S-MAX

脈拍計

健康管理の強い味方!Samsungの最新スマホ「GALAXY S5」とスマートウォッチ「Gear 2」に新搭載された心拍数モニター機能をチェック【レビュー】


GALAXY S5とGear 2で心拍数を管理しよう!

NTTドコモとauから発売中のサムスン電子製最新スマートフォン「GALAXY S5」は、新たに心拍数モニター機能を搭載し、簡単に心拍数を測定することができるようになりました。

また、GALAXY S5と接続するリストバンド型スマートデバイス「Gear 2」および「Gear Fit」にも同様に心拍数モニターが搭載されており、常に身に着けている分、スマートフォンよりもきめ細かい記録・ケアをすることができます。

そこで、今回は筆者の所有するNTTドコモ版「GALAXY S5 SC-04F」とGear 2を使用して心拍数モニター機能と、それを使ったエクササイズメニューを試してみましたので、紹介します。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応Xiスマホ「GALAXY S5 SC-04F」を発表!防水防塵や指紋センサーなどに対応で、4K動画撮影もできる高速カメラが魅力


NTTドコモが「GALAXY S5 SC-04F」を発表!

NTTドコモは14日、今夏に発売・提供する新モデルや新サービスを披露する「2014年夏モデル 新商品・新サービス発表会」を開催し、約5.1インチフルHD(1080×1920ドット)有機ELディスプレイ(Super AMOLED)や2.5GHzクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 4.4(開発コード名:Kit Kat)採用スマートフォン「GALAXY S5 SC-04F」(サムスン電子製)を発表しています。発売日は2014年5月15日(木)です。

GALAXY S5 SC-04F(以下、SC-04F)は、昨夏ドコモのツートップのうち1機種として販売された「GALAXY S4 SC-04E」(以下、SC-04E)の後継機種です。今年2月スペインで発表されたグローバルモデル「GALAXY S5」とほぼ同等スペックで、4K動画撮影機能や高速オートフォーカスなどカメラ機能を充実させ、防水防塵にも対応しました。

また、すでに国内向けでは、KDDIがau向けに「GALAXY S5 SCL23」(以下、SCL23)としてSO-04Fと同日の5月15日に発売することが発表されています。

SCL23との違いとしては、ディスプレイ上部に「NTT docomo Xi」のロゴが入ったのに加え、NOTTVにも対応しており、NTTドコモが今夏にスタートさせるVoLTEにも対応している点が挙げられます。

続きを読む

アディダスジャパン、iPhoneなどとBluetooth連携してトレーニングを音声ナビしてくれる脈拍計「adidas miCoach」を限定発売

71f5f003.jpg


アディダスジャパンは、iPhoneやiPadなどのiOS搭載端末とBluetooth接続によって連携することで、ウォーキングやランニングなどのトレーニングをその人にあった負荷になるように音声ナビゲーションしてくれる脈拍計「adidas miCoach 心拍数モニター for Bluetooth SMART(adidas miCoach Heart Rate Monitor for Bluetooth SMART)」(以下、adidas miCoach)を発売開始したことをお知らせしています。

国内販売は、アディダスジャパン直営オンラインショップ「adidas ONLINE shop」とアップルジャパン直営オンラインショップ「Apple Online Store」の2箇所で、価格が9,450円となっています。なお、1300個限定販売とのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。