンストレーションや、実際に手にとってタッチ&トライできるイベント「TORQUE EXTREME FES. IN TOKYO MIDTOWN」が開催されています。

今回、さっそくイベントに行ってきましたので、会場の様子を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

ワイモバイル、防水・防塵・耐衝撃対応のLTE&AXGP対応スマホ「DIGNO T 302KC」を発表!9月以降に発売予定


防水・防塵・耐衝撃対応の4Gスマホ「DIGNO T 302KC」が発表!

ワイモバイルおよびウィルコム沖縄は17日、今年6月にイー・アクセスとウィルコムが合併し、その後、7月にワイモバイルに社名を変更後、はじめての「ワイモバイル 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、今後の事業戦略や新料金プラン、新サービス、新機種を発表しています。

新機種の1つとしてワイモバイルおよびウィルコム沖縄は防水・防塵・耐衝撃対応の堅牢な3G(W-CDMA)および4G(FDD-LTEおよびAXGP)対応スマートフォン(スマホ)となる「DIGNO T 302KC」(京セラ製)を2014年9月以降に発売します。

これまでウィルコム向けに「DIGNO DUAL WX04K」や「DIGNO DUAL 2 WX10K」を発売してきましたが、今回のDIGNO T 302KCは“DUAL”ではなく、PHSには非対応。京セラの製品ならではの騒音の多いところでも相手の声を聞こえやすくするスマートソニックレシーバーを搭載しています。なお、同時に発表された「STREAM S 302HW」はSIMフリーとなっているものの、DIGNO T 302KCはSIMロックがかかっているとのこと。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE対応MIL規格準拠のタフネススマホ「TORQUE G01」を発表!G'zOneシリーズに代わって防水・防塵・耐衝撃ニーズに応える


au向け「TORQUE G01」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは8日、2014年夏以降に発売予定の新モデル・新サービスを披露する「au 発表会 2014 Summer」を都内で開催し、高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」によるデータ通信サービス「4G LTE」に対応したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)搭載スマートフォン「TORQUE G01」(京セラ製)を発表しています。2014年8月上旬に発売予定。

TORQUE G01は米国で展開してきた高耐久性スマートフォン「TORQUEシリーズ」で培ったノウハウを活かし、auスマートフォンで初めて米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)の11項目に準拠した高耐久性を持った製品となっています。

続きを読む

京セラ、MIL規格対応のタフネススマホ「TORQUE(トルク)」を3月下旬以降に国内で発売!NTTドコモ回線で利用可能


京セラがタフネススマホ「TORQUE」を3月に国内で発売!

京セラは27日、防水(IPX5・IPX7準拠)および防塵(IP6X準拠)、耐衝撃(米国国防総省軍事規格、MIL-STD-810G準拠)に対応したタフネス仕様のAndroidスマートフォン「TORQUE(トルク)」(型番:SKT01)を2014年3月下旬以降に日本国内で販売すると発表しています。

販売はダイワボウ情報システムを通してメーカーブランドとして行われ、NTTドコモのネットワークで利用可能とのこと。ただし、SIMロックがかかっていないSIMフル―製品だそうなので、他のSIMカードでも利用できるかと思います。また、基本的には法人向けとなっていますが、個人でも購入可能とのこと。なお、予想実売価格は10万円前後。

続きを読む

Kyocera、米Sprint向けに防水・防塵・耐衝撃性能を有する4G LTE対応Androidスマホ「Torque(トルク)」を発表!北米市場で今春に発売予定

cfc73123.jpg

京セラの海外モデルはなかなか尖ってますね!

Kyocera Communications(以下、KCI)と米Sprint Nextelは28日、米国国防省軍事規格となるMIL規格(Military Standard 810G)に準じた防水・防塵・耐衝撃性能に対応した4G LTE対応のAndroidスマートフォン「Torque(トルク)」(型番:E6710)を今春に発売開始すると発表しています。

KCIは、京セラ(Kyocera Wireless)や、京セラが買収した三洋電機の携帯電話事業の製品を海外で展開していますが、KDIが米携帯電話事業者のSprint Nextelを通じて、北米市場にて発売を予定しています。

Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用しており、発売日や価格などは後日明らかにされるとのことです。

続きを読む

パナソニック、防水・防塵・耐落下性能を備えた企業向けAndroidタブレット「TOUGHPAD JT-B1」を発表

4d0660fa.jpg
ゼロから始めるスマートフォン

パナソニックは21日、企業向けとタフネス仕様のAndroidタブレット「TOUGHPAD JT-B1」を発表しています。

標準モデルの「JT-B1APAAZBJ」と、LTE/3Gモジュールを内蔵したモデル「JT-B1APAAABJ」が用意され、2013年3月上旬に発売されます。価格はオープン。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。