S-MAX

航空機

発火スマホ「Galaxy Note7」が国土交通省の指示で日本の航空会社などでも機内持込禁止!航空機での輸送が不可能に


shimajiro@mobiler

サムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note7」は、世界各地で発火・発煙などの爆発事故が相次いだとして航空機内への持込が禁止になっている。爆発事故が多く報告されているアメリカなどに続き、国土交通省航空局の指示によって全日本空輸(ANA)などの日本国内の航空会社も2016年10月15日(土)付けでGalaxy Note7の機内持込を禁止する措置を発表している。

Galaxy Note7が販売されていた台湾でも販売店ではモック展示となっていた。なお、日本では販売されていないが、海外で購入したり、Web通販などで購入した場合に対し、サムスン電子ジャパンでは返金に対応している。

なお、サムスン電子ジャパンでは10月12日付けで『海外やオンラインで販売された「Galaxy Note7」について』の案内ページを更新し、交換前・交換後に関わらず電源を切り、購買した店舗に連絡するか、Galaxyカスタマーサポートセンターまで連絡するように案内している。

続きを読む

国土交通省、9月1日から航空機内でのスマホなどの利用を「機内モード」なら常時可能に


9月1日から航空機内での携帯電話などの利用が可能に

国土交通省は7日、航空機内での携帯電話などの電子機器使用について2014年9月1日(月)より緩和すると発表しています。

欧米において航空機内における電子機器の使用が見直されたことなどから、国土交通省でも今年に「航空機内における電子機器使用に関する意見公開会」を実施し、規制緩和の方向性を示していたほか、パブリックコメントの募集も行なっていましたが、今回、航空機の安全な運航を確保しつつ、旅客の利便性を向上させるために制限を見直しました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。